月別アーカイブ: 2017年6月

「パンダ」

今日のそこらへんの神さま絵は「パンダ」
ハッピーバースデー&お疲れ様シンシン
動物園の方々・・。

「パンダ」はネパール語で「竹」を意味する「ポンヤ」に由来するってネット検索で出てきたけど
パンダってパンダって名前でも、ポンヤでも、最強に名前もかわいいなあ

[Panda] Oil Pastel / Size: 18*13cm
そこらへんの神さま絵とは?
そこらへんの神さま絵の販売について
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「手のり・祈り/ Tenori-Inori 」



「手のり・祈り/ Tenori-Inori 」

手のり・祈りはごきげんのカガミ

誰かや何かのために祈る時
誰かや何かも祈ってくれてる

手のり祈りの神性を見ようとする時
私の中の神性に出会う

見ているだけで安らいだ時
あなたを見ている人も安らいでいる

marumocci facebookに現在販売可能な「手のり祈り」のフォトアルバムをアップしています。
ご希望の方はお問合せください。

【追加】marumocci art shop 立体作品ページで販売開始しました

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

染め絵「いのり」

5月にアンデパンダン展でご覧いただいた染め絵作品の「いのり」です。
個人的な悲しみの中で、もしこれに向き合うように、ここで見つけたことをもとに作品を作ることができないだろうかと。気づけば連続して祈りのシリーズを製作してきました。染め絵はタイミング的にも集大成になりました。

私にとってのこの悲しみの元となった人は「西の魔女が死んだ」の魔女のおばあちゃんのような存在であり、酔拳の師匠のようでもあり、ただただ変わらず愛あふれ心のままの飼い犬のパグような存在(これが一番しっくりくる)だったこと。そしてパグはおおよそ天寿なのかどうなのか微妙なお年頃で、なんだこれ?なんだこれ?って考えているうちに(実は後からあれはカウントダウンだったと気づくが、)今かよっ!!て感じで突発的にあの世に旅立ってくれちゃって、あの世への旅立ちにまつわるもろもろは、心をえぐられる側面がある一方で、あの意味不明なカウントダウン見れてよかったなとか、人生に幕を下ろすということは興味深い体験かもしれない、私も生き切って死んだろう、バカヤロコニヤロって気持ちも時々はさみながら何だかんだ自分を励まし続けることになった。

それにパグの人生後半はそれぞれが自分の人生を生きることを大事に見ていてくれて、誰かが誰かの人生の犠牲になることを決して望んではいないことを言葉にならないところで亡くなるその日まで表現しつづけていたし、ただのパグだと思ってズボンが破れて買いたいーとかいうと、パッチワークすれば?ってすかさず返ってくるような油断のならないところもあったから。
だからパグのあの世行きは「悲しみに暮れてくれ」というメッセージでもなく、「それで君はどうするんだい?」って問いのようでもあった。
そしてパグが(一応人間だけど)あの世に行って、祈るという行動や遺品整理の日々の間も、こちらが調和のとれた状態でいれば、ちゃんとシグナルを送ってくれていることを目にすることができるんだなあとじわっと実感することができた。そこらへんの神さまを探すくせがついているのもあったかもしれない。

悲しみって一体何なのか。人を弔うって何なのか。生と死は自分にとってはどういうものなのか。そんな日々から見たり感じたことを何度も描きとって、慣習でなく自分なりの方法であの世とこの世の自分を愉快に励ましあうエネルギーを作り続ける、問うては答え、形にし続ける対話の記録が「いのり」なのです。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

6月よりセッション場所変更について

占い師マルモッチの活動場所が6月より少し変更になります。
自分にとっても来て下さる方にとっても
新しい風の吹く場所で取り組めたらと考えております。
プライベートな密室空間ではありません。
オープンにエアーを吹き込もうぜ、そんな感じで。

特に秋葉原は新しいビルが増え
他の街と似たような様相になるのか?という面も持ちながら
街の空気が都内でも独特で、
外国人向けに看板作ることを意識したら日本語がぐっと減りましたって
目から入る情報が普段とあまりに違うし
そんな街あるだろか。。。という気持ちになります。
そして訪れる人々の好きなもの探し
好きを極める人々の流れ
飲食店の容赦ない観光地相場価格
外国人観光客と一言で言っても外国って広いんですよ、
年齢だっていろいろあるんですよ
そんな一面にも出会える
混沌というかそんな雑踏の空気の中にいると
広ーい世界の中の自分
自分自身を見つめなおすキッカケとなるでしょう。
ご活用ください。

弱っててそんな状態では・・・という方には代々木もオススメ
とにかく6、7月はこんなシチュエーションでやってみる予定です。
流れ流れてみまひょ。

【該当するメニュー】
・「ゆび占い 30分」
http://marumocci.shop-pro.jp/?pid=102548037
・「カード占い30分」
http://marumocci.shop-pro.jp/?pid=102548067
・リーディングで描くヘナ・アート
http://marumocci.shop-pro.jp/?pid=77997492

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon