月別アーカイブ: 2016年9月

「マツコデラックス」、「天海祐希」


[MATSUKO DELUXE ] , Size: 2L (18 * 13 cm)


[Yuki AMAMI] , Size: 2L (18 * 13 cm)

今日のそこらへんの神さまスケッチは「マツコデラックス」と「天海祐希」です。

最近連続して描いている俳優さん、こんな雰囲気になれたらいいなあって想像してたけど、女性で憧れってだれかいたかなあ。。。ってしばし考えていました、いましたよ。
テレビの中から、「スナック曙橋」に共演されたお二方が。

天海祐希さんは宝塚の頃からとんでもない輝きで、同じ時代に生きて男役と女性としての役と両方見れて、しかもトーク番組でのざっくばらんな話が聞けるってすごい幸せ。
街で偶然、天海祐希さんが出ているセイコーの広告ポスターを見かけて「日本の時計は美しい」って書いてあるのを見た瞬間に、「アナタガデスー!(韓流スターのアナタガスキダカラーの勢いで)」とポスターに反射的に内心吠えてしまった。

マツコさんとね、二人アップヘアーで並んじゃって菩薩!?って何度思ったか。

マツコさんは女の人って呼んだら失礼になるかもしれませんね。(どうしても女の人に見えてしまって)
マツコさんが見せてくれていることって、「人間のことをひとくくりにできない」ってことのように思う。ご自身の生きにくさと、その中で見つけた生き方でそれを納得させられるってすごいと思うし、救われる気がする。

LGBTって呼び名とかカテゴリーが出来てもその中でも一人一人は違う、パートナーシップも本当は その組み合わせ次第で全く違う関係が存在する。
同様にじゃあ私はそのカテゴリーじゃない男女関係だったら多数派だわとか言えない、皆同じじゃないんですよ。
街を歩いていて、あっちのカップルと こっちのカップル 、この男女はどちらも同じような関係か?って家に帰っても同じか?自分だったら隣の家の旦那さんと結婚したいと思うだろうか?友達との関係だってすべて同じ条件で付きあっているのか?・・・付き合い方も無限のパターンがあって、多数派、少数派なんて存在しないと思うんです。

お二人は人間が多様であるんだよ〜ってことをジワっと出していてくれているから、テレビに必要とされているんだと思う。

と、つべこべ書いちゃったけど二人の会話が生で小耳に挟めるスナックがあったらいいなああ。
スナック行きたい。

そこらへんの神さまスケッチとは
10月2日 お絵描きの会《ご予約受付専用》
marumocci art shop
そこらへんの神さまスケッチの販売について

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

ご感想いただきました「お絵かきの会」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

「お絵かきの会」のご感想をいただきました。
リンクよりご覧いただけます。
ヒーリングサロン もりのうちのブログ
「わたし、最高じゃん・・!(;゜0゜)❤︎」
http://ameblo.jp/alohamoni/entry-12204503591.html

掲載のコーヒーのことは・・・今ブームにつき・・・
次回も同じコンディションで出るとは限りませんよw

10月2日 お絵描きの会《ご予約受付専用》
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

お絵描きの会と絵を描く楽しさ

お絵描きの会お集まりいただきましてありがとうございました。
絵を描くこと、色に触れることを楽しむを目的に開催しました。

振り返るとクレパスでことあるごとに絵を描いていたのは17、8年くらい前から。
この時間の中で自分が知り得たこと、
クレパスで絵を描く時、どこで楽しくなるのか?
技術的な面と魅力
技術にとらわれすぎて楽しさが減らないようにしつつ
それぞれの方にとってエネルギーの入った
作品に仕上げるには?ということを
ギュウウーーーと2時間ちょっとに詰め込みました。

アーティストとして、
またエネルギーを読む占い師としての自分
日常をクリエイティブに生活する自分
私の全部がよくがんばりました。

人間が絵を描くこということは
本来は すべての人にとって与えられた幸せだと思っています。
絵筆はなくとも砂に絵を描いた幼い頃
形になるものを描かなくとも、描かれた絵の線、
目の前の物体のアウトラインを瞳でなぞるだけでも
ワクワクして純粋に楽しんでいたのではないでしょうか。

私の場合は美術大学を受験するためのデッサンやデザインを学び
それで人生決まる?というプレッシャーの中で
多くの受験生と同じように、楽しみから一度離れ
人に評価され、点を取るための絵を描きました。
優劣命です。(笑)

一回あの絵を描く愉快な魂は死んで
再び自分の喜びのためだけの絵の世界や創作を取り入れることが、
どれだけ自分で自分を元気づけるか
それが時に瞑想にもなり
これがチャネリング、リーディングにもなり
スピリチュアルな体験だわこれって気づくまで
ぐるり~~っと回ってきました。
どの経験も絵を描く楽しさをこれから味わいたい大人の方にとって
役立つと今回さらに確信を持ち、今後も開催するつもりでおります。

10月2日 お絵描きの会《ご予約受付専用》
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「井手浦 昌相」

今日のそこらへんの神さまスケッチは 大河ドラマ真田丸の寺島進さん演じる「井手浦 昌相」です。
単純に寺島進さんが好きな上に、カッコよさが倍増するような役柄で
真田昌幸との関係も言葉は少ないけれど信頼の厚さがにじみ出る。
このドラマの中でも色んな主従関係、信頼関係あるけれど
惚れ込んだ感は随一。
人が人にほれ込むって、恋愛より更に稀な経験の気がして
見ていてそこまで言えちゃう??ってコミカルな感じと、
いいなあって憧れる部分と
色んな気持ちが出入りするのもこのドラマのすごいところだと思う。
はあ・・・昌幸亡き後、どうなるんだろ。。。

それにしても本当に人間の顔を描くためにじーーっと見るのは面白い。

[Masasuke IDEURA ] , Size: 2L (18 * 13 cm)
そこらへんの神さまスケッチとは
そこらへんの神さまスケッチの販売について
marumocci 絵画作品
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「本田忠勝」


今日のそこらへんの神さまスケッチは大河ドラマ「真田丸」に登場する藤岡弘さん扮する本田忠勝です。

真田丸はどのキャストも魅力的で、歴史に詳しくないですが知る範囲でもドラマで石田光成は感じ悪く描かれることが多いと感じるのに、真田丸では彼が嫌われる理由と、なんだか切なくなるような健気な面が見えたりと、どのキャラクターもっと見てたいよおって思うのに死んでいくね。(仕方ないけど)

真田昌幸が亡くなる回に、本田忠勝も、あ、隠居しちゃったと思ったら、あ、死んじゃった。。。ってもう!!がっくり。
さらさらさらーーっと時が流れてしまいました。
テレビ見ながら加藤清正も鉛筆で描いてたんだけど(どっちもヒゲモジャ) 、とにかくこの心やさしき猛将!って顔を描いておきたい衝動にかられる。
今回特に眼に映るものを紙に写し撮るというのでなくて、あのゴワゴワっとした顔を触ってみるがごとく描く。そんな感じです。

[Tadakatsu HONDA] , Size: 2L (18 * 13 cm)
そこらへんの神さまスケッチとは
そこらへんの神さまスケッチの販売について
marumocci 絵画作品
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「白いビリケンさん」

今日のそこらへんの神さまスケッチは「白いビリケンさん」です。
久しぶりに会う占い講座で出会ったYUKICHIさんと
これもまた久しぶりのツバメおこわ
幸せなベトナムおこわと蓮茶のティータイムに、
ふと見たら白いビリケンさんが鎮座。
お店のかわいいオーナーさんにも似てる気がした。

茶屋をハシゴして いろんな話をしていたけど、
人が救われたり、元気をもらうのって
超有名ハリウッド俳優ってこともあるけど
多くの場合、日常に出会う小さなお店の
美味しい料理や飲み物とか、隣人で
そうやってこの街の平和が保たれてるんじゃないか?って思ったり
結局何を話してても小さな規模の平和のことを
ひたすら話していたような気がする。
(決してホノボノしたいい人そうな会話でもなく
闇闇してるんですけどね。。。どんなだ!?)
そういう時、YUKICHIさんと話していると
「(スピオタ的な)スピリチュアル的に考えると・・・」という視点と
「(得意とする方面の)法律からすると・・・」の視点と
タブーのないスタンスが絡み合って現実に強い
ガッチリ目の詰まったハンプのような織物をみているようで頼もしかった。、

[BILLIKEN ] , Size: 2L (18 * 13 cm)
そこらへんの神さまスケッチとは
そこらへんの神さまスケッチの販売について
marumocci 絵画作品
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「ヒガンバナ」と「イナホ」

今日のそこらへんの神さまスケッチは
「ヒガンバナ」と「イナホ」です。
黄色くなった秋の田んぼに
突然現れる花咲く彼岸花。
あんなインパクトの強い色の
美しい景色で秋の本番。
ほんとにここから涼しさがぐんと増し
五感にビシビシ秋〜

稲穂も見るたびに、
これを育てることもなんだけど
粒のいわゆる穀物を取って食べられるようにすること
だって粒だよ〜
ゴマを見てても思うけど
今にも土に紛れそうな粒を、収穫して精米して。
この仕組みを道具込みで発達させてきたってこと
想像で、ふわ〜っと気が遠くなる。

話はとびますが、
去年は両親と下関の彼岸花を見ていて
ふと今年の彼らの身動きがジワジワ鈍くなっている
老化具合を思ったのか
夢の中で20年くらい前の夜も出かけて
シャカシャカ動く元気な父をみかけたのですが
目が覚めて、ああーあの季節はもう来ないのかと
振り返ると同時に
もし戻れたら若い親と何かしたいことあるやろか?
初めて考えたけど
。。。。なかった。。。んなもんか。

[ Manjusaka / a cluster‐amaryllis] , Size: 2L (18 * 13 cm)
[The ear of rice plant] , Size: 2L (18 * 13 cm)
そこらへんの神さまスケッチとは
そこらへんの神さまスケッチの販売について
marumocci 絵画作品
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

秋の新作染作品をショッピングサイトにアップしました

107700840_o2-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

秋風ふいたらコットンのやさしい温かさと虹色が舞い降りました。

今回は幅もいろいろ取り揃え、
ストール巻きが億劫な方にも便利な《細幅ストール》
スタンダードで男女兼用で楽しめる《ダブルガーゼのストール》
たっぷりガーゼの長め、大きめが好きな方の《大判ショール》
インテリアに楽しめて、パレオとしても輝きを放つ綿ブロードの《ストール、パレオ、インテリア・クロス》
絵画のように飾りたい《スクエアタイプ》
特大のダブルガーゼの染布《大型テキスタイル・アート》

書くといっぱいになっちゃった。
ぜひショッピングサイトでお楽しみください。

marumocci 手染めストール&インテリアファブリック
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

ヘナ・アート「ドリーム・キャッチャー」


先日草むらの上をトンボがうろちょろしてたので、トンボの羽を絵の中にお借りして、ドリームキャッチャーを描きました。
行く季節を惜しむ気分で出会った生きものを取り入れてますが、タトゥーで恋人の名前を入れちゃう感じに近い?近くない??ヘナだと何度でも描けちゃうからね、消えるアート、ヘナアートは愛も勢いも後悔もウエルカム〜

[Henna Art / Dream Catcher with the dragonfly]
リーディングで描くヘナ・アート《ご予約用》
Henna Art Gallery

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

ご感想いただきました「Nさんのためのリーディング&ヘナ・アート」

「Nさんのためのリーディング&ヘナ・アート」
ご感想ありがとうございました

***********************
腕の天使は、七分袖を着ているとちょうど顔をのぞかせてきて電車のつり革につかまっていても、うふふという感じで目が合うのでいつもにやにやしてしまいます。
いつも、私の内側にもいるし、全身を外から包まれている感じもする存在を目で見えるように具現化するとこういう存在だなーと日に日に強く感じています。

天使と言えば天使なのだろうし、天使という言葉からイメージするステレオタイプなものよりも
もっとよりエネルギー的な、熱だったり香りだったり、なんともいえない感覚に近いです。
安心感やうきうき感、どっしりと根を下ろしながらも、
軽やかな気持ちで存在していられる感覚の大元を絵で表して頂いたのかな。

数日前に、瞑想していたらどーんと、静かに堂々とした感じでやってきた言葉がありました。
私は地球(大地)と宇宙(空)の子供である、と。
時々日常のふとした時に言葉がやってくるのですが
今回も妙にしっくり来て、
この世界のすべてがそうなんだな、と感じられて
そうか、みんな兄弟姉妹か〜とどんどん楽しい気持ちになってきました。
いろんなことがあって、それぞれ有機的につながっていて
嬉しい気持ちだけじゃなく悲しみも怒りもあって
でもみんな家族なんだなーって思ったら、
今まで感じていた以上の、広くて呆然とするような安心感みたいなものがやってきて
いつどこで何をしていても、私は大きな大きな父母に見守られているんだなとときめいてしまいました。

この世のすべてがそうなんだということに、想像を超えた何かを感じずにはいられませんでした。
日常ではいろいろ大ボケしてますが、こんな日々を
ヘナの天使さんと過ごせていること、とってもハッピーです。
素敵な地球の贈り物、本当に嬉しいです。ありがとうございます。

いつも内側で感じているものを、描いて見せて表現してもらえることは
繊細でパワフルなことですね。
自分ひとりで踊ったり作ったりしているのとは違う、新しさを感じました。
なんとなく、今だから描いてもらえてよかったです。

***********************
リーディングで描くヘナ・アート《ご予約用》
Henna Art Gallery

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon