カテゴリー別アーカイブ: Uncategorized

「やまなみ」

今日のそこらへんの神さま絵は「やまなみ」です。

ちょいと東京の森のあるところ、檜原村へ行ってきました。
奥多摩だったり、この辺りは
東京の水源である貯水池があったり、
雨水を受け止める大地 樹木
山は水の源、もちろん川や滝にも出会うし。

都心にいるとつい暑かったらエアコンつけましょ
寒かったら暖房つけましょ。
エアーをコントロールすることが常になっていて
それを積極的にいつも考えている。

山の中に来るとコントロールしようもない
ひたすらこちらが吸いたい空気が広がる。
ああ膨大なエアーやん・・・胸に空気がスーッと入ってく。

山々を目にしながら、目に映らない空気と水のことを思っている、
眼前の自然の中に何層も何層ものものごとが同時に存在している。

[chain of mountains] Oil Pastel / Size: 18* 13cm
そこらへんの神さま絵とは?
そこらへんの神さま絵の販売について
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「政次(高橋一生さん)」

今日のそこらへんの神さま絵は 久しぶりに大河ドラマで
おんな城主直虎より「小野但馬守政次(おのたじまのかみまさつぐ)」です。

政次の芝居は。。(正しくは高橋一生さんの芝居なんだけど)
あの空間にいる政次は ほぼ眼球しか見ていません。
時々口元みるけど。(恐ろしいタイミングで口角上がってるし)
眼球だけで、ああ、物語の中に今いるんだなあってリアルな感じと
その世界の中での本当に感情が動いているように見えてきたり、
また同時に目から政次の人生にはもっと別の人生の側面があって
4つくらいが同時に重なって今の政次が見えてくる感じ。。。すごい。
ジワジワジワ・・・目から物語をかみしめています。
このドラマの中で他に目だけ見てたいな~と思うのは
龍雲丸の柳楽優弥さん。

現代を生きてるはずの役者さんたちのお芝居に
物語は史実にフィクションに入り混じって
不思議な時の旅を楽しませてもらってます。

[Masatsugu Ono tajimanokami / Issei Takahashi ] Oil Pastel / Size: 18* 13cm
そこらへんの神さま絵とは?
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「いのりの花」5.10.

今日のそこらへんの神さま絵は祈ってイメージを受け取る「いのりの花」です。
最近お稽古ごとを再開したのですが、
とにかく先生や上級の先輩方が素晴らしく
同じ空間で目で見てお手本にして、取り組んでいるだけで何だか幸せで
続け~この時間、面白くて死ぬかもと何度思ったかわからない。
謹んで脳から何かがダダ漏れです。

Oil Pastel / Size : 18*13cm
そこらへんの神さま絵の販売について
そこらへんの神さま絵とは?
2017年5月3~14日 第10回NGPアンデパンダン展
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

受注製作開始 12星座「おうし座さん」Tシャツ

初の12星座シリーズ。「おうし座さん」Tシャツ、受注製作の受付を開始しました。
お誕生日のお祝いに
いつも生まれたことの祝福に
好きな季節を思い出すのに。。。などなど。
お楽しみください。

[Taurus / Hand Painted T-shirt]
【受注製作】12星座「おうし座さん」手描き・コットンTシャツ グリーン(ベビーから大人まで)
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「輪になって地蔵」


今日のそこらへんの神さま絵は「輪になって地蔵」です。
祈りながら受け取ったイメージの1シーン、お祈りシリーズです。

それにしてもお地蔵さん、前にちゃらぽこカフェの講座で
いろんなお地蔵さんを紹介してもらった時に
塩にうずめられた地蔵とか縄に縛られた縛られ地蔵とか
とにかく人間の困ったことを具体的に助けてもらうのに
こんなにひどい姿にしてもええんやろか?と。
疑問に思うくらい無体な姿になり続ける地蔵さんを知ってしまいましたが、
結局は遠慮なく湾に並んでお祈りしてもらってる。

[Jizo in the circle] Oil Pastel / Size : 18*24cm
そこらへんの神さま絵とは?
2017年5月3~14日 第10回NGPアンデパンダン展
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

アンデパンダン展会場/アートコンプレックスセンターへの道順

現在開催中の第10回NGPアンデパンダン展会場であるThe Artcomplex Center of Tokyoへの道のりをご紹介いたします。

《所要時間》
・東京メトロ丸の内線「四谷三丁目」駅 出口1より徒歩7分
・JR総武線「信濃町」駅より徒歩7分

四谷三丁目駅からは外苑東通り (都道 319 号) を南へ
信濃町駅からは同じ通りを北へ5分ほど移動します。

左門町の信号機(四谷三丁目駅から来た景色)
を四谷からは右へ、信濃町からは左へ入る

曲がる路地への目印になるのは
聖教新聞の看板

またはこの路地に入ろうとした時右手にある
Oiseau Bleuの看板です。

路地をあるいて向こうに見えるは新宿のドコモタワー

路地に入れば1、2分でアートコンプレックスセンターに到着です。
静かな住宅街にたたずむお城のよう

建物入って地下1階の大きなホールでお待ちしております!
★在廊予定はこちらから
**********************************************
第10回 NGP アンデ パンダン展
https://ngp-independant.tumblr.com/top
Facebook 第10回 NGP アンデパンダン展 NGP Salon des artistes indépendants 10e
https://www.facebook.com/events/1868735116708225/
◆開催期間:2017年5月3日(水)~14日(日)
◆休 館 日:5月8日(月)←ご注意ください
◆開館時間:11:00~20:00(最終日は18:00まで)
◆会  場:アートコンプレックス・センター・オブ・東京
東京都新宿区大京町12-9
◆アクセス
・東京メトロ丸の内線「四谷三丁目」駅 出口1より徒歩7分
・JR総武線「信濃町」駅より徒歩7分
http://www.gallerycomplex.com/access/index.html

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

オーレイ・マイリー その2

お礼参りその2です。
(ならそう書けばいいんじゃってところは
スルーで・・・)

屋外で初めて神さまスケッチをしたところ
秩父の山の上にある三峯神社境内に行ってきました。
ここの空気の言葉にならない心地良いエネルギー
山がいつも人間に与え続けてくれる
溢れるほどあるこのエネルギー
山のそれに少しでも近いことを
地上で暮していても作り出せないものか
そういうチャレンジも神さまスケッチの中にはありました。

東京は雨、秩父の山の上ば霧雨
秩父の浦山ダムを越えてバスで山を登って行きます。

山の茶屋で食べられる名物の芋の田楽
前回時間がなくて食べられなかったのでリベンジ
秩父のやせた土地で育つタイプの芋なので、
秩父離れると食べられないとか。
とにかく山の空気で食べるお芋、幸せ〜

山の上、だましだまし進むけど。。霧?雨??

雨だっつーのー

でもね、雨や霧の中には神さまがいるといわれているので触れていってくださいねという神主さんの言葉。
むふふ、ふれまくり、じっとり。
しばし温泉に浸かって、霧の山の景色をぼんや見て
コーヒー飲んで、じわじわスケッチ意欲まんまんに・・・
(つづく)


marumocci art shop
marumocci facebook

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「オーロラ」#01

  
今日のそこらへんの神さまスケッチは、「オーロラ」です。
週末すごい風が吹いたので押入れの整理をしていたら、一番開けたくない とりあえず写真やネガフィルムが入った箱を最後に手にしてしまった。開けてみると昔のまま保留で残していたのかと思いきや、かなり処分していてかいつまんだ感たっぷりでほっとした。もう10年以上前に自分で撮った写真はまるで別人の瞳でみているドラマを見ているよう。

昔友達がカナダのイエローナイフにスキーに行って、ついでにオーロラも見えないか1日だけオーロラツアーにチャレンジしたらすごい確率で見えて、その時の写真を大きく焼いてくれた写真がでてきた。
なんだかタイムカプセルを開けたような体験なんだけど、これ過去っていうより未来から来ているものに見えて仕方ない。

[Aurora #01 ] Size: 2L 130 × 180 mm
そこらへんの神さまスケッチの販売について
2016 春のワクワクお出かけバッグセール
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「オニ」

  
今日のそこらへんの神さまスケッチは「オニ」です。
節分の翌朝にこんな子鬼いないかなあ。

「世界入りにくい居酒屋」という番組で
台湾のとある飲食店でやってた風習に
夜店の外にお菓子をたくさんお供えして
邪気を払うというのを目にした。
邪気ってお菓子苦手なのか。
排除するというより、喜んでいなくなってもらうのか
はたまた 喜んでそこにいてもらうものなのか。
なんだか可愛いものに見えてしまった。

[ONI the day after SETUBUN seasons ]Size 2L 127 × 178 mm
スケッチの販売について
オーダー製作 「リーディングによるカラーアート」 A4パネル張り
オーダー製作「リーディングによるシンボルカラーアート」(アクリル画)フレーム付
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon