月別アーカイブ: 2016年5月

占い師MARUMOCCI、新メニューはじめました

img_5852.jpg

気持ち新たに占い師MARUMOCCI、marumocci maruniも改め、大文字のマルモッチで6月より再スタート。
新メニューで短い時間で聞きたいことをズバズバ聞いちゃおう~というメニューを作りました。
占いメニューと価格もキャンペーン中ということででやっています。
この機会にいっしょに指やカードに問いかけて、あなたのほんとの気持ちに触れてみませんか?

占い師MARUMOCCIメニュー

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

3年間ありがとうございます。4年目もよろしくお願いします!

2013年5月20日にスタートしたマルモッチアートショップは2016年5月20日でおかげさまで3年間たちました。細々ながら あーでもないこーでもないと試行錯誤して今日にいたります。

近々新しいメニューをオープンする予定です。
マルモッチをアーティストとしても、占い師としても心新たに、気軽く心のままにやっていきまっせ。
ジャンル あれもやってんの?これもやってるの?って気づいたアナタ、そう ここはマルモッチ百貨店。デパートメントストアーです。どうぞこれからも気長に、そしてお気軽にお立ち寄りくださいませ。お気に召すかはわかりませんが、店主が気に入った「今」を提供しています。

今日の写真は那覇市の竜宮通りにある「しまぶくろ」のまきちゃんにもらいました。マルモッチティーシャツを着て踊って祝福。ありがとう〜!!

marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「江戸の六地蔵」


今日のそこらへんの神さまスケッチは「江戸の六地蔵」です。
ふいに新宿御苑駅の周りを歩いてたら大きな江戸六地蔵に遭遇しちゃって、最初 あの荒俣宏さんの著書に載ってた江戸六地蔵って今も存在したんだ!って驚き(記憶うろ覚えなので)と地蔵さんが 大っきい!とか ここで!?とか。色んな驚きが一気に来て忙しかったものですが、先日何回目かに六地蔵さんに会いしたら、やっぱりウオってなった。

子どもの頃交通事故多発エリアにいたので、そこにはお地蔵さんがいて、守ってくれてるよーってずっと聞いてたり 手をあわせる機会に恵まれた。
六地蔵さんたちは 江戸の入り口を守っているらしい。
私のお世話になっている鍼灸院には 先生方が患者さんたちのために闘病平癒を祈ってお参りに行ったお守りがあちこちに仕込まれている。
あちこちで日常の当たり前と思っている安全とか健康を誰かが祈っていてくれている。
それがさり気なく(お地蔵さんのサイズはさり気なくないけど)形として目にしたら、かなり守られてる!って自覚してもいいんでないの!?サインだと思ってもいいし。ダイレクトに受け取っていいじゃんね。

[ 6 Kshitigarbha at the Edo Piriod ] Size: 18*24cm
そこらへんの神さまスケッチの販売について
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「お不動さん」から真田丸


今日のそこらへんの神さまスケッチは「お不動さん」です。
家族に乾杯で草刈正雄さんが佐野の厄除け大師を訪れて青いお不動さんがチラッと映った青いお不動さんが気になってしまった。

もちろん真田丸も毎週楽しみに観ています。真田丸を観ているとあの時代のリアルさと、今も昔も人間は必死で生きてるんだよねって思う。どんなに便利になっても。
先日鏡リュウジさんがテレビ番組で天文学者が占星術をやっていた時代のホロスコープの載っている文献を見ても、人の悩みは 何百年経っても変わっていないと話していて、人間ってかわいいって気持ちとそこを受け止めてくれてる占星術家にキューンときた。
あんな物語を書いてくださったり、人間の悩みと占星術に通じた達人いる時代に生きているのは、なんだかんだ気持ちの奥底の方で静かな安心感につながっているんでないかと思う。

[Acala ] Size: 18*24cm
そこらへんの神さまスケッチの販売について
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「風神&ドクロ」

今日のそこらへんの神さまスケッチは「風神&ドクロ」です。やたらとドクロを描いてみたくなるこの頃。

寝間着にしていた心休まるティーシャツにれんしゅうがてら描いたら全然これで眠りたいって思わなくなってしまった。身につけていたらTシャツの外側に描かれたものなんて目は見えていない。ましてや寝ている時間に。とりあえず朝の散歩に気合入れがてら着てプラついてます。

こういうモチーフで守られているような 、行動をアシストしてもらえてる(やっかましいくらいに)。あと、あっちの世界が割とこっちの世界の皮一枚隣にいるような身近さがあるんだよなあ。

メキシコのお盆のようなハロウィンのような日に、ガイコツをモチーフにするのも ストレートすぎる表現だけど わかる気がする。

marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「サソリとドクロ」、死について

今日のそこらへんの神さまスケッチは 携帯ケースに「サソリとドクロ」です。
コワイ・コワイ、オドロオドロ ブームです。

先日のコズミックフロントNEXTのインターネット中継で火星、木星、土星に次いでさそり座が紹介されて浮かれてカバーに描いたサソリをニコニコ眺めていました。

さそり座当事者でない人には、サソリ・イコール怖いって言われやすいなんでだろ。
ドクロ、不吉~こわい~ってなんでだろ。
死を連想させるからですね。
サソリ、一発でオリオンを殺したよ。(でもみんな神さまだよ~)
ドクロ、みんな体の中にあるよーw
言うても好み分かれるよね。

タロットを使っていた頃、DETH(文字通り死)のカードが出ると、すごい嫌がられて、いきなりそこで個人個人の死の概念死への恐怖のストーリー強烈に入りやすいから 面倒だなとおもったこともあります。その割に死という概念は割と人それぞれなのに、怖いからついフォーカスされません。死とはなんだろうがごった煮ってしんどいね。長くなりそうなので この辺で。

そこらへんの神さまスケッチの販売について
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「カワウソ」触れるように描くということ、そしてプリントTシャツ計画


今日のそこらへんの神さまスケッチは「カワウソ」です。
カワウソを描きながら思い出したことがあります。
絵を描くことは、目でみたものを再び目で見られるように再現しているから目の仕事のように思われるかもしれないのですが、たぶんそれは人それぞれで、私の感覚では目で見えているものを触れる感覚で絵具を紙や布に滑らせているように描いています。
身体で感じたエネルギーを描く媒体の上で再現するような方法です。水辺の生き物は特別好きですが、それはこの水をまとった体を現実では決して触れることはできません。ただ絵を描くことではそれが実現しているので特別自分がうれしいのだと思う。

これから神さまスケッチなどをティーシャツにプリントしてみようとしています。
リクエスト、その他お問合せなどありましたらご連絡ください。コチラ
※現在オーダーいただき次第1枚からプリントTシャツを作成しております。お問い合わせよりどうぞ。(2016年8月現在)
↓こんなイメージ
スライド1

[The Otter] Size: 18*24cm
そこらへんの神さまスケッチの販売について
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon