月別アーカイブ: 2016年12月

「はんにゃ」2016年ありがとう~

2016年最後のそこらへんの神さまスケッチは「はんにゃ」です。
最後に見かけた魔よけのシンボルとともに2016年さようなら&ありがとう
紅白のXJAPAN、かっこよかったな。

ブログをチェックに来てくださった方もありがとうございました!
又すぐお会いしましょう!

marumocci

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

2016年 クレパスアートワークショップ

先日2016年の最後のクレパスアートワークショップ屋外編が無事に終了しました。新しい形でのワークショップに本年ご参加くださいました皆様、ありがとうございました。

絵を描いた今までの経験量と関係なく色と触れ合う楽しさや、自分の今を投影する手段、今のご自身にしか作り出せない絵画の面白さ、オリジナリティの探求をメインに自分が今まで発見してきたことを分解してお伝え、共に発見することを目指して開催してきました。

短い時間や回数の中でお伝えできることには限りがありますが、それ以上に前向きに取り組んでいただき たくさんのキラキラするこの人にしか描けないなあという作品との出会いがありました。
ご自身で植えたアートの種が 日常に戻ってどんな彩りを加えていくのか楽しみにしております。


★ marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「古田 新太」

今日のそこらへんの神さまスケッチは俳優の「古田新太」さんです。
先日の「とんねるずのみなさんのおかげでした細かすぎて伝わらない紅白モノマネ王座決定戦2時間半SP」で審査員?で出演されてた古田さん。
濃いい〜印象が強いのに「逃げるは恥だが役に立つ」で、あっさりコッテリな上司役だったり(でもだいぶ個性的だけど)このお顔の幅の広さを感じてまして、プラス。。。自分の父親級のまぶたの腫れ具合を見て、わーほかにも居た!と言う妙な安心感で釘付け。
すみません。
2016年中にどうしても描いてみたかったお顔です。

[Arata Furuta] Oil Pastel / Size : 2L 13*18cm
そこらへんの神さまスケッチとは?
★ marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

2017年1月30日~2月21日「オラクルスナック天国と極楽~ときどき地獄~」


2013年より描き、占いの場で使い始めたオラクルカード(その時に必要なメッセージを届けてくれる神託、インスピレーション)の原画展を開催します。作家在店中にご来店の方で、ご希望の方には実際に原画を使ってミニオラクルメッセージをお伝えします。その日のカードとの関係で読みますので、カードの意味は一つではありません。お茶やお酒を楽しみながら新年のオラクルに出会う試みです。(『marumocci オラクルカード』は受注製作の為、予約販売です)

会期:2017年1月30日(月) ~2月21日(会期延長)
会場:cafe nook
平日 12:00 ~ 22:00, 土曜 13:00 ~ 22:00 ( 日曜日, 祝日定休)
151-0053 東京都渋谷区代々木1-37-3 岩崎ビルB1
TEL: 03-3373-7009 https://www.facebook.com/yoyogi.cafenook/
※カフェ展示につきご来店の際はご注文をお願いしております。
※在店予定日こちら
※展示期間中の速報はmarumocci facebook pageより

《タイトル協力》くまねこパンティさん(和文) 、ユアン・マッカイさん(英文)
《広告デザイン》Oppurtune Design 古田雅美さん

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「降誕」Advent drawing day 25

12月25日 「降誕」です。
馬小屋の絵の中にベイビージーザス誕生!

今朝公園に行ったら、就学前の子どもがクリスマスプレゼントらしきラジコンのリモコンを握りしめて小さい車を追いかけ走るのが何人か居て、それをまた追いかける親御さん。ナンジャコリャが可愛すぎて 見入ってしまった。

降誕、聖母子といったモチーフが愛されるのもそんな可愛いさとか、無条件に生まれたことを祝福されているといった側面もあるのではないかと思います。現実がどうであれ、言葉のない絵の世界の中で人の心は自由に好きなものを受け取ることができるし、絵は言葉にしなくても伝えて行けてる。
今年も無事に25日間無事に描き終えることができました。途中いろんなことがあった中、降り注ぐインスピレーションを受け取っては絵にして、真田丸まで混ぜて、楽しかった!

[Nativity ] Acrylic painting / Size : A2
そこらへんの神さまスケッチとは
アドベントスケッチ、そこらへんの神さまスケッチの販売について
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「天使」 Advent Sketch Day 24


12月24日のアドベントスケッチは「天使」 です。

夜通し羊の番をする羊飼いたちに不思議な輝きが空からさし、あたり一面昼間のように明るく照らし イエスの誕生を知らせる天使たちです。

ちなみに昨日の夕方の雲の 桃色がかった不思議な雲がまるで歌い奏でる天使のようでモチーフにさせてもらいました。

[Angels ] Oil Pastel / Size : 1
18*24cm
そこらへんの神さまスケッチとは?
★ marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「眠れる羊飼い」 Advent Sketch Day 23

12月23日のアドベントスケッチは「眠れる羊飼い」です。
ベツレヘムの近くの野原で夜通し羊の番をする羊飼いです。

改めてこういうモチーフを描いていると
様々なインスピレーションを得ることができる一方で
しっくりくる宗教観とか
相容れない人もいるよなあとか
人間が生き物の頂点に立つとかって表現は
どかなあ。。。って今頃!?みたいな
(本を読みながら感覚で描いているので)
やっぱ八百万の神様の国だものって感じる自分もいる。

今日の羊飼いと明日のモチーフを描きながら
あ そういえばこんなフレーズあったなあって
頭をよぎって検索した祈りの言葉
(ニーバーの祈りwikipediaより)
宇多田ヒカルさんの歌詞にも似たフレーズありますよね

「神よ
変えることのできるものについて、
それを変えるだけの勇気をわれらに与えたまえ。
変えることのできないものについては、
それを受けいれるだけの冷静さを与えたまえ。
そして、変えることのできるものと、変えることのできないものとを識別する知恵を与えたまえ。」

異なる神さまを信じる人間同士
神さまに限らず人生で全く異なる価値観を持つ人間同士
どうやって自分と他者を尊重し
調和していくのか
チャレンジだなあって思う。

[Sleeping shepherd] Oil Pastel / Size : 2L 13*18cm
そこらへんの神さまスケッチとは?
★ marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

クリスマスマーケット

やーまを とーびー たにをこえー
ぼくらのまちへ やってきたー

忍者ハットリくんの歌を歌いたくなるくらい
飛行機で山をひとっ飛び
福岡空港を経由して山口県下関市にトンボ帰った時の写真。

同じ季節 同じ国の中でも
光も色も、見えるものが違う

出汁が違うw
幸せっす
ごぼう天うどんに肉トッピング
関東の味に馴染んでもいますが、
この辺りの味は格別ほっとします。

下関を昼も夜も堪能

関門海峡を眺めながらお茶ができたり。(Uzu House)


よもぎ亭で夜ごはん

最後にまた博多
クリスマスマーケット見ちゃいました。
東京でももちろんクリスマスマーケットはあるのですが、物販部門は結構種類が物足りないところもあり、博多ではウクライナからのショップもあったりと、ああ 私の理想のクリスマスマーケットはこれだった!
ここに来なければというお店ごろごろ必見です!!

東京に住んでいると、
海外の都会に行って素敵な物を見つけても、
もしかして東京に普通売ってたりしないだろうか。。。
とよぎる。実際にそういうことがあるので。
それでまた博多っていうと都会だし。。
全国的なお店なんじゃって一瞬思う。でも違う。
(駅ビル病か!?←勝手に名付けた)
博多のクリスマスマーケットはここにしかないって
ものでいっぱいだったので
近くにお立ち寄りの方はぜひ行って欲しい!
私が買いそびれた分も買い物して欲しい(´ཀ`)
ウクライナの木彫りのオッサン
買わなくて後悔している。。。
ぼつぼつ木彫り始めようかなあ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

羽入さん 「ウチノコ・アート~ あなたのお家のペット絵~」 F3号

オーダー製作「ウチノコ・アート~ あなたのお家のペット絵~」で羽入(ハニュウ)さん。
玄関に飾られるので、送り出し、迎え入れてくれる羽入さんをというリクエストで
その他お任せで描かせていただきました。

早速のご感想ありがとうございました!
***************************************
きたー!きました!
ウチノコ・アート。
もう、母は嬉しくて小躍りしています。
バカ親ですので、本人に向かって「はーちゃんはウサギのお姫様よ〜」と
しょっちゅう一人語りしておりましたら、な・な・なんと!
オツムの上にティアラが😆😆😆❤!
マルモッチさんのリーディング、改めて脱帽です。
年末のお掃除が終わり、飾ったところを改めてまた。
飾る前に、まず本人(ウサギ)に見せたら、
じーっとしばらく見入っていました。
ウサギさんの習性上、スッゴク珍しいことなのです。
私は絵と羽入の両方を見つめながら、幸せ気分いっぱいです!
最高の半世紀&クリスマスプレゼントです🎁
こころより、蟻さんが10匹の
ありがとうございました!

***************************************
アクリルキャンバス絵「ウチノコ・アート~ あなたのお家のペット絵~」F3号
アクリル布絵「ウチノコ・アート~ あなたのお家のペット絵~」F4号
marumocci オーダー作品

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon