月別アーカイブ: 2016年1月

「ブラームス 交響曲第2番」

   今日のスケッチは「ブラームス 交響曲第2番」です。
仏像スケッチをしていたのも
ツイッターを眺めていたら、
仏像botが流れていたのがきっかけ。

今日はたまたまコンサート情報で
ダッタン人の踊りという曲目を見かけて
東京グリーン交響楽団の
サントリーホールでの定期演奏会へ。
結局ダッタン人の踊りに間に合わず
前半の途中からと後半を聞いた。
その後半の「ブラームス 交響曲第2番」を聞きながら
受け取ったイメージです。

今は iTunesで手軽に音楽を買ったり聞いたりできるけど
人間の肉体を通して出てくる音楽はって
やっぱり生の体験として聴けるってすごい響く。
人間の心にリーチするヒーリングとかセラピーとか
そういう手法ももちろん大事
同時に芸術を生で体験できる機会を
自分自身に与えることも
何がどう役に立つかはわからないが
ほんとに大事だなあと痛感したり
音楽うらやまじいいいいーってなったり
感動しちゃって、とにかく忙しかった。

[Symphonie Nr. 2, ]Size 2L 127 × 178 mm
スケッチの販売について
オーダー製作 「リーディングによるカラーアート」 A4パネル張り
オーダー製作「リーディングによるシンボルカラーアート」(アクリル画)フレーム付
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「フンギャット」

  

今日はきまぐれにスケッチ「フンギャット」
何年ぶりかに会う友だちと話して
あーなのか?こーなのか?と迷っていたことが
ここかっ!っいうようなドアが開いて
(蓋が開いたと言ってもいい)
正直に生きるしかないなというシンプルな結論。
でもいろんな状況状況で正直にって
言葉の発する意味って違う。
そういうことを何回も繰り返しながら
自分を見つけ続けて生きるんだろうな。

そしたらネットの話題でムツゴロウさんの記事で
「動物愛消えたよ 今は小説が書きたい」って発言が話題に。
ムツゴロウさんの著書を昔古本屋で片っ端から
買って読んで、しびれまくってたけど
彼の凄さって動物に対する愛というよりも
興味のあるものへの探究心と
自分の人生を人任せにしない
自分で決め続けた強さ。

自分の子供ができて動揺して逃げ出したという
よわっちいエピソードもあるらしいけど。
私が印象に残ったエピソードは(おぼろげな記憶だけど)
ムツゴロウさんが世の中で安全だと言われても
マリファナを吸わないのは
マリファナを吸っている最中のインドのお金持ちの人が
家で働いている人にその人の娘さんを銃で撃たせた
というエピソードからで。。。。
世の中の説に則ったものを感じないんです。
決して過去のショックにとらわれているわけでもない。

ケガの治し方も、そんな免疫力誰にでもあるわけねえよと
ツッコミたくなるくらいのエピソード満載。
なんだかこいう野性的な身体感覚と
そこから生まれる正直さで
先を生きる じーさんが こんなだったら
私も自由で生きていけるのかもしれないって
励まされるんです。
ムツゴロウさんの小説読みたい!!

そしておれは 自分のハイヤーセルフっちゅー
自分の神さまとつながって描いていこ。
ええな。日本って自由や。

[Fun Gatto ]Size 2L 127 × 178 mm
スケッチの販売について
オーダー製作 「リーディングによるカラーアート」 A4パネル張り
オーダー製作「リーディングによるシンボルカラーアート」(アクリル画)フレーム付
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「かに」

  
今日のそこらへんの神さまスケッチは「かに」です。
身の周りでカニ特別好きな人がいないし
自分も食べ物として興味なかったので
カニカマでいいじゃんねーというか
そんなにカニじゃなきゃだめですかねえと思っていたのに
お正月の酔っ払いモードで食べたカニの味が印象深く
もっとシラフで味わって食べたいなあと思うと
テレビをつけてカニ地獄だの越前カニだの、
カニが出てくる出てくる
そんな大げさじゃなくて
どこかでカニを手に入れたないなあ。。。って

昨日食べました。
お酒も飲みました。
それでやっぱりカニを描こうと思って
カニ情報検索してたら、
いつも朝挨拶してる金刀比羅神社のお使いだったのにビックリ。
描いて眠って、朝起きて
以前めちゃくちゃ気に入って買った布を
久しぶりに飾っていたのが目に入った。

デッカデカとカニが泳いでいました。
カニずっと好きやん!!
でもしょっちゅう食べなくていい。

[Crab ]Size 2L 127 × 178 mm
スケッチの販売について
オーダー製作 「リーディングによるカラーアート」 A4パネル張り
オーダー製作「リーディングによるシンボルカラーアート」(アクリル画)フレーム付
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「セントアグネスヘッド/コーンウォール」

  
今日のそこらへんの神さまスケッチは「セントアグネスヘッド/コーンウォール」です。
私がパワースポットだと思う場所。
イギリス南西部コーンウォールの北西に続く岩壁。

最近アガサクリスティのテレビの特集で
彼女の生まれ育ったデヴォン州が紹介されていて
荒涼としたダート・ムーアだとかを歩いた話が出て
(ただただ草地の丘)
イギリス南西部萌え〜していたので
風呂に入って思いがそっちに飛んでいきました。

[St.Agnes Head/Cornwall ]Size 2L 127 × 178 mm
スケッチの販売について
オーダー製作 「リーディングによるカラーアート」 A4パネル張り
オーダー製作「リーディングによるシンボルカラーアート」(アクリル画)フレーム付
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「みずがめ座」

  

今日のそこらへんの神さまスケッチは「みずがめ座」です。
ぐっと寒さが厳しいこの頃
西日本で水道管が破裂するって
めったに聞かないニュースを耳にしました。

雪は水に姿を変える五穀の精。

五穀の精たちとともに
この世界に舞い降りたのでしょうか。

ハッピーバースデー 水がめ座さん。

[Aquarius ]
Size 2L 127 × 178 mm

スケッチの販売について
オーダー製作 「リーディングによるカラーアート」 A4パネル張り
オーダー製作「リーディングによるシンボルカラーアート」(アクリル画)フレーム付
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「龍」

  

今日のそこらへんの神さまスケッチは「龍」です。
川近くの神社の鳥居にいる龍をモチーフに描きました。
ちょっと壮大な神獣なので 小さい絵の中にいれるのも
躊躇があったのですが、
現代の自分にとって
「ライラと黄金の羅針盤」の世界にいる
ダイモン(守護精霊)のような感じで
そばにいてくれるのが龍だとしたら
こんな感じ。

大河ドラマの戦国武将の背景に描かれる
いかつい水墨画ぽい龍も憧れるのですが
心の中の龍を描いたらこんなんでました〜

[Ryu/ Japanese mythical dragon ]
Size 2L 127 × 178 mm

スケッチの販売について
オーダー製作 「リーディングによるカラーアート」 A4パネル張り
オーダー製作「リーディングによるシンボルカラーアート」(アクリル画)フレーム付
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「弁天さん」

  

 今日のそこらへんの神さまスケッチは「弁天さん」です。
弁天さんのお膝元
江ノ島の温泉えのすぱの
屋外の温水プールにプッカーとつかって
海風に吹かれてきました。

この寒さの中 こんな遊びして
あったかいお部屋で冷えたビールが飲めるなんて
人類の歴史の中でもどんだけ贅沢なんだっ。

 

猫のお見送り
    
[Benten /Goddes of arts and wisdom ] Size 2L 127 × 178 m

スケッチの販売について
オーダー製作 「リーディングによるカラーアート」 A4パネル張り
オーダー製作「リーディングによるシンボルカラーアート」(アクリル画)フレーム付
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「ソルガムきびの妖精」

  
今日のそこらへんの神さまスケッチは「ソルガムきびの妖精」です。

1月22日 は日本で最初のソルガムきびレシピBOOKの発売日。それを記念して来日中のSORGHUM CHECK OFF(ソルガムチェックオフ)のFlorentino Lopez氏をイメージして描いてみました。

料理しやすくて
丸い粒がなんともカワイイソルガムきび。
雑穀くささが全くなく
腹持ちも良いので
食べ過ぎが気になる私には結構向いています。

ソルガムきびってどんな食べ物?
気になった方は
こちらからどうぞ。Sorghum.jp
これはこの前炊いたソルガムきび粒で作ったチャーハン
野菜多めで お腹がいっぱい。食いしん坊か!?
  
[Fairy of Sorghum ] Size 2L 127 × 178 m
スケッチの販売について
オーダー製作 「リーディングによるカラーアート」 A4パネル張り
オーダー製作「リーディングによるシンボルカラーアート」(アクリル画)フレーム付
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「ヴィレンドルフの石のヴィーナス」

  
今日のそこらへんの神さまスケッチは「ヴィレンドルフの石のヴィーナス」です。

結局紀元前何万年に作られたものの
用途がないものは 神さまか
お守りかも現代でははっきりしてないようで。
(様々な説があるようです)
でもこの形をなぞるように描くのは
まるで写仏みたいなところもあり、
その一方でワクワクもする。

この形を見つめていると
「豊かさを引き寄せる」って話
こういうのも結構豊かさだわね!って思う。
探していた豊かさはそこにあーる。自分の腹周りにっ!!w
しかしまあ、このヴィーナスの豊かさのバランスにはかないまへん。

[Venus ] Size 2L 127 × 178 m
スケッチの販売について
オーダー製作 「リーディングによるカラーアート」 A4パネル張り
オーダー製作「リーディングによるシンボルカラーアート」(アクリル画)フレーム付
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「ブラックベリー」

  

今日のそこらへんの神さまスケッチは「ブラックベリー」です。
アイルランドのアランニットのブラックベリーは
三位一体を表すシンボル。

ブラックベリーで一度ジャム作りをしたことがありますが(見てるだけに近いけど)
そもそも草むらにジャムに出来るくらい
ブラックベリーが繁茂してるっていいなあ。

かなり野いちごを食べてきたと思うけど
ジャムを作るような量を
一度にたくさん採れたことない。
今年はベリー関係を育ててみようかな。
ユーカリも種類増やすつもりだけど。
外が暖かくなったら忙しいなあ
[Blackberry] Size 2L 127 × 178 m
スケッチの販売について
オーダー製作 「リーディングによるカラーアート」 A4パネル張り
オーダー製作「リーディングによるシンボルカラーアート」(アクリル画)フレーム付
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon