月別アーカイブ: 2018年5月

テノリイノリのペガサス


テノリイノリととってもちっさいテノリイノリをのせていくよ。

2018年夏の最初のペガサスは左向きもいます。縁起物!?(粘土製ですが釜で焼いてはいません)

馬車の時代も終わり、車、飛行機、世界中を飛んで回り、果ては宇宙までも飛んでいける時代になりました。
そんな現代にもお盆にあの世の大切な人たちを迎えに行くのは馬。
動物で迎えにいくイメージが何だか あたたかい。

ではいっそ羽の生えたペガサスでお迎えに行こうかな。
早く帰ってきてほしいなって気持ちとか、
あちらでの新しい暮らしに応援の気持ち届けてね。
あの世とこの世の行き来の中で。

テノリイノリシリーズから生まれたペガサスは テノリイノリたち、
祈り、そして魂も乗せて海と空、この世もあの世も飛び回るシンボルです。

marumocci art shop《テノリイノリ小さな祈りのオブジェ》のコーナーにアップしています。

そのほかのショップに出ていないテノリイノリは お問い合わせください。(よろしければそこらへんの神さま絵の購入の流れを参照ください。

お仕事スペースでテノリイノリ

お仕事の空間に飾っていただきました。
お写真ありがとうございます。

テノリイノリーヨコーが寝ている敷物はイランのカシャーンからの古布、
なんと右手にはmarumocciオリジナル オラクルカード。
左はn.numberさんのポシェットに祈りのシンボルをペイントしたもの。
奥の絵はそこらへんの神さま絵「しぶんぎ座流星群の夜」marumocci 作品づくし!!

オフィスのデスクに置く予定でテノリイノリをご購入下さる方もいらっしゃって お家用とお仕事場用と いつもそばで見守っているのだと思うと作者も和みます。

【数量限定】marumocci オリジナルオラクルカード
★ テノリイノリはご予約をいただいて直接ご覧いただくことができます(新宿近辺になります)。
お問合せよりご希望のお時間をお知らせください。(お問合せ
marumocci Instaglam
marumocci facebook
marumocci art shop

ファティマの聖母 / Nossa Senhora de Fátima

今日のそこらへんの神さま絵5月13日はファティマの聖母の日にちなんで聖母を描きました。
数日前にいつもと違う道を通って、キラキラする雑貨屋さんを見つけて
入り口右手をじっと見てたらふいに振り返ると
FATIMAと書かれた像が
わあ、、、すてき。。。じっと眺めてしまいました。
像からくるものなのか、何体もそういう像がある中で
そのファティマだけ特別惹きつけられました。

ファティマって「アルケミスト」ってお話にも出てくる女性の名前だったなあ
気になる~と検索したらウィキに。
「ポルトガルの小さな町ファティマで起きた、カトリック教会が公認している、聖母の出現の一つ」
妙にリアルで、わりと近代の奇跡的なことだったようです。
なんとも素敵な出会いに、どうしても13日になったら描こうと決めていて
気づいたら夜でした。

やっぱり描いた後に思うのは
祈りや愛といったポジティブなものをテーマにして
まるでいい人のように思われることもありますが
まあ、その逆の心がどんだけあるんでしょうかって
現実に直面することのほうが多い。

それに一瞬一瞬出会う祝福ですから
じゃあ2瞬目は?ドンゾコ?
なんてことも多々多々、、、たたたたた・・・たらららったら・・・
歌でも歌わないとやってられません。
それにしんどいわ~となるけど
やっぱり日々こういうウワーステキーと心揺さぶられる出会いがあって
今この感じた印象を描き残したい
描く幸せ、あーなんて楽しい・・・って状態がドバーっとあると、
色々なことがナンダコニヤロヤッテヤルゾと
馬力に変わってくれる不思議があるなと
それが祝福なのかと、
嬉しい半分ちょっとむかつく半分です。

[ファティマの聖母 / Nossa Senhora de Fátima]
Oil Pastel 18X24cm

そこらへんの神さま絵とは
そこらへんの神さま絵の販売について
marumocci art shop

夏のオーダー製作

5月、夏の始まり。
連休明けの気分転換は心地の良い色の一枚でいかがでしょう?

ぴったりなティーシャツ、ポロシャツ
世界に一枚のアイテムがmarumocci art shopのメニューにござーい。
プレゼントやご自身のお守りにもオススメです。


世界に一つのタイダイ染 「あなたのイメージTシャツ」150~XXL size

オーダー製作 世界に一つ 「あなたのナツイチ★イメージ ポロシャツ」6.0オンス S~XXL size

《ベビーから大人まで受注製作》「あなたのイメージツリーTシャツ」


【受注製作】「プクプク イルカ」」手描き・コットンTシャツ(ベビー・キッズ・大人)


marumocci art shop
TOP >
【受注製作】「アザラシ グーン」手描き・コットンTシャツ(ベビーから大人まで)

【受注製作】12星座「おうし座さん」手描き・コットンTシャツ グリーン(ベビーから大人まで)

【受注製作】「トビダス クジラ」手描き・コットンTシャツ(ベビーから大人まで)

ほかにもたくさんオーダー製作あります
marumocci art shop オーダー製作

marumocci art shop

旅の友、テノリイノリ

テノリイノリをゴールデンウィークの旅にお連れいただきました。
お写真ありがとうございます。


カッパと呑んでるテノイイノリーキモノーさん
呑んべえのようですね。


旅人のご実家で、自作のハニワさんと仲良くしていただいたそうです。


オーダー製作したお守りのタコさんと一緒に空港でパチリ。

無事のお帰りなによりです。

★ テノリイノリはご予約をいただいて直接ご覧いただくことができます(新宿近辺になります)。
お問合せよりご希望のお時間をお知らせください。(お問合せ
marumocci Instaglam
marumocci facebook
marumocci art shop

「ペンタゴンペーパーズ」

遅ればせながらスティーブン・スピルバーグ監督の映画「ペンタゴン・ペーパーズ 情報機密文書」を観に行った。
ベトナム戦争で勝ち目がないとわかっていて(でも実際は攻め込んで、双方に大勢の死者をだした)その調査結果が書かれた機密文書ペンタゴン・ペーパーズが、内部の人の告発と新聞報道で明らかにされる事件。これを報じたワシントン・ポストの女性社長と編集長が中心のお話。

映画評論家町町山智浩さんのアメリカ流れ者(TBSラジオのコーナー)で知って、この映画をスピルバーグが他の製作中の映画を一時中断して9ヶ月という早撮りで作り上げたとか、それもトランプ政権に対する解毒剤だと言っているなんてなんというクリエイティビティの使いぷりと気になってまして。
実際はそう過激なことを言っても新聞、マスコミの役割をこうあるべきだ!と煽るわけでもなく物語は自問自答のようにじわじわと苦心しながら答えに行きつく様子が描かれるのが良かった。

そして同時にそれだけでない面も見えてきた。
ワシントンポストの女社長キャサリンは元々は父親の新聞社を伴侶が引き継ぐのだけど 彼女が45歳の時に夫は自殺。
働いたことなかったのに、新聞社の社長になる。
しかし1970年、仕事をしても男性社会で女性は低く見られて、女性の友人も女性が男性と対等に政治について話せるとも思っていない。
それでも会社は資金が苦しいの会社の株式公開に動かないと。
(どこまでも結構なプレッシャー)
子供のため、会社を遺してくれた父や夫のため、社員のため。

しかし機密文書を入手することになり、新聞に掲載すれば刑務所行きか、遺された会社も失うかもしれない。株主は手を引こうとするだろうし、親しくしてきた政府関係の友人も裏切ることになる。子供のためにもなるのか?
掲載を止める色んな声が聞こえてくる。

しかし彼女を奮い立たせるのは新聞への愛と
新聞、報道のあるべき姿勢
そしてこれ私の仕事だってこと。
あーなんて孤独で追い詰められた決断。

この時代から約40年。色んな立場で色んな女性一人一人が日々どこかでこんな決断を繰り返してきて、生き方、働き方を広げてきた。会ったこともない女性たちと彼女たちを励ました人たちの積み重ねから生まれた 今という時代の恩恵を受けて生きている。そしてこの映画は そんな今まで切り開いてきた女性への称賛とこれからさらに開拓し、今生きる女性への応援でもあるのではないかと思う。

検索して分かったのだけどこの映画の脚本にスピルバーグが出会うのが2016年秋、2017年5月から他の撮影をストップして撮影開始、11月完成、12月上映。早い!
ハリウッドのセクハラに始まるme too運動が2017年10月、今年2018年3月のアカデミー賞で主演女優賞のフランシス・マクドーマンドがスピーチでInclusion Rider(ざっくりですが私を雇うならこの映画にかかわる男女の雇用を均等にしてねって契約)を訴えた。分かりやすいニュースだけど、ある流れを感じる。

よからぬ事件もそうしようとする人もいる現実。でも制度ができるより先に、より面白い作品ができる方法で平等さの実現していこうとする動きも確実にある。
でも個人の日常で選択が確実にどこかの誰かと昔よりずっと早いスピードで繋がっていっている気がして仕方ない。

marumocci art shop