カテゴリー別アーカイブ: Uncategorized

オーレイ・マイリー その2

お礼参りその2です。
(ならそう書けばいいんじゃってところは
スルーで・・・)

屋外で初めて神さまスケッチをしたところ
秩父の山の上にある三峯神社境内に行ってきました。
ここの空気の言葉にならない心地良いエネルギー
山がいつも人間に与え続けてくれる
溢れるほどあるこのエネルギー
山のそれに少しでも近いことを
地上で暮していても作り出せないものか
そういうチャレンジも神さまスケッチの中にはありました。

東京は雨、秩父の山の上ば霧雨
秩父の浦山ダムを越えてバスで山を登って行きます。

山の茶屋で食べられる名物の芋の田楽
前回時間がなくて食べられなかったのでリベンジ
秩父のやせた土地で育つタイプの芋なので、
秩父離れると食べられないとか。
とにかく山の空気で食べるお芋、幸せ〜

山の上、だましだまし進むけど。。霧?雨??

雨だっつーのー

でもね、雨や霧の中には神さまがいるといわれているので触れていってくださいねという神主さんの言葉。
むふふ、ふれまくり、じっとり。
しばし温泉に浸かって、霧の山の景色をぼんや見て
コーヒー飲んで、じわじわスケッチ意欲まんまんに・・・
(つづく)


marumocci art shop
marumocci facebook

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「オーロラ」#01

  
今日のそこらへんの神さまスケッチは、「オーロラ」です。
週末すごい風が吹いたので押入れの整理をしていたら、一番開けたくない とりあえず写真やネガフィルムが入った箱を最後に手にしてしまった。開けてみると昔のまま保留で残していたのかと思いきや、かなり処分していてかいつまんだ感たっぷりでほっとした。もう10年以上前に自分で撮った写真はまるで別人の瞳でみているドラマを見ているよう。

昔友達がカナダのイエローナイフにスキーに行って、ついでにオーロラも見えないか1日だけオーロラツアーにチャレンジしたらすごい確率で見えて、その時の写真を大きく焼いてくれた写真がでてきた。
なんだかタイムカプセルを開けたような体験なんだけど、これ過去っていうより未来から来ているものに見えて仕方ない。

[Aurora #01 ] Size: 2L 130 × 180 mm
そこらへんの神さまスケッチの販売について
2016 春のワクワクお出かけバッグセール
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「オニ」

  
今日のそこらへんの神さまスケッチは「オニ」です。
節分の翌朝にこんな子鬼いないかなあ。

「世界入りにくい居酒屋」という番組で
台湾のとある飲食店でやってた風習に
夜店の外にお菓子をたくさんお供えして
邪気を払うというのを目にした。
邪気ってお菓子苦手なのか。
排除するというより、喜んでいなくなってもらうのか
はたまた 喜んでそこにいてもらうものなのか。
なんだか可愛いものに見えてしまった。

[ONI the day after SETUBUN seasons ]Size 2L 127 × 178 mm
スケッチの販売について
オーダー製作 「リーディングによるカラーアート」 A4パネル張り
オーダー製作「リーディングによるシンボルカラーアート」(アクリル画)フレーム付
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「生誕」

  
今日のアドベントスケッチはいよいよ「生誕」です。

信者でない者にとっても
クリスマスが魅力的なのはなぜか何度も考えた。
それから 自分の神さまとは?
神さまを描くということは?
当たり障りないの?とか(今さら?!)
贈り物とは?とか
描きながら 問いが生まれ、答え続ける
予想しなかったチャレンジで
自分の神さまを更に発見していく
いつでも本当の自分を探し続けるということでした。
分かって終わりではなく
この段階、あの段階ってどれも自分なのだけど
層を一層ずつ確認していくような感じ。
木から像を掘り出していくように
輪郭が見えてきたり。
掘り出したから次の像があることに気づく。
繰り返しであることに昔はなんで?って うんざりしたけど
今はそれだから面白いのかもなあと思える。

ちなみに「贈り物とは?」って問いと
クリスマスのごっちゃで苦手なろころを
言い表している大好きなコラムがあるのでリンクを貼ってみます。

•Size:2L / 127*89 mm

 ★アドベントスケッチの販売について
オーダー製作 「リーディングによるカラーアート」 A4パネル張り
オーダー製作「リーディングによるシンボルカラーアート」(アクリル画)フレーム付
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

秩父夜祭り

今月の目玉は・・・「秩父夜祭り」
前々から気になって、
でも都内からちょっと距離あるので
なかなか行けてなかったんですが。
やっぱり行って良かった~
冷たい空気の中に浮かび上がる山車の灯り
灯りに照らされた赤い着物や幕の模様
時折家々の間から上がるように見える花火
延々と続く屋台で呑んだり食べたり
静かにざわつく盛り上がり具合。
キラキラのイルミネーションもいいんだけど
こういう闇に浮かび上がるぼんやりとした光
炎の明るさとか、こういうのが見たかったなあ・・・
大ヒットなお祭りでした。

iphone20141228 037

iphone20141228 050

iphone20141228 082

祭囃子を夢中になって聞いていると昔の人たちも
同じ寒空で聞いていたようにタイムスリップするのだけど
その時はダウンジャケットでもなく どんな感じだったんだろう。
こんなにホカホカで眺めることが出来て、
豊かになって良かったなあってどうしても思ってしまう。

屋台にも色々あって
すいとんを売っているコックさんと話すと
名物なのは埼玉県の北部は昔米が取れなくて
小麦を作っていたからなんですよ、なんてエピソードが聞こえてくる。
絢爛豪華な山車と、名物の味にこの町の歴史を垣間見る
一夜限りの素敵な旅でした。

iphone20141228 065

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

12月4日

image

「ハッピー」って意味よりも
音から感じる気分の高揚が気になる日

って、今日一日の感想。。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

新作「ダイチ」のシリーズmarumocci art shopにアップしました

iphone20140201 058

新作をmarumocci art shopにアップしました。
自分だったら今これでスイッチ入れるなって思う色
暖色系の作品はピンク、蛍光ピンク、
赤、オレンジなんかをギューギューに詰め込んで
春に伸びるぞ~エネルギーチャージしちゃうぞ~な
感じを染めてみました。
ぜひ一度ごらんくださいませ。

marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon