月別アーカイブ: 2015年12月

「伐折羅大将 (バッサリタイショウ)/  十二神将より」

  

今日の神さまスケッチは
薬師如来の世界とそれを信仰する人々を守る
十二神将のうちの1人
「伐折羅大将(バサラタイショウ)」を
いつもお世話になっている美容院
タリイランドの永山さんをイメージして
「バッサリタイショウ」として描きました。

何故バッサリか??
勿論ここぞというタイミングで剣をハサミに変えて
バッサリ切って下さるからです。
伐折羅って漢字もぴったり!?

今日も色とりどりの髪を
バッサリやっていただきました。
スッキリしたー!
いい気分で新年が迎えられそうです。

  
[Vajra] Size A5: 148 × 210 mm

スケッチの販売について
オーダー製作 「リーディングによるカラーアート」 A4パネル張り
オーダー製作「リーディングによるシンボルカラーアート」(アクリル画)フレーム付
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「ダブルレインボー」

 

今日の神さまアートは「ダブルレインボー」です。

facebook上でさすがハワイだなあという
大きなダブルレインボーのかかった空を見かけて。

SNSで流れてくる記事って、全て見られるわけでもなく
偶然の出会いだったりもするので
見ているこちらも祝福を受けているような気がしませんか?

今年もあと2日の日
2重のニジ!

[Double Rainbow] Size A5: 148 × 210 mm

スケッチの販売について
オーダー製作 「リーディングによるカラーアート」 A4パネル張り
オーダー製作「リーディングによるシンボルカラーアート」(アクリル画)フレーム付
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「猫 / ねむりねこ」

  

眠ってるのかな?
起きているのかな?

眠っているように見せて眠っていないよ〜
護り神としての「ねむりねこ」
うふふ

[nemuri neko/ Sleeping cat] Size A5: 148 × 210 mm

スケッチの販売について
オーダー製作 「リーディングによるカラーアート」 A4パネル張り
オーダー製作「リーディングによるシンボルカラーアート」(アクリル画)フレーム付
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「たい焼き」

  

そこらで出会える神さまや福のシンボルシリーズに
移行中のスケッチシリーズ
今日は「たい焼き」です。

近くに美味しいたい焼き屋さんがあって
鯛焼きを食べ歩いたエピソードを
伺えるチャンスがたまにあります。

そもそもの鯛の形の鋳型を作ってまで
お菓子を焼こうと考えるのって
めでたい鯛の形をした
あったかくて甘いお菓子で世の中を元気付けたい
そういうの動機が始まりにあったとか。
縁起物って その時代の空気の中で作られる
ひそかな祈りのシンボルだと思う。

[Taiyaki/Fish‐shaped pancake filled with bean jam] Size A5: 148 × 210 mm

スケッチの販売について
オーダー製作 「リーディングによるカラーアート」 A4パネル張り
オーダー製作「リーディングによるシンボルカラーアート」(アクリル画)フレーム付
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

猫は世界とパッチワークする!?

ぼおおーっと散歩していて
ふいに、あれ??
今目の中に入ってきた素敵なものは?
ってつい二度見すると猫なんです。

金属質だとか コンクリートだとか
建物独特の質感、植木の色合い
私の毛皮の色あってますやろーって
絵になってますやろ?って
アピっってるよねと思うことが多々あります。

君そこからのぞくかね。
  
アップ
素敵な門扉になってますよ。
  

白い毛皮はがより白く見えるところ大好き?
もしかして女優ライトですかっ?
こんなにガーデンライトを活用してるの
人間にもいないかもねえ

壁の苔色の濃いところに鎮座して
歩道にはお尻向けて尻尾振ってました。  

撮影しだすと、すぐ振り返えるね。  
 

猫って客観的に自分がこの景色の中に
存在することで どんな景色が出来上がるのか
わかってるんじゃないかって思うくらい
写真ではなかなか難しいんだけど
実際の景色はとってもマッチしてるんです。

猫たちは景色の中の異素材を
上手に組み合わせたパッチワーク作品を
移ろう季節の中でその時その時
作品にしているんだなあ。

marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「孔子」

   

クリスマスは終わって、通常運転
その日の気になる割と具象的な神さまたちなどを
描こうとするシリーズです。
昨日の生誕より更に昔の
紀元前の中国のお方「孔子」さん。
アジア系のスタッフさんの多いスナックに
ひょっこり像が飾ってたことがあって
あれ欲しかったなと
一年をダッシュで振り返る師走だす。

御茶ノ水の駅の近くの湯島聖堂の
孔子像のあることろも建物のある庭も
別世界に旅したような気持ちになれる素敵な場所。

ただ湯島聖堂の中を散歩していると
「どこに平将門祀ってあるの?」とか
「首塚の人は?」って聞かれるのが連続することがあり
「ここは孔子廟で
将門さんの神田明神は
道に出て右に行って 右に曲がって
左手だすー」って同じ説明をたぶん別な人に何度もして
全然ロマンチックじゃない
デジャブが体験できたりします。

•[Confucius ] Size:2L / 127*89 mm

 ★アドベントスケッチの販売について
オーダー製作 「リーディングによるカラーアート」 A4パネル張り
オーダー製作「リーディングによるシンボルカラーアート」(アクリル画)フレーム付
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「生誕」

  
今日のアドベントスケッチはいよいよ「生誕」です。

信者でない者にとっても
クリスマスが魅力的なのはなぜか何度も考えた。
それから 自分の神さまとは?
神さまを描くということは?
当たり障りないの?とか(今さら?!)
贈り物とは?とか
描きながら 問いが生まれ、答え続ける
予想しなかったチャレンジで
自分の神さまを更に発見していく
いつでも本当の自分を探し続けるということでした。
分かって終わりではなく
この段階、あの段階ってどれも自分なのだけど
層を一層ずつ確認していくような感じ。
木から像を掘り出していくように
輪郭が見えてきたり。
掘り出したから次の像があることに気づく。
繰り返しであることに昔はなんで?って うんざりしたけど
今はそれだから面白いのかもなあと思える。

ちなみに「贈り物とは?」って問いと
クリスマスのごっちゃで苦手なろころを
言い表している大好きなコラムがあるのでリンクを貼ってみます。

•Size:2L / 127*89 mm

 ★アドベントスケッチの販売について
オーダー製作 「リーディングによるカラーアート」 A4パネル張り
オーダー製作「リーディングによるシンボルカラーアート」(アクリル画)フレーム付
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「ろうそく」

   

今日のアドベントスケッチは「ろうそく」です。
部屋をなるべく暗くして光や空気を描きたかったので
朝になって「コンナノデマシタ~」で二度楽しんでいます。
(古すぎる占いのフレーズですみません)

19世紀後半から主なロウソクの原料はパラフィンワックス。
元は石油、石油のもとは原油
原油は地下に眠る黒い化石燃料
サラッサラのツルッツルになってますが
地球の内側からやってきた恵み。
ひそかに大先輩を燃やしてる!??

蜜蠟の時代を含めると人類との長い長い歴史。
LEDの炎型をしたキャンドルも安全で楽しみやすいですが
生の灯は空間に広がり心まで温めたり
遠くまでお祝いを届けてくれるような気がします。
img_3425.jpeg

アドベントスケッチの販売について
オーダー製作 「リーディングによるカラーアート」 A4パネル張り
オーダー製作「リーディングによるシンボルカラーアート」(アクリル画)フレーム付
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

アドベントスケッチ・そこらへんの神さま絵の販売について


《そこらへんの神さま絵など連載中の絵画の販売について》
ただいまマルモッチブログで連載中の
そこらへんの神さま絵を含む絵画は
アドベントスケッチ同様に以下のように販売しております。

◆そこらへんの神さま絵とは?
◆そこらへんの神さまスケッチにいたるまで

◆ 価 格
《2L(13*18cm)サイズの作品》
・9,000円(オマケフレーム付き)
《18*24cmサイズの作品》
・19,000円(フレームなし、フレーム希望の場合は別途1,500円追加)
・これ以上のサイズは都度お問い合わせ下さい。
(送料詳細はショッピングサイト規定をご参照ください)

◆ フレーム
・フレームは2Lサイズのみオマケでお付けしております。(色などはお選びいただけません、ご了承ください)
・別途料金追加でのフレームご用意希望の際はお問合せください。

◆ ご購入手順
1)ご希望の作品の名前をmarumocci art shopお問い合わせ フォームよりご連絡ください。
2)在庫がある場合は、返信メールに申し込みフォーム(ショッピングサイト)へのリンクをお送りしております。勿論、既に売り切れの場合もお知らせいたします。
3)ショッピングサイトの内容にご納得いただけましたら、お問合せより1週間以内にご購入手続きをお願いしております。ちょっと違うかもなど、この時点でキャンセル可能です。
・お問い合わせに合わせてショッピングサイトに掲載するという形をとっております。
・作品によって同じサイズでも価格が異なる場合があります。ご了承ください。

《主な注意事項》
※写真の色調はご使用のモニターの機種や設定により実際の商品と異なる場合があります
※価格や仕様およびパッケージや梱包・配送方法につきましては、予告なく変更させていただく場合がございます。
※無断での転売、作品・画像の二次使用はお断りいたします。二次使用をご希望の場合は別途ご連絡ください。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「馬小屋の天使」

 

アドベントスケッチ、イブの真夜中は
「馬小屋の天使」です。
誕生を羊飼いに知らせた天使は
馬小屋でその時を待っているのかな?

クリスマスの朝
目が覚めたら枕元にプレゼントがある瞬間のうれしさ
なんなんだろう。ほんとに特別。

たまに朝起きたらすぐに作業にとりかかれるように
道具をセットして眠るのを、
クリスマス方式と勝手に呼んでいます。

前の晩準備したものを朝一番に見つけて
わあーいと 少しわざとらしいくらいに
リアクションするのも 案外楽しいもんです。
大人の戯れです。

いつもいる自分の職場の机や
家庭の自分だけスペース
(棚の一部でも椅子でもマグカップでもいい)
次の日の朝の自分のためにピカピカにしたり
レイアウトを整えたりして その日を終えると
次の日は「え?誰かのギフトかしら??」って
気分で朝から特別な気持ちでスタートできますよ。

•[Angel ] Size:2L / 127*89 mm

 ★アドベントスケッチの販売について
オーダー製作 「リーディングによるカラーアート」 A4パネル張り
オーダー製作「リーディングによるシンボルカラーアート」(アクリル画)フレーム付
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon