カテゴリー別アーカイブ: Dying

染め絵「いのり」

5月にアンデパンダン展でご覧いただいた染め絵作品の「いのり」です。
個人的な悲しみの中で、もしこれに向き合うように、ここで見つけたことをもとに作品を作ることができないだろうかと。気づけば連続して祈りのシリーズを製作してきました。染め絵はタイミング的にも集大成になりました。

私にとってのこの悲しみの元となった人は「西の魔女が死んだ」の魔女のおばあちゃんのような存在であり、酔拳の師匠のようでもあり、ただただ変わらず愛あふれ心のままの飼い犬のパグような存在(これが一番しっくりくる)だったこと。そしてパグはおおよそ天寿なのかどうなのか微妙なお年頃で、なんだこれ?なんだこれ?って考えているうちに(実は後からあれはカウントダウンだったと気づくが、)今かよっ!!て感じで突発的にあの世に旅立ってくれちゃって、あの世への旅立ちにまつわるもろもろは、心をえぐられる側面がある一方で、あの意味不明なカウントダウン見れてよかったなとか、人生に幕を下ろすということは興味深い体験かもしれない、私も生き切って死んだろう、バカヤロコニヤロって気持ちも時々はさみながら何だかんだ自分を励まし続けることになった。

それにパグの人生後半はそれぞれが自分の人生を生きることを大事に見ていてくれて、誰かが誰かの人生の犠牲になることを決して望んではいないことを言葉にならないところで亡くなるその日まで表現しつづけていたし、ただのパグだと思ってズボンが破れて買いたいーとかいうと、パッチワークすれば?ってすかさず返ってくるような油断のならないところもあったから。
だからパグのあの世行きは「悲しみに暮れてくれ」というメッセージでもなく、「それで君はどうするんだい?」って問いのようでもあった。
そしてパグが(一応人間だけど)あの世に行って、祈るという行動や遺品整理の日々の間も、こちらが調和のとれた状態でいれば、ちゃんとシグナルを送ってくれていることを目にすることができるんだなあとじわっと実感することができた。そこらへんの神さまを探すくせがついているのもあったかもしれない。

悲しみって一体何なのか。人を弔うって何なのか。生と死は自分にとってはどういうものなのか。そんな日々から見たり感じたことを何度も描きとって、慣習でなく自分なりの方法であの世とこの世の自分を愉快に励ましあうエネルギーを作り続ける、問うては答え、形にし続ける対話の記録が「いのり」なのです。

グランピング気分

寒さ深まってきましたね。
今までマルモッチの染布をお買い求め下さった皆様は
その後いかがご活用いただいておりますでしょうか。
タイダイは夏よね~なんて通説もありますが・・・
今夜は天井にパレオサイズのタイダイクロスを飾りました。
太陽の光のよう、あったかい気がする。

本格的な天蓋まで布を張り巡らすと結構な圧迫感になりますが、
一枚をたるませて天井に押しピンでとめるくらいで
(写真では物足りない感もありますが)
実際の生活空間的には程よく快適なテント気分で
ちょっとグランピングのような、
窓を開けて冷たい夜の空気を流れ込ませて
布団にくるまって夜空を眺めてもいいな。

色や光を楽しめて、空間を少しだけ狭くすることができて
寒い部屋も体感的には暖かい気がする。
どこまで変わるかわかりませんが、
朝目覚めた時、お守りになる色が一番に目に入る
明日も特別な朝が待っていそう。

(※くれぐれも照明器具と布の接触による火事には気を付けてお楽しみください)

★ 世界に一つのタイダイ染「イメージ・クロス」
手染めストール&インテリアファブリック
marumocci art shop

もっとカラフル!ストールの巻き方

マルモッチのストールを2本お持ちの方

1本の方・・・

いいえ・・・1本だってあるかい!な方も

いらっしゃいませ

カラフルだなあって思ってるストールを
もっとカラフルに!!

楽しむための動画を作成しました。

ご笑覧くださいませ。

ストールの販売はこちらから
marumocci 手染めストール&インテリアファブリック
marumocci art shop

秋の新作染作品をショッピングサイトにアップしました

107700840_o2-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

秋風ふいたらコットンのやさしい温かさと虹色が舞い降りました。

今回は幅もいろいろ取り揃え、
ストール巻きが億劫な方にも便利な《細幅ストール》
スタンダードで男女兼用で楽しめる《ダブルガーゼのストール》
たっぷりガーゼの長め、大きめが好きな方の《大判ショール》
インテリアに楽しめて、パレオとしても輝きを放つ綿ブロードの《ストール、パレオ、インテリア・クロス》
絵画のように飾りたい《スクエアタイプ》
特大のダブルガーゼの染布《大型テキスタイル・アート》

書くといっぱいになっちゃった。
ぜひショッピングサイトでお楽しみください。

marumocci 手染めストール&インテリアファブリック
marumocci art shop

オーダーでリメイク カーディガンの染&デコ

Aさんのagnes b.のカーディガン、元は白かったものを染と部分パッチワークデコレーションでというオーダーで製作しました。
しっかりお世話になったアニエス・べーの白いスウェット生地は白として着続けるには抵抗があるのでもう無理。
でも生地そのものって結構丈夫なので少し心の残り。
そんな時、染による縮みがあってもあきらめられるし、リメイクオーダーくださいました。

シンボルは「トカゲ」
この絵のイメージでとAさんが選ばれたのが「トカゲ」でした。
あとはお任せ。
今までの仕事を辞めて新しい生活をスタートするにあたって
今までもそばにいた一枚のカーディガンが
これからの彼女の新しい旅を
守ってくれるソフトな鎧ともなるように
彼女のエネルギーをイメージして製作させていただきました。

余談ですが、染には大量の塩を使用するので、
塩につけたり洗ったりしながら
長い間オーナーさんお為に頑張ってくれた洋服の疲れを
浄化してあげてるみたいで、作業してるとさらに可愛さが増しました。


サイドのベルトの内側に秘密がありますが・・・秘密です^^

基本的には綿100%と確認可能なものでご相談承っております。
ご興味のある方はこちらからお問合せください。
marumocci art shopお問合せ

marumocci TV

marumocci 絵画作品
marumocci art shop

使ってるよ便り「銀河につつまれ眠りた〜い 掛け布団カバー」

いつものごとく製作者マルモッチの願望を形にしたオーダー作品「銀河につつまれ眠りた〜い 掛け布団カバー」ご注文下さった方から、早速ご使用状況、ご感想などお知らせいただきました。ありがとうございます!

今回は世界に一つのタイダイ染め「イメージ・クロス」と同時注文で、こんなリクエストでした。
【掛け布団へのリクエスト】
・サンプル写真にあったような緑や青を使うことを希望
【イメージ・クロスへのリクエスト】
・むら染めで文様が特定されないもの
・緑、青ベース希望

こちらのリクエストにプラスしてご本人の写真からエネルギーのサポートになる色をキャッチし、掛け布団カバーにはその色をプラスした銀河に、同じくイメージクロスの方も同じベースにご本人のカラーを追加して「あなたの森」をテーマに染めました。森の中であなたの宝もの(宝石)に出会う、そんな旅のお守りをイメージして製作しました。

《ご感想》

こんなにステキなわたしの森ができました〜♡

陽の光がマルモッチカラーをとおって美しくお部屋に入る様は本当に感動です

毎日違う空や陽の光、マルモッチちゃんがこの森を毎日新しい景色にしてくれますね

明日からの朝も昼も夜も心から楽しみです

森の中でエネルギーを蓄えていきいき暮らします

ありがとう♡♡♡

本当に宝石がたくさんだわ〜
まだまだうっとりは続く〜

オーダー製作「銀河につつまれ眠りた〜い 掛け布団カバー」シングル
オーダー製作「銀河につつまれ眠りた〜い 掛け布団カバー」ダブル
marumocci art shop

「銀河につつまれ眠りた〜い掛け布団」始めました!

新企画!「銀河につつまれ眠りた〜い掛け布団」始めました。

先日ブログ「今夜銀河を染めましょうか」でこんなことを書いていましたが、やっと続きを載せることができました。

「窓を開け放ち、風を入れて
床のカーペットの上にうつ伏せになって
目をつむり想像する
(うたた寝じゃないよ)
倒れこんだ体の下にあるのは大地
背中の上をとりまくこの気配は宇宙
もうすぐ七夕だなー
この体を銀河が取り巻いているのかなー

雨風をしのぐ屋根にまもられつつも
もっと大きな宇宙に包まれている
そんな感覚を思い出すような・・掛け布団ください!!」

そんな自分の思いを形にしたら
とってもよかったので
オーダーでお作りすることにしました。

まだ周りの友達の子供が小さいので
保育園に入る前これから離れる時間が多くなる前の
親子の時間をこんな布団でゴロゴロしたり
保育園に入って離れて過ごすことが多くなった
親子でいっしょに 銀河に包まれてるのもいいな。

何より今を生きる大人のインナーチャイルド(内なる子ども)を
育む時間に色の力が役に立つと信じています!(^∇^)

また窓辺に使用している世界に一つのタイダイ染めイメージクロスも同時製作割引をしておりますので、ベッドルームの模様替えをご検討中の方も必見です。


眠れる 銀河の アザラシちゃん


写真では枕が白ですが、実際はお揃いの枕カバーもつきます。(シングルサイズには1枚、 ダブルサイズには2枚)
オーダー製作「銀河につつまれ眠りた〜い 掛け布団カバー」シングル
オーダー製作「銀河につつまれ眠りた〜い 掛け布団カバー」ダブル
marumocci art shop

今夜 銀河を染めましょうか


窓を開け放ち、風を入れて
床のカーペットの上にうつ伏せになって
目をつむり想像する
(うたた寝じゃないよ)
倒れこんだ体の下にあるのは大地
背中の上をとりまくこの気配は宇宙
もうすぐ七夕だなー
この体を銀河が取り巻いているのかなー

雨風をしのぐ屋根にまもられつつも
もっと大きな宇宙に包まれている
そんな感覚を思い出すような・・掛け布団ください

というわけで このレジ袋の中で掛け布団カバーが
仕込まれているのです。

7月4日~16日「代々木らへんの神様絵 -森が、く~る~~ぅ♪」
そこらへんの神さまスケッチの販売について
marumocci art shop

眠りの色、朝をいざなう色



最近寝室のカーテンを自分で染めた布に変えました。
朝の光の中でみるとこんな感じ。
まだ明るくなっても、ひとみはつむっていても
この光に包まれてるって うふふですよ。
朝一番、今日の最初に見るこの世界の色。

ここで今夜眠れるんだーって
夜を迎える時の嬉しさ
朝目覚めたときの気持ちよさ。
好きな色の布で夏の光の中で窓を少し開けて
風を入れてまどろみ、目覚める快楽〜

そして地球上の今日のこの地点の朝の光は
ここだけの色を届けてくれて
同時に ぐるーっと 世界中を回り続けている。

昨日何年かぶりに慈悲の瞑想の言葉を聞いて
起きている時間を瞑想の言葉のように生きるなら
朝の始まりの数十秒でもまずは
自分の幸せのために祈って満たして
そこから始めたいなと思う。

7月4日~16日「代々木らへんの神様絵 -森が、く~る~~ぅ♪」
そこらへんの神さまスケッチの販売について
marumocci art shop

長門の海の染めタオル

山口県の日本海側にある長門市の海辺(元乃隅稲荷神社周辺)を訪れてキャッチしたエネルギーをタオルに染めました。(山口県にあまり縁のない方はぜひググって雰囲気だけでも味わってください、あと前日の私のブログから)

厳しくも穏やかな自然に囲まれた1日の風景の色をぜひ素肌でお楽しみくださいませ。

marumocci art shopにアップしています。



marumocci art shop
占い師MARUMOCCIメニュー
そこらへんの神さまスケッチの販売について