タグ別アーカイブ: BLOG

「パンダ」

今日のそこらへんの神さま絵は「パンダ」
ハッピーバースデー&お疲れ様シンシン
動物園の方々・・。

「パンダ」はネパール語で「竹」を意味する「ポンヤ」に由来するってネット検索で出てきたけど
パンダってパンダって名前でも、ポンヤでも、最強に名前もかわいいなあ

[Panda] Oil Pastel / Size: 18*13cm
そこらへんの神さま絵とは?
そこらへんの神さま絵の販売について
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「手のり・祈り/ Tenori-Inori 」



「手のり・祈り/ Tenori-Inori 」

手のり・祈りはごきげんのカガミ

誰かや何かのために祈る時
誰かや何かも祈ってくれてる

手のり祈りの神性を見ようとする時
私の中の神性に出会う

見ているだけで安らいだ時
あなたを見ている人も安らいでいる

marumocci facebookに現在販売可能な「手のり祈り」のフォトアルバムをアップしています。
ご希望の方はお問合せください。

【追加】marumocci art shop 立体作品ページで販売開始しました

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

染め絵「いのり」

5月にアンデパンダン展でご覧いただいた染め絵作品の「いのり」です。
個人的な悲しみの中で、もしこれに向き合うように、ここで見つけたことをもとに作品を作ることができないだろうかと。気づけば連続して祈りのシリーズを製作してきました。染め絵はタイミング的にも集大成になりました。

私にとってのこの悲しみの元となった人は「西の魔女が死んだ」の魔女のおばあちゃんのような存在であり、酔拳の師匠のようでもあり、ただただ変わらず愛あふれ心のままの飼い犬のパグような存在(これが一番しっくりくる)だったこと。そしてパグはおおよそ天寿なのかどうなのか微妙なお年頃で、なんだこれ?なんだこれ?って考えているうちに(実は後からあれはカウントダウンだったと気づくが、)今かよっ!!て感じで突発的にあの世に旅立ってくれちゃって、あの世への旅立ちにまつわるもろもろは、心をえぐられる側面がある一方で、あの意味不明なカウントダウン見れてよかったなとか、人生に幕を下ろすということは興味深い体験かもしれない、私も生き切って死んだろう、バカヤロコニヤロって気持ちも時々はさみながら何だかんだ自分を励まし続けることになった。

それにパグの人生後半はそれぞれが自分の人生を生きることを大事に見ていてくれて、誰かが誰かの人生の犠牲になることを決して望んではいないことを言葉にならないところで亡くなるその日まで表現しつづけていたし、ただのパグだと思ってズボンが破れて買いたいーとかいうと、パッチワークすれば?ってすかさず返ってくるような油断のならないところもあったから。
だからパグのあの世行きは「悲しみに暮れてくれ」というメッセージでもなく、「それで君はどうするんだい?」って問いのようでもあった。
そしてパグが(一応人間だけど)あの世に行って、祈るという行動や遺品整理の日々の間も、こちらが調和のとれた状態でいれば、ちゃんとシグナルを送ってくれていることを目にすることができるんだなあとじわっと実感することができた。そこらへんの神さまを探すくせがついているのもあったかもしれない。

悲しみって一体何なのか。人を弔うって何なのか。生と死は自分にとってはどういうものなのか。そんな日々から見たり感じたことを何度も描きとって、慣習でなく自分なりの方法であの世とこの世の自分を愉快に励ましあうエネルギーを作り続ける、問うては答え、形にし続ける対話の記録が「いのり」なのです。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

6月よりセッション場所変更について

占い師マルモッチの活動場所が6月より少し変更になります。
自分にとっても来て下さる方にとっても
新しい風の吹く場所で取り組めたらと考えております。
プライベートな密室空間ではありません。
オープンにエアーを吹き込もうぜ、そんな感じで。

特に秋葉原は新しいビルが増え
他の街と似たような様相になるのか?という面も持ちながら
街の空気が都内でも独特で、
外国人向けに看板作ることを意識したら日本語がぐっと減りましたって
目から入る情報が普段とあまりに違うし
そんな街あるだろか。。。という気持ちになります。
そして訪れる人々の好きなもの探し
好きを極める人々の流れ
飲食店の容赦ない観光地相場価格
外国人観光客と一言で言っても外国って広いんですよ、
年齢だっていろいろあるんですよ
そんな一面にも出会える
混沌というかそんな雑踏の空気の中にいると
広ーい世界の中の自分
自分自身を見つめなおすキッカケとなるでしょう。
ご活用ください。

弱っててそんな状態では・・・という方には代々木もオススメ
とにかく6、7月はこんなシチュエーションでやってみる予定です。
流れ流れてみまひょ。

【該当するメニュー】
・「ゆび占い 30分」
http://marumocci.shop-pro.jp/?pid=102548037
・「カード占い30分」
http://marumocci.shop-pro.jp/?pid=102548067
・リーディングで描くヘナ・アート
http://marumocci.shop-pro.jp/?pid=77997492

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「なもあみだん・つぶ」

「なーもあーみだあああああーぶつ
なーーーーもあああーーみだああーーんぶつ」

たまに自分の周波数のようなものを変えたくて
とりあえず何か知ってるものを唱えてみようと
お葬式やら法事やらで散々聞いたあの言葉。

同時にこの言葉について後から
「いっしょに唱えにくいよね?
伸ばし方のタイミング測れないじゃん」と
ボヤく姉と弟の声がどうしても思い出されてしまう。

確かにそうなんだわ。
お寺のお坊さんが代替わりしたためか
否前からそうだったのか さっぱりだが。
それぬ宗派によって お題目的なものは
空手の人が道着でハッハッと動きまくって起きる
あの道着の擦れる音みたいだっりするのに
どうしてもナムアミダブツは真綿でくるんでおます。
道着でくるむか真綿でくるむか
えらい違い。

ま。それでも何か波長変わるかなと唱えてみたら
なーも あーみ だあーーん つぶ
なーーーも ああーーみ だああーん 粒
イメージの中では粒になってしまった。
今頃あの世のあの人は粒のようだと思い巡らす。

[NamoAmiDan_Tsubu]
Oil Pastel / Size : 18*13cm
そこらへんの神さま絵の販売について
そこらへんの神さま絵とは?
marumocci art shop

【数量限定】マルモッチ オラクルカードお申込み

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「いのり」5.30

今日のそこらへんの神さま絵は「いのり」です。5月の終わり、時の流れとともにビジョンは変容していく。

[prayer]
Oil Pastel / Size : 18*13cm
そこらへんの神さま絵の販売について
そこらへんの神さま絵とは?
marumocci art shop

【数量限定】マルモッチ オラクルカードお申込み

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

オラクルカードのご感想 A様

マルモッチオリジナルオラクルカードのご感想、お写真も合わせてありがとうございました。(マルモッチの染物をお使いいただいてます)
あと夢を壊すようで残念なのですが正直に書くと 製本の糸は海外から取り寄せた既製品の不思議な色の糸で、巾着の紐は私の手染めでした。細かいところまで見てくださって感謝しております。
***********************************
A様
原画展「オラクルスナック天国と極楽ーときどき地獄ー」で、イロトリドリのハッピーにクラクラ♡

あの日選んだのはナンバー8、改めてガイドを読み返すと今のわたしとしっかり繋がっていて驚きました。

日々手にとるオラクルを通してわたしの物語を生きるわたしを感じられそうです。オラクルはわたしが在る限り続いていく物語なのですね。

マルモッチちゃんのイロトリドリエネルギーが詰まった素敵な絵。見ているだけで心がイロトリドリに広がり、わたしをハッピーにしてくれます。すごいアイテムを手に入れちゃったな♡

きんちゃく袋の紐、ガイドを綴じている糸までも染めてある手仕事ぶりも大好きです。

【数量限定】マルモッチ オラクルカードお申込み
オラクルカードのご感想

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

身近すぎる死、そして再生


マルモッチオリジナルオラクルカードは、そもそも特大原画のカードを振り回して占うっていう身体性に重きを置いて作り始めたところもありましたが、それと従来のよく知られたシンボルに刷り込まれたイメージから離れたカード占いがしたいというのがあった。
特に死をイメージさせる絵に対する抵抗感が、どんなに言葉を重ねたり信頼関係があったとしても難しいと感じていたから。

今朝ジップロックに入れて作った蒸し鶏がさすがに賞味期限切れたなと思ったので捨てることにした。
その鶏肉の入った袋を台所に置いて燃えるゴミに出し忘れたことを思い出しながら考えたのだが、あれは一種の死体なんだよな。自宅内死体遺棄事件ですよ(単に家に帰って匂ってたら嫌だなあという気持ちで書いています)

死というものが 距離あるものになって、忌み嫌われているけれど毎日のように他の生きものに死んでもらって生きているわけだ。動物も植物も私のくくりは生きものです。

そう思い巡らしながら道を歩けば焼肉屋の肉の写真が美味そうなのも死体だぜ。(一瞬人間と重ねたイメージを作ってウゲっとなる)
そしてその建物を作っているのが木造だったら木の死体、鉄や樹脂の看板なんか地下資源のなれの果て!?
世界不思議発見とかで見るヨーロッパなんかの地下墓地に頭蓋骨やその他の骨がギッシリ詰まったような空間を思い出した。
身近でないが、たぶんそういう風に見えていないが、死体に囲まれているのが都市生活かもしれない。
そして死が遠くなってしまうのは、この製品や造形という一つの命の死から再生された形に多くの恩恵を受けている事実が 死は一つの通過点に過ぎないことを知らず知らずのうちに受け取っているからなのではないだろうか。

【数量限定】マルモッチ オラクルカードお申込み
オラクルカードのご感想

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

オラクルカード数量限定で販売

原画展「オラクルスナック天国と極楽ーときどき地獄ー」をきっかけに製作しましたオリジナルオラクルカード。
企画、絵、デザイン、ガイドのリーディング全てマルモッチによる初の試み。
数量限定で少しですが、ショッピングサイトでも販売することにしました。

●マルモッチのオラクルカードについて
このカードの原画は数字を空に描いて、それらのエネルギーを絵にしたところから始まりました。絵からメッセージを読み取り、ガイドを作り、また展覧会の最中にご来場いただいた方々に即興リーディングする中で見つけた新しいメッセージなども含めてブラッシュアップしていきました。特に展覧会を通じて、来場者の方々が絵をただ楽しむように「この絵はこんなこと話しているね」と絵から好きなメッセージを自由に読み取るという様子も見ることができ、こんな風に誰でも自由なリーディングができたらという思いも更に増してカードという形になりました。

自由と色のエネルギーがふんだんに込められた21枚のカードを使って日常を少し違った視点で見直して、ちょっと休むのにオッケーを出したり、励ましたり、時にはカードがあなたにとって一番の応援者になったりと人生の旅の仲間に加えていただけたら嬉しいです。

勿論ミニガイドはついています。メッセージが綴られていますが、カードを読む時の五感や絵からのインスピレーションで自由に解読いただけます。
絵の色のエネルギーを眺めてただ楽しむだけもOK。そしてmarumocciのハガキサイズのアート作品としてもお楽しみいただけます。

※大変申し訳ないのですが、合計で30セットしか製作しておりませんので大量生産してあるカードのような価格になっておりません。このうちの数セットをショッピングサイトで販売しております。ご了承ください
マルモッチ オラクルカードのお申込み
オラクルカードのご感想

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

オラクルカードのご感想

オラクルカードのご感想をいただきました。ありがとうございました。

Boo de 風 ~つなぎびと~ 磯上しのぶ様より
「marumocci Oracle Cardがやって来た!」
http://ameblo.jp/boodefoo/entry-12277258468.html


(Boo de 風ブログより転載)

少しだけお分けしております。
marumocci オリジナルオラクルカード

marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon