月別アーカイブ: 2015年2月

肉です

先日テレビである日の安倍総理が食事したお店を
めぐるグルメコーナーを見ていました。
博多華丸大吉の大吉さんと
元プロ野球選手の石井一久さん蛭子能収さんが一緒で
石井さんと蛭子さんがものすごくマイペース
二人とも魚を食べても肉に例えてばかえりで
とうとう 春帆楼東京店でふぐのコース料理食べても
ヒレ肉に例えてしまって
面白いけど 全然わかんないw!!って
今時なんでも分かりやすさの時代に
チャレンジだなあ〜
衝撃を受けてしまった。

ずっと気になってたマグロマートなるお店に
行ってきました。
生まれ育った地域性かマグロって
そんなに 親しみがなくって
メニューが全部マグロって
想像できそうでできなかった。
(ということに気づいた)

いろんな部位の刺身を 時に炙って食べたり(たのしい)
様々な料理になって出てくる。

そして喉元のステーキを食べて知ってしまった。
これ肉じゃんとしか言えない体験があることに!!

石井さんも 蛭子さんも
ちゃんと分かりやすく率直だったのかも!?
(やっぱり わからない・・・)

marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

染めティーシャツ「ハルノミズ」シリーズ アップしました

Tshirt20150221

染めティーシャツ「ハルノミズ」シリーズ
marumocci art shopにアップしました。

まだまだ寒~い!w
でもちょっとずつ朝の寒さのちょっとした違い
冷たい水の中にもほのかに感じるものや
日差しのあたたかさ、風の中に
春の気配を感じてしまいますよね。
そんな今を確認するように水に触れながら染めました。

心地よい色、肌触り、素敵なシルエットに包まれて
気持ちのよい日々がお過ごしいただけますように。

marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

染め初め

春の赤。。。。
小川に乗ってやってくる春の気配染めました。

日本のひな祭や 冠婚葬祭に使われる赤に
魔除けの意味合いもありますが、
そんなイベントとは 関係なくても
暖かさと寒さの混じり合う季節に
守ってくれる赤。

そうそう、今回は引っ越し後 初の染物
私にとっても大切な はじまりの赤。

近日中にショッピングサイトにアップ予定です。

(null)

marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

Marumocci TV 紐パウ「ヒノトリ」を着て舞う

紐付パウ・スカート「ヒノトリ」を着てMaccoDanceVoiceさんに
曲「Volver」で創作・即興ダンスを踊ってもらいました。

まだ曲をどうやってつける?とか準備もなにもなく始めたので
残念ながら動画に曲は入っていません。(野性の小鳥の声は入ってるけどw)
参考までにこんな曲というのを下に貼りつけました。
同時に再生してもいいかも。
7分と長めです。

ちなみにMaccoDanceVoice さんは
何を食べても美味しい沖縄料理のお店 伊江島食の家しまぶくろ
(今まで渋谷で大変お世話になりました・・・)にいます。沖縄にお出かけ、お住まいの方はぜひ行ってみてね~
[住所]那覇市牧志3-10-5 2F 201
(国際通りの牧志交番 脇竜宮通りから徒歩2分
最初の十字路 白いビルアドビル2F 201)

★オーダー製作 染め 紐パウ・スカート 『アナタノ ソライロ・パウ』
★オーダー製作 染め&手描き 紐パウ・スカート 『アナタノソラニ シンボル・パウ』

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

医触(色)同源??

色を見ているようで見ておらず
形を見ているようで見ておらず
一体この目は何をみているんだろと思う時がある
街で通りすがりに なんだか素敵な人だと振り返るような時
一番自分に飛び込んできていたのが
その人の着ていた服の質感だったりする。

同級生の白髪の多い男友だちに久々に会うと
ひたすらこっちの白髪をチェックされていて
お前も多いけど おれも増えただろう?って聞かれる。
しかしなぜか相手のことを記憶している印象は
顔から上カッサカサの質感で記憶しているので
白髪の量はわからないんだけど、なんだかざっくり顔から上が
グレーでカッサカサのイメージなもんで聞かれても増減で表現できない。
しかし人によっては 会うたびに白髪増えてるな~という見方があるようだ。
そんなザックリの質感でしか覚えてないので
ある時の彼への旅のお土産をリップクリームにしたら
なんでリップクリーム????って質問が飛んできた。
実際マジマジとみたら サラサラっぽいけどカサカサではなかったんだよなあ。
でも口の色は妙に乾燥してそうな赤っぽい色だったんだけど。
結局色合いと質感が混ざった記憶なのかな。

話は変わって医食同源という言葉は馴染み深く
沖縄で「ぬちぐすい」美味しい食べ物が命の薬になるという表現もあると聞く。
食ってすごく健康に重要視されるんだけど
衣食住の衣もそもそも食と並ぶくらいの生活の大切な要素のうちの一つなんですよね。

それで最近マイブームは眠る時に何を着るか。
冬なので温度調節も大事なんだけど
何を肌に触れて眠りたいか?色でも素材感でも
一度ぜひ聞いて選んで寝てみてください。
意外なものを着て寝たがる自分がいるかもしれないです。

私はこの冬全然くたびれていない外用の染め半袖Tシャツ(寒いのに)を
どうしても着たくなって着て寝ると、布団に入るだけでも気持ちよく、
眠りって改めて気持ちいい~♡ いいチャージになるんです。
そして求めるテイストも変わっていきます。
天然繊維が全て良いとかそういうのでもなく、
しっくりくる織とかもあるし、あ、やっぱり色もある。
そしてこんな半袖で寝られるのはフカフカのポリの毛布とのコラボでもあるからなんですよね~。
とにかくクローゼットの中を見渡して、寝るときに本当に着たいもの探しオススメです。

よい夢を!

marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

Marumocci TV 「パウ・スカート」

スマホを変えて動画アプリを使って早速何か作ってみたくて
不慣れですが、ちょっと動画にしてみました。
色の世界をぜひ音と動画でお楽しみくださいませ。

★オーダー製作 染め 紐パウ・スカート 『アナタノ ソライロ・パウ』のお申込み
★オーダー製作 染め&手描き 紐パウ・スカート 『アナタノソラニ シンボル・パウ』のお申込み

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

オーダー製作 染め 紐パウ・スカート 『アナタノ ソライロ・パウ』

OM00605

OM00601

OM00704

marumocci art shopにて染め 紐パウ・スカート
『アナタノ ソライロ・パウ』
そこに手描きのシンボルを加えたパウ・スカート
『アナタノソラニ シンボル・パウ』
の受付を開始しました。

心の色も世界もとどまることなく変わって行きます
時にこんな風に色や作品にして 
その時の輝きをとどめておくこともできます。
未来の自分を励ますのは過去からの自分と更に未来の自分。

自分の今と未来のイメージ、ダンス、時にモットーなど
コットンの肌触りの中に色を通してそれらを留めます。
ダンスに、日常に、特別なお出かけに
いつも身近に置いて楽しんでいただけたら幸いです。

★オーダー製作 染め 紐パウ・スカート 『アナタノ ソライロ・パウ』
★オーダー製作 染め&手描き 紐パウ・スカート 『アナタノソラニ シンボル・パウ』

Custom-made pa’u skirt
“Colour of your cosmos”
“Colour of your cosmos with symbol”
/tie dye, painting

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon