カテゴリー別アーカイブ: Local Gods, そこらへんの神さま絵

そこらへんの神さま絵

コラール「目覚めよと呼ぶ声が聞こえ」3作

ヴァイオリン独奏とオイリュトミーソロ
演奏会の2曲目に選ばれた
ヴァイオリニストの中丸まどかさんのために作曲された
W.ドゥコーニング(W.Dekoninck)さんの
無伴奏ヴァイオリンのためのコラール・パルティータ
「Wachet auf, ruft uns die Stimme
(目覚めよと呼ぶ声が聞こえ)」から
インスピレーションを受けて3つの絵です。
この曲は2月16日の中丸さんの演奏会でも予定に入っているので楽しみです。

[Choral ”Wachet auf, ruft uns die Stimme “-#1]
Oil pastel on cardboard /size: 24 x 18 cm

[Choral ”Wachet auf, ruft uns die Stimme “-#2]
Oil pastel on cardboard /size: 24 x 18 cm

[Choral ”Wachet auf, ruft uns die Stimme “-#3]
Oil pastel on black paper /size: A4

そこらへんの神さま絵とは?
アドベント絵・そこらへんの神さま絵の販売について
★ 1月4日〜20日「一人一展」
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「守護天使の窓 その4」

今日のそこらへんの神さま絵 今週の特集、演奏会「薄墨の時 〜ヴァイオリン独奏とオイリュトミーソロ」からビーバー作曲『ロザリオソナタより守護天使のパッサカリア』からインスピレーションを受けて「守護天使の窓 その4」です。

実のところ そこらへんで出会う存在に神聖を見出す作業は大好きですが、宗教的なモチーフを描くのは どうも失礼にあたったら嫌だなというのもあって 少し腰が引ける日があります。

それでも音楽だったり自然の中にそれを感じたら 正直に描きたい。それで やっぱりものすごく 気持ちが上がる。自分にとってアクセスしたい物事は やっぱりこういうことなんだなと。

この演奏会が行われた 近江楽堂は天井から降り注ぐ外光にドーム天井。そして息子さんがすっかり有名な舟越桂さんのお父様の舟越保武さんの彫像が飾ってあるのも全て調和していました。

[The Window of Guardian angel #4]
Inspiration from a music “Passacaglia of Rosary Sonatas”
Heinrich Ignaz Franz von Biber
Oil pastel on cardboard /size: 24 x 18 cm

そこらへんの神さま絵とは?
アドベント絵・そこらへんの神さま絵の販売について
★ 1月4日〜20日「一人一展」
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「守護天使の窓 その3」

演奏会「薄墨の時 〜ヴァイオリン独奏とオイリュトミーソロ」からビーバー作曲『ロザリオソナタより守護天使のパッサカリア』からインスピレーションを受けて「守護天使の窓 その3」です。

面白いくらいにイメージが入ってくるので 目をつむって 味わっていると 起きて見ている夢なのか、寝て見ている夢なのか とにかく不思議な世界に誘われておりました。

ちなみに今回のヴァイオリンの中丸まどかさんの日本での公演予定はこちらへ

[The Window of Guardian angel #3]
Inspiration from a music “Passacaglia of Rosary Sonatas”
Heinrich Ignaz Franz von Biber
Oil pastel on cardboard /size: 24 x 18 cm

そこらへんの神さま絵とは?
アドベント絵・そこらへんの神さま絵の販売について
★ 1月4日〜20日「一人一展」
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「守護天使の窓 その2」

昨日に引き続き 今日のそこらへんの神さま絵は
演奏会「薄墨の時 〜ヴァイオリン独奏とオイリュトミーソロ」からビーバー作曲『ロザリオソナタより守護天使のパッサカリア』からインスピレーションを受けて「守護天使の窓 その2」です。

守護天使は この世界に
何を振りまいてくれているのだろう。

[The Window of Guardian angel #2]
Inspiration from a music “Passacaglia of Rosary Sonatas”
Heinrich Ignaz Franz von Biber
Oil pastel on cardboard /size: 24 x 18 cm

そこらへんの神さま絵とは?
アドベント絵・そこらへんの神さま絵の販売について
★ 1月4日〜20日「一人一展」
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「守護天使の窓 その1」

今週のそこらへんの神さま絵は
ヴァイオリン独奏と
オイリュトミーソロ公演の楽曲を聞いて
受け取った映像を描き起こしておくシリーズです。

本当は 4曲聞いたうちの1曲目から
いきたいところですが
4曲目のH. I. F. ビーバーロザリオのソナタより
守護天使のパッサカリアから
「守護天使の窓 その1」
これは4枚同時に描いたものなので明日も続きます。
お楽しみに。

[The window of Guardian angel #1]
Inspiration from music by Passacaglia of Rosary sonatas
Heinrich Ignaz Franz von Biber
Oil pastel on cardboard /size: 24 x 18 cm

そこらへんの神さま絵とは?
アドベント絵・そこらへんの神さま絵の販売について
★ 1月4日〜20日「一人一展」
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「フレンチブルドッグさん」

戌年ということで、
今日のそこらへんの神さま絵は
朝の公園の散歩で出会った子
フレンチブルドックさん。

おおーってじっとみると じっと見返してくれる
小さいけど先輩の貫禄。

どんなに小さな生き物の中にも
入っている魂が子供の時もあれば
大先輩の風格の日もある。
会えてうれしかったよ!
次に出会うご近所さんはどんなかな。

[French bulldog ]Oil pastel /size: 24 x 18 cm

「ウチノコ・アート~ あなたのお家のペット絵~」オーダー製作 オイルパステル画 18x24
オーダー制作 marumocci art shop
そこらへんの神さま絵とは?
アドベント絵・そこらへんの神さま絵の販売について
★ 1月4日〜20日「一人一展」
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「スーパームーンな夜」

今日のそこらへんの神さま絵は「スーパームーンな夜」
浴びに浴びてきました。
バスから見たり、歩いて眺めたり。
さっきこっちから見たら青かったのに
今度はこんな風に見えちゃうのかとか
キョロキョロし放題で。

この地球の上で味わうことのできる
宇宙からの体験を
のんびり色や形にしていきたいと思う夜でした。

[Super moon ]Oil pastel /size: 24 x 18 cm
そこらへんの神さま絵とは?
アドベント絵・そこらへんの神さま絵の販売について
★ 1月4日〜20日「一人一展」
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「としがみさま」

お正月にお迎えする歳神様
それは祖先の霊、祖霊が守ってくれているとも言い
田の神さま、穀物全般の神さまという説もあるとか。
彼らを正月飾りや鏡餅にお迎えして、それを鏡割りの日に食べて
エネルギーをいただく。
ケルトのサウィン(ハロウィン)のソウルケーキみたい・・
ケルト文化マイブーム再燃により、正月も感じるところが違う。

新年二日目 そこらへんの神さま絵
元旦のエネルギーを元にマルモッチなりに感じたと
「としがみさま」をどうぞ。

以下は諸々思うところです。

1日にテレビで解体新書ができるまでの様子が描かれた
ドラマ「風雲児たち」を見ていたら
内蔵がどういう風にあってとか
血管とか神経という概念もない時代があって
それがわかるようになったんだなあってつくづく思った。
それ以外の生活必需品だって同様に
全く知らない誰かの発明で今の生活がある。

現代って健康で言えばどんなビタミン取ったほうがいいよとか
ヒートショック気を付けてねとか
様々な対策が知られていたり
50年前くらいと比べても格段に便利になり続けている。

それでも病気だったり事故はあるし
避けられない生老病死に苦しむ
また、現代らしいSNS疲れとか
情報の波の中で
かつてには存在しなかった悩みもある。

基本の衣食住に困ることも
地球上に飢餓も自然災害もある
戦争も難民もなくなってない。
もし自分がそうじゃないとき
隣人に何ができるかということも悩む。

一方幸せの形もどんどん多様化している。
隣人の幸せが、ええーそれ?ということだってたくさんあると思う。

神様すんませんが、悩みも幸せも
人間はどんどん多様化の一方です。
それでも この一年に少しでも多くの幸せがありますように
苦しみ痛みが少しで軽くなりますよう
善処し続ける我々をあたたかく見守っててください。

[Toshigami/ god of the incoming year]Oil pastel /size: 34x 42cm
そこらへんの神さま絵とは?
アドベント絵・そこらへんの神さま絵の販売について
★ 1月4日〜20日「一人一展」
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

1月4日〜20日「一人一展」

昨年から元旦にひっそり歳神さまを絵にしたくて
年越しの時間を歩いては絵にしてきましたが
今年は初日の出拝めるってよって情報を
キャッチしまして行ってきました。

一日の始まりが暗闇から瑠璃色に
光の世界が始まる。
夜中には不安になったり
ろくなことを考えなくても
朝になれば少しはマシになったり
全然別の気分に。

太陽の光の恩恵
天体とともに生きる日々
日の出の太陽がその最もたるもので
燃えるオレンジの色の太陽が
水平線からのぼる姿
その向こうに手をかざしてみると
言葉にならない聖なるものを感じる。

そんな元旦に感じたエネルギーを今年最初
代々木のカフェヌックさん主催のグループ展
「一人一展」でお楽しみいただければ幸いです。

※ 作品は販売しておりますので、ご希望の際はご連絡ください。
→お問合せ

(とれたてホヤホヤ~)

**********************************
「一人一展」
会期:2018年1月04日(木) – 1月20日(土)
※1月6日(土)は臨時休業となりますのでお気を付けください
会場:大人の隠れ家 代々木cafe nook
TEL:03-3373-7009
https://www.facebook.com/yoyogi.cafenook
東京都渋谷区代々木1-37-3 岩崎ビルB1
TEL03-3373-7009
最寄駅 JR線・大江戸線 代々木駅徒歩3分
カフェですので、お一人様1オーダーお願いします。

代々木カフェnook への道のりー大江戸線代々木駅から

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

2017年ありがとうございました

酉年がゆくよ・・・またねって。
神宮の杜の鳩も
大みそかの挨拶をしているようで

この一年、マルモッチの活動を
いろんな形で応援してくださった皆様
ブログでなんとも距離ありますが
お礼申し上げます。
心からありがとうございました。

マルモッチというのは丸餅が好物だから
だからこの世界の中心は何?
「この世界の中心は餅である」と自分の心ひとつ
定義してしまえば
その瞬間ニヤっとできる
そんなシンボルとして餅を名前にしています。
このサイトや
イベントに遊びに来て下さる方
作品をご覧くださる方にとって
心の世界の中心をいつでも自由に
ニヤっとするもので埋められる
時間になったらいいな幸いです。

そして餅は魂の象徴。
これからもますます魂というものと
小さくいつもそこらへんで見守ってくれている
そこらへんの神さまの探求も進めていくつもりです。

2018年は1月4日より代々木のcafe nookさん主催の展示「一人一展」
に新作を展示する予定です。
新年のパワーをたっぷり詰め込んだ一枚をご用意いたしますので
ご期待くださいませ!

**********************************
「一人一展」
会期:2018年1月04日(木) – 1月20日(土)
※1月6日(土)は臨時休業となりますのでお気を付けください
会場:大人の隠れ家 代々木cafe nook
TEL:03-3373-7009
https://www.facebook.com/yoyogi.cafenook渋谷区代々木1-37-3 岩崎ビルB1
TEL03-3373-7009
最寄駅 JR線・大江戸線 代々木駅徒歩3分
カフェですので、お一人様1オーダーお願いします。

代々木カフェnook への道のりー大江戸線代々木駅から

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon