月別アーカイブ: 2014年8月

カラフルストローで遊ぶ

iphone20140824 016

いろんな色を着たら楽しい~って
しょっちゅう色もの着ている私でも 仕事の関係とか いろいろで 
そうもいかない人がいることも、重々存じ上げておりまする。

そんな時にオススメなのがこのカラフルストロー☆
イケアで見つけて何気なく買ってきました。
この夏中 自宅で飲み物を飲む時はこのストローを使っておりました。

ぱっと手にする時 どんな意図でそれを選んでいるかを
自分なりに確認するのがポイントです。

手の近くにあったから、物理的にとか
今日のフィーリングはこれ!とか
ある時は この飲み物にこれを合わせたい
時間的に この色がいいな。
穏やかなもの、元気ださせてくれるもの
この色が癒してくれるわ~なんてことも
何度も自分の為にこのストローを選んでいると
あ、こんな気分でこの色を選んでいるんだなって
少し見えてくるようなところもあります。

ただ単に近かっただけだなって感じたら
フィーリングはこれだって選び直してもいい
ただ単に近くにあっただけの色に
きっと意味がある気がすると感じたら
そのままその色とコミュニケーションするのもいいですね。
一番大事なのはこの色を選ぶって決断をする、
外側に色に因んだ意識を出して行く
そして外側にある色を選んだ結果、自分に起きる内側の反応を見る
その反応を認めて行くことだと思います。

このくらいの色の量なら
人をギョッとさせることもないですから
安心して思い切った色を毎日楽しめます。
今自分が本当にどんな色を欲しているのか
探るのは面白いです。

ただストローを使う注意点として
冷たい飲み物を飲みすぎてしまうこともあります。
お腹に気をつけてお楽しみくださいね☆
(自分のことです・・・)

***************************************
週末はリーディング&ヘナ・アートご予約
★ オーダー製作「リーディングによるシンボルカラーアート」(アクリル画)フレーム付
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

赤ちゃんとマルモッチの布&タオル

unnamed

生まれたばかりの赤ちゃんを
マルモッチの布でくるんでお家に帰ってきましたと
写真をいただきましたのでアップします。
どうぞ、人目も気にせず癒されてください。

ガーゼのストールはこの季節におくるみとして
タオルは赤ちゃんにはタオルケットとして 活躍中です☆

***************************************
週末はリーディング&ヘナ・アートご予約
★ オーダー製作「リーディングによるシンボルカラーアート」(アクリル画)フレーム付
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

オハヨウの色

iphone20140823 026

まだ暑く、寝苦しくて目が覚めたので窓を開けたら
東の空が薄ピンクで、ああこれが朝焼けか・・・って
その色と空気を味わってみたくて 外に出てウロウロ空を探しました。
いつもは西の空の夕焼けを追いかけてばかりですから。
お月さまと太陽が昇る気配が混ざるってなんだか素敵。

その昔、洋服屋さんで働き始めた最初の頃、
怖~い 新人教育係の方に
「いらっしゃいませ」は言葉にすればそこだけだけど
本来は言葉にしない 「ようこそ」いらっしゃい「ました」って
イメージも込めて言うのよってビシバシ言われて
本当にそうだなあって感心したものだけど
日々の挨拶って 心からしようとした時
祈りや労りが込められているような気がします。
挨拶って 一期一会みたいな感覚で相手にとっての
「良かれ」のエネルギー

おはようを調べて見ると、
「お早く○○でございますね」って意味も見つかった
それから「お早くお起きになって 健康おめでとう」
がんばりを認めるとか励ましとか祝い。

初めて現地でイタリア語を習っって互いに使い始めた時、
夜に使うBuona sera (ボナセーラ:こんばんは)や
Buona serata(ボナセラータ:よい夜を)って挨拶に
この国では これから夜に良い感じを祈るのかあ
なんだか甘い感じがする~って噛みしめたのを思い出した。

日々すれ違う中「オメデトウ!」や「ヨカレ!」「オツカレサン」って思う
祈りを交換しあえるっていいなあ。
朝焼けの色は 言葉こそないけれど 
毎日をそう言ってくれているようなきがします。

***************************************
週末はリーディング&ヘナ・アートご予約
★ オーダー製作「リーディングによるシンボルカラーアート」(アクリル画)フレーム付
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

Hennna Art 「コイ」

10440768_499929436818545_2604762244404702999_n

携帯を忘れて出かけると
一番戸惑うのが 写真が撮れないってこと
はたと気づいて
だったらこの光景焼きつけて帰るわよって
目の奥に焼きつけるような気で(殺気?)
見てしまう事がある。
(めったにない感覚なので楽しいですよ。)

雨でどこにも行けなかった日
ここぞとばかりに鏡を見ながら鯉を描くことにしました。
高校時代くらいから古代エジプトのデザインに
無性に心惹かれて そこに出てくる魚を木彫りにしたりしてました。

あの時代の思い出に古代エジプトに関する
テレビ番組の録画に失敗して
尋常じゃないショックで親に泣きついたことがあったけど
今だったらそこまで思わなくてすむようになったのかなって。
田舎には本屋も本も少ないので情報源が何しろ乏しかった・・・
便利になったよね~

残念なことに魚のモチーフを描きながら、
古代の英知につながると言うより
気持ちのアップダウンの激しい
思春期の気持ちにアクセスしてしまいました。
ドテ。

でも こんな一喜一憂X100くらいの大騒ぎで不安定な10代で
ぶつかることも多かったけど
なんとか巣立つまで文句たれながら
同じ屋根の下で育ててもらったことは
やっぱり偉業なんじゃないかって思います。

そんな鯉から始まる記憶 エトセトラでした。

***************************************
週末はリーディング&ヘナ・アートご予約
★ オーダー製作「リーディングによるシンボルカラーアート」(アクリル画)フレーム付
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

吉兆って!?

iphone20140816 122

自分の事は自分で占わないでしょ?って聞かれて
どうしてるかな~と見回したらイエスとノーの両方だって気づいた。
案外やってるんですよ。でも関わる人間はやってない。
そういうわけで イエスとノーの両方。
干支が知りたい衝動はあるけど リーディングはなし。

よくやるのは ここいいなって感じた景色から
リーディングしてメッセージを受け取ること。
先日も海見をしながら気になる島を
リーディングでスケッチ。 
問いかければ、その問いに答えはちゃんと返ってきます。
ただあんまり海辺で極楽だな~コリャって思っている
もうこれが全ての答えなんじゃない?って気もしてくる。

そして空に吉兆と呼ばれているような模様が出たら
良い事が起こる!じゃなくて
それを見ている時に気持ちがワクワクしたら
それが吉兆なんじゃないかって。

ワクワクしてるから、楽しいことに更に引き寄せられていく自分がいる。
海の小さな虹を見つけて、案外無条件に喜ぶ自分がいて
楽しいことを他の人にもシェアしたくなって
もしかすると こんなことがあったって言わなくても
だれかに幸せを渡したくなる、その連鎖、
そんなことが重要なんじゃないか?って気もしてきた。

iphone20140816 078

それから海は浄化だとかつい言いたくなる
スピ寄りな自分もいるんですが
湾の景色が色が 行くたびに違って
その滞在時間中でも雲が
真黒なハムみたいなかたまりが山の方から流れてきて
海に流れていったりとか。

iphone20140816 129

夕方になって湾内の砂浜を西から東へ歩いて
明るい東の方ばかりを見ていて振り返ったら、
西の方が美しいブルーで包まれていて
このブルーが心の深いところの記憶にあるから
それを思い出すように好きなのかな?ブルーよブルー?
なんて なぜ好きかわからないだけど大好き
っていう、ずーっと何かに恋焦がれているような
感覚を思い出させてもらったりする。
その時その時でやっぱり与えてくれるものが違う・・・

その思い出に作品も作っていくし
ヘナアートはお顔の見えるところで
その方にとっての心の吉兆のシンボルを
描いていきますからね。
楽しみに いらしてくださいね。

週末はリーディング&ヘナ・アートご予約
★ オーダー製作「リーディングによるシンボルカラーアート」(アクリル画)フレーム付
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

授かりのお祝い Mちゃんへ

iphone20140805 006 - コピー

(キャンバス)

iphone20140805 003

友だちのおじょうさんが初孫をさずかったので
妊娠中のお祝いとお守りで お腹にヘナアートも考えたのだけど
日程の調整やら、体調も考えるとなかなか難しい
そういうことでご本人の写真からリーディングで
お守りになるシンボルを描くことにしました。

お守りとは何か?
色んな考え方があると思うけど
私が思うのはいつもで様々な答えが自分の内側にあるように
そして私はその方の発するエネルギーを
見える形にすればお守りになる
そう思うので、いつものお守り同様に
妊婦さん時代のご本人が発するものを形に。

出来上がったらネイティブアメリカンの
ドリームキャッチャーに使われるような
雲の巣のような文様が現れて
あの場合 雲の巣の場合は悪い夢をキャッチするものだけど
この模様のイメージは大切なものを柔軟に受け止める
そんなしなやかさのシンボル、
そして新しい家族に必要なものは集まる
豊かさのシンボルでもあるような感じがしています。

生まれるまでの残りの日々とこれからの日々
パパ、ママ、赤ちゃん
そのパパ、ママ、とりまくみんなに祝福がありますように。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

海にて

まだ足を踏み入れたことのない砂浜に行ってきました。

    ほぼ無人駅で人の少ない、見知らぬ町って感じが
    電車でサクサクいける割に旅人気分にしてくれて うれしやばい予感。

    iphone20140802  024

    iphone20140802  028

    はたから見てると、波と遊んでいるのか
    雲と遊んでいるのか?ってくらい雲も流れて

    iphone20140802 稲村 052

    iphone20140802 稲村 054

    iphone20140802 稲村 051

    波が高いのでサーフィンを楽しむ人たちもかなりいて、
    そんなでもない人も波打ち際にいるだけで 
    バンバン波があたるので それでもかなり遊べるし、
    人も波も何回も何回も寄せては返すのも見ているだけでも楽しくて
    砂鉄の多い砂に波が引いて行く様子もキラキラ美しくて
    ああー ほかになにもいらないなあ~って 
    気持ちで腹いっぱいになれるような
    地に全く足がつかなくなるキケン思想?が生まれそうになるので
    海の駅の近くで気になったスペインバーでビールとワインを飲んで
    更に浮かれ調子で帰ってきました。(全然足はつきませんでしたね)
    だから海をイメージして作りたくなるんだなって再確認。

    それにしても美味しかったなあ・・・
    生のハートランドビール
    ハーブ入り白ワイン。
    思い出しゴクリ。

    よかったら海は動画もあります。(もうお腹いっぱい?)

    MARUMOCCI TV

★marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

ふわっとした幸せ

「鍋の中のおつゆを椀に入れるにはどうしたらいいの?」って聞かれたら
おたまですくって入れる
それ以外は?って聞かれたら鍋を傾けて椀に注ぐ
それ以外は?って聞かれると
スプーン?ストロー?ホース?
問題解決方法は色々あるけど鍋とお椀とおつゆの存在が
そこから離れることはない。
だって大前提だから。

ふと思ったのが 人間関係の問題なぞを
相手と私で どうやったら解決するのかしら?とかって考え続けると
もうどうにも その人がとか、私の心が変わりまへんな~ちゅって
人やなんらかへの執着が露呈したりもする。

人じゃなくても ショックな体験にしても
ああ、あの事を思い出すだけで ぐぐぐ(怒ったり、悲しんだり)
じゃああれを思い出さない
あれをあれをって あれが焼きついてるじゃん。
鍋と汁と椀の前提がずっとつきまとう。

では関わるものを捨てて・・・って
私みたいな人間がやると
捨てたら良いもの入ってくるんでしょ?的に
うっかり下品になりかねない。

なんでこんなことを考えてたかというと
すっと前に海辺のプールで行われたユーミンのコンサートに
連れて行ってもらった時のことを思い出してたから。

開演前の席でステージを見ながら海風に吹かれて心地よく
気心の知れた人たちといっしょにいて
突然それまで悩んで悩んで問題だと思ってたことが
どうでもよくなったったんです。(やけくそじゃなくて)
そんなことを話して笑われたりして。

あの感じの幸せ感って
ものすごく気持ちが上がるってことでもなく
たんたんとしたところもあったり
安心感というか妙なお得感。
何と比べて得なのか分らないのに、これがしっくりくる。
今生きてて そこにいるだけで得してホクホクしているような感じ。

問題を真正面から解決する方法もあるけど
やっても見えない時は 全然関係ないことで 満たされていると
まるで掘っている地面と関係ない場所で突然温泉がわくように
解決するってあるんじゃないかなあ。

鍋からおつゆが移せない時は明日に回して
今夜は美味しいものを食べにでかけちゃおって手もあるように。

週末のリーディング&ヘナ・アートご予約
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon