月別アーカイブ: 2017年2月

3、4月クレパスアートワークショップ予定

心の色を楽しく扱うクレパスアートワークショップ3、4月分、お申し込み受付開始しました。

【日程】
3月18日(土)13:00〜15:00
4月16日(日)11:00〜13:00
【場所】
アトリエ Nami-Mano(東京中野区 お申込み完了次第、ご連絡いたします)

【お申込み】
marumocci art shop ワークショップ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

オラクルスナック「天国と極楽~ときどき地獄~」ありがとうございました

1月30日から延長もあって、2月21日まで三週間ちょっとの長めの展示、昨日無事に終了しました。
期間中ご来店くださったみなさま、本当にありがとうございました。

ジャンボオラクルカードをお見せしたい。
オラクルスナックというコンセプトのもと、
自分のルーツを探り、
色々なものをシェアし合いたい
あれやこれや作品を作るだけでなく心に触れてみたい
何かちょっと気持ちが動いたり
違った視点や感覚が生まれたり
ほっと息が継げるような時間とか体験とか
自分の望む方向を目指してきましたが
作りたいものと、作れるものが
やっと近づいているんじゃと希望を持てました。
この展示を積極的に面白がってくださった方々、
かなりチャレンジなオラクルカードを
注文までしてくださったみなさんのお陰です。

そしていつも心地よい場を作り続けて、
作品をいつも第一に思ってくださった
カフェnookオーナーの本間さん、ありがとうございます。

ルーツであり、スナックというコンセプトに欠かすことのできなかった
父に感謝を捧げます。

marumocci オリジナルオラクルカード
3,4月のクレパスアートワークショップ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

本日最終日特別企画

本日最終日

カフェヌックなんだもん、やっぱカフェっしょ!?

カフェヌックへの感謝を込めて 飲み残しは語る「コーヒー占い」をいたします。2回目以降の再来店の方、お見逃しなく!


コーヒーが含まれるドリンク全てが対象です

2017年1月30日~2月21日オラクルカード原画展「オラクルスナック天国と極楽~ときどき地獄~」
30-60分 占いメニューmarumocci
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「ウチノコ・アート~ あなたのお家のペット絵~」ダーシー&ビングリー

「ウチノコ・アート~ あなたのお家のペット絵~」オーダー製作 アクリルキャンバス絵 通常F3サイズを二匹のため、1サイズアップしてF4号サイズで製作しました。
追加についてはお問い合わせより対応しております。

ほんとに似顔絵ではなく ダーシーさんとビングリーさんから感じたこと、飼い主さんに向けられている気持ちとか関係の中にあるものを感じて描いているので 似顔絵ではないのですが、お渡しした瞬間に似ている!と喜ばれ、ちょっとして写真と見比べたら「全然違う!笑」という反応になるので面白いです。こんなオーダー製作に興味がある方にはオススメです。

「ウチノコ・アート~ あなたのお家のペット絵~」オーダー製作 アクリルキャンバス絵 F3号273×220mm

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「2月の富士山」とそこらへんの神さま絵について


展示中のオラクルカード原画展「オラクルスナック『天国と極楽〜ときどき地獄」は会期延長につき、2月21日(火曜日)までと相成りました。既にご来店下さった皆さまありがとうございます。

今日は日曜、カフェヌックの定休日につき飛行機の中で、くっきりはっきり富士山のそばを上から失礼します、ということで今日のそこらへんの神さま絵は「2月の富士山」です。思いがけずに富士山側に座れていた〜ラッキー
今回は画材をリュックにほとんど入れていないのでペンで。なぜかインクが飛び出す飛び出すブシャー(´;ω;`)なじぇえー

展示して気づいたのですが 自分の説明が足りてませんで、いつもオイルパステル(クレパス)で描いているそこらへんの神さまは絵は9割以上は段ボールに描いています。たまにリッチな黒い紙もあります。
段ボールはどこを旅しても手に入りやすくて その手に入った時の記憶とか記録が裏に残っているのも魅力で、つい使うんですが、色がのりにくいので 無駄も多いのであんまりおすすめでもなく、ただ大リーグ養成ギブス的な 縛りがある方が伸びる気がして(画力か?筆圧か??)使っているところもあります。

そんなリアルな素材感も色のエネルギーも直接お楽しみいただけるのは火曜日まで。どうぞ最終日までゆっくりお楽しみください。

また完全道楽のオラクルカードのオーダーのお申込みもじわじわ集まって、不確定な印刷の質もそれなりに上げられそうになってきました。こんなチャレンジに賭けてくださった皆さまありがとうございます。
引き続き2月24日まで受付ておりますので、気になっている方は展示中はカフェヌックで、終わった際は24日まではショッピングサイトでお申込みください。)追加生産予定はありません。)

Size : 18*24cm
2017年1月30日~2月21日オラクルカード原画展「オラクルスナック天国と極楽~ときどき地獄~」
アドベントスケッチ、そこらへんの神さま絵の販売について
そこらへんの神さま絵とは?
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

スナックにまつわるえとせとら

スナックといえば昨年BSプレミアムで放送されたドラマで、スナックが舞台、主人公がスナックのママの「ママゴト」が良かった。
(BSの夜のドラマが油断できないドラマがあって、「プリンセスメゾン」もよかったなあ)
プリンセスメゾンは家を持つとは、一人で暮らすとはをジワジワほのぼの問い続け
「ママゴト」は母子とは?家族とは?そして家族で生きていくとは?を問うた、これまた油断してみると、もう観る前の私ではないようなドラマだった。

子どもを自分の過失で亡くした過去を持つスナックのママ映子を安藤サクラさんが演じ(何にでもなれてしまうスゴイ役者さん) 、子供が苦手な彼女のもとに無理矢理預けられた友人の5歳の子どもタイジくんと“ママゴト”のような生活の中で、時に親子のような関係にも近づき、家族の形を模索していくお話。
お決まりの三人の常連さんとちょっとオラオラ調の映子ママの関係も愉快で、鬼子母神に例えられたりと色んな側面が見えるのだけど、この中の人間の誰も完璧じゃないし、傷を抱えていない人はいない、それでも比べたり 正しい方を選びたがったり、揉めても許したり(映子が友達の無茶な行動や発言にも責めるでもなく許す姿がかっこよかった)、いろんな人間がもがく姿が胸を打つ。きっと誰もが大なり小なり取り返しのつかない心の傷を持っていて、トラウマに負ける日もあれば、とりあえず生きていればそれに向き合える日がくることもあるし(私個人的にはこの感覚を”どさくさで生きる”と呼んでるんだけど)、タイジという少年や、子供たちが大人の視点をガラッと変え希望を何度も見せているようだった。

また小説作品では、大好きな小説家の吉本ばななさんの著作に「スナックちどり」というのがありますが、ちどりがスナックを続けるにあたって コーンウォールでこんな発言をします。

「スナックは行き場をなくした人たちの最後のよりどころなんだよ」
「私たちがいなかったら 世の中もっと悪くなってる。だから私は自分の仕事割と気に入ってるんだ。」

こんなスナックの捉え方が大好きで、というか まさにそうだよって感じるし、癒しだとかなんだとかは 決して特殊な場所だけでなくて日々日常の中で、人が人と隣りあったりして、ほんの少しのクリエイティビティを自分のためや人のために使うだけでも小さなスナックをそこに起こすことは可能なんだと思う。

2017年1月30日~2月21日オラクルカード原画展「オラクルスナック天国と極楽~ときどき地獄~」
そこらへんの神さま絵とは?
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

オラクルカード原画の展示がくれたもの

展示期間中に限り、オラクルカードの原画を使ってご来店のお客さまでご希望があれば2017年の開運メッセージをお読みしております。

やはり 実際に人のハートと絵が共鳴すると イメージが更に膨らむので受注生産の方のオラクルカードの簡単ガイドも更に情報を修正・追加して 実際にお手元に届く際にはもう少しメッセージも多めにできるかと思います。(それでも なるべくご自身の直感で楽しんでいただくことをオススメしています)

今回展示して面白いことは、普段タロットやカードの占いに触れる方はガイドブックなどで これはこういう意味というのをしっかり記憶されたり、受ける側もこれはどう言う意味がですか?というやりとりになることがあると思うのですが、絵が「占いのカードの原画です」という前提がついた途端 普段全くオラクルって何?とか占いは全然な方にも、意味不明な絵の前で きっとこれはこう言ってるんだよーとか 、この絵が私を呼んでいるとか、ずっとこの絵が気になっていましたとか、この色が意味があると思うとか それぞれの方の思い思いのリーディングというか深読みが始まることです。

絵を分かる分からないでなく、それぞれの見る人にとって心地よいとか意味があるとか、絵を楽しむ体験のキッカケにオラクルカードはなれないんだろうかという思いがあったので、そんな会話が聞こえてきて すごく嬉しいです。どうぞ期間中何度でもピンとくる絵から何かを感じにいらしてください。

現代は100年前に生まれた人に比べたらずっと物質的にも経験もたくさんのことが一生のうちに手に入るようになりました。ただ体験から真に感じたことを取り出して行く、そのフィーリングの貯蓄だけは 自らが積極的にやらない限りは ザルの隙間を流れていく水のように流れ残るのはわずか、でも少しずつでも捕まえ続ければ、自分に必要な答えはいつだって その中に見出せるんだろうなあ。結果この展示で感じた蓄積が バーンと自分に返って来ているところです。
来週火曜日まで まだまだ何が起こるか楽しみ!

2017年1月30日~2月21日オラクルカード原画展「オラクルスナック天国と極楽~ときどき地獄~」
30-60分 占いメニューmarumocci
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

スナック


オラクルカード原画展『オラクルスナック「天国と極楽~ときどき地獄~」』にお越しいただきましてありがとうございます。
残すところあと一週間となりました。
カフェでずっとスナックのことをテーマに展示して
営業妨害?いいえ、共鳴している!!
と一方的に思い込んでいます。

スナックと言えばもう古い飲み屋のイメージでしょうか
バーというような気どった感じも薄く、
近所でサンダルでも行けるような気楽さと
カウンターの内側のキラキラ感
ウイスキーの水割りは妙に美味しく
日常の半歩外側のような世界で
お腹を満たしに行くでもなく
(たまにしっかり食べられるところもあるけど)
どっちかと言うと気持ちが満たされたり、
ゆるみに行くようなところ。

カウンターに並んで座って人の気配を感じていたり
たまに話したりして、
なんとなくうまく治まる人間の業みたいなものがある。
寂しいとかかなしいとか、
出来ないことがあるとか
楽しそうな場面にもそういう裏の感情はあって
それを少しごまかす為に
つい自分を正当化して正義の怒りに変えてみたり
違う感情の上塗りを始めて
本当の本当のネガティブな気持ちは
どこか置いてけぼりになってしまう
そんなときにスナックって
人間はそもそもそういう存在である前提で受け入れる。
落語は業の肯定であるっていうように
スナックは人間のあらゆる感情を肯定するそんな場所なのではと。

だからといってそこで何をしてもいいわけではないし
聖人君子が営業しているわけでもない。
普通の人間のほんのちょっとの「よかれ」
ちょっとでも明日がよくありますようにという軽い祈りのような
そんな思いが形になった場所。
カフェヌックのマスターはここを一呼吸おいて
日常にもどる場所を目指していたり。
(いいなあそういうカフェ。)
世の中がどう流れていようとも
人間はそういう目に見えにくい心の平和の為に
ジタバタできる心強いキーワード
それが私のイメージする「スナック」なのです。

2017年1月30日~2月21日オラクルカード原画展「オラクルスナック天国と極楽~ときどき地獄~」
そこらへんの神さま絵とは?
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

展示作品追加中「オラクルスナック『天国と極楽~ときどき地獄~』」

代々木のcafé nook(カフェ ヌック)で展示中のオラクルカードの原画展「オラクルスナック天国と極楽〜ときどき地獄〜」では、描きたてのそこらへんの神さま絵も追加して展示中。

真田丸のコーナーを作ったり。
そりゃもう 真田丸のアモーレも、アモーレも爆発!?

期間中何度来ていただいてもきっと楽しいはず!?(自画自賛)
店内 様々な角度からお楽しみください。

2017年1月30日~2月21日オラクルカード原画展「オラクルスナック天国と極楽~ときどき地獄~」
アドベントスケッチ、そこらへんの神さま絵の販売について
そこらへんの神さま絵とは?
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「いつなのかのいのり」

今日のそこらへんの神さま絵は「いつなのかのいのり」です。
亡くなった人のために弔うとか祈りとか
仏壇はこんな形でどうなんだ?って
もろDIYで自分なりに試行錯誤している真っ最中。
あとで気づいたけど35日目(いつなのか)の朝
手を合わせてお祈りしていたら浮かんだ
仏さんというか仏性のようなものを描きとめました。
見たまんまなので 手の位置変だなあって思うけど
その辺はおゆるしくださいまし。

Oil Pastel / Size : 18*24cm
2017年1月30日~2月21日オラクルカード原画展「オラクルスナック天国と極楽~ときどき地獄~」
アドベントスケッチ、そこらへんの神さま絵の販売について
そこらへんの神さま絵とは?
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon