月別アーカイブ: 2017年9月

「ヒガンバナ」

彼岸の中日の今日のそこらへんの神さま絵は「ヒガンバナ」です。
お花を買い忘れたらですね。。。
絵に描くんだっていいんじゃないですか?
屁理屈ですかねえ。
紙とペンあったら、とりあえずたまには部屋に花かざりましょ。
そしてたまには あっちの世界に花一輪ほどのなにかよいものを送りまひょ。

ブログは たまに古い記事にアクセスいただいているおかげで
ああ、こんな記事書いたのかって今の自分に刺激になることがよくあります。
今しか書かないこと、絵にしないことがあるっておもしろい。
しかも書いた(描いた)自分が刺激を受けている。
過去は未来からのメッセージのよう。
じゃあ未来はどんなところ????
さて迎えうちますか。

2017年11月21―23日「marumoci Christmas Market in HARAJUKU」展
そこらへんの神さま絵とは?
そこらへんの神さま絵の販売について
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「彼岸のいのり」

今日のそこらへんの神さま絵は「彼岸のいのり」です。
お墓は遠くても、絵にして祈りを届けましょ。

それにしても私の迷いは日々多く、
彼岸は・・・・はーーーるか、遠くだよ。

[Higan’s prayer ] Oil Pastel / Size: 18* 24cm

そこらへんの神さま絵とは?
そこらへんの神さま絵の販売について
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

11月21~23日「marumoci Christmas Market HARAJUKU」展 開催

「marumoci Christmas Market HARAJYUKU」展 開催
クリスマスを彩る絵画作品、布小物などを展示いたします。
降誕の絵のポストカード販売もあり。
3日間限定につき ぜひご予定ください

会期:2017年11月21日~23日(祝)
会場:デザインフェスタギャラリー原宿 WEST 1-C
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-20-18

● 明治神宮前<原宿>駅(千代田線・副都心線)5番出口より徒歩5分
● 原宿駅(JR山手線)竹下口・表参道(千代田線・銀座線・半蔵門線)A2出口より徒歩9分
http://www.designfestagallery.com/

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「ユメへのクジラ」

今週は眠りに寄り添ってくれる動物たちにフォーカス!?
夜眠るときにイメージする室内動物はシロクマだけでありません。
海の底に沈んで水面を見上げると
そこにはクジラたちがお腹を見せながら、
どんどん通りすぎるのです。

もしこのブログをスマホで見ていて
この画面を右や左にに倒したり
寝転んで天井に向けて見てみるのもいい感じです。
描いた本人がさっき寝転んで眺めました。
だからほんとの上と下がよくわかんない絵。

水中で肉体から自由になってユラユラ、ユラユラ
今宵もよい夢を。

[The whale of dreaming gate ] Oil Pastel / Size: 18* 24cm

そこらへんの神さま絵とは?
そこらへんの神さま絵の販売について
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「オヤスミ・シロクマ」

今日のそこらへんの神さま絵は「オヤスミ・シロクマ」です。
昨日に引き続いて・・・ですが、一枚シロクマを描くと
急にシロクマモチーフが続いて現れるってあるのよね。
『ライラの冒険 黄金の羅針盤』に出てくるシロクマのダイモン(守護精霊)も好きですから。。。
仕方ありません。
守護してくれる動物シンボルなのだと思う。

オヤスミバージョンのシロクマとともに
今日も安らかにオヤスミください。

[GOOD NIGHT POLAR BEAR ] Oil Pastel / Size: 18* 13cm

そこらへんの神さま絵とは?
そこらへんの神さま絵の販売について
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「オハヨウ シロクマ」

秋の始まりによくやること。

布団が夏モードのままで薄すぎて
死にかけかってくらい冷たくなって目覚めること。
(それを数日はやり続けてしまうこと)

ラタトゥイユとか夏野菜料理の作りすぎで
食べすぎで体をひやすこと。

健康に気を使ってるつもりで
気がついたら生野菜の食べ過ぎでぎで
胃の働きが最悪になること。

もちろん氷入りのドリンク飲みすぎを
秋になってもやっちゃうこと。

とにかく冷えることばっかやって
やってる自覚がゼロになること。
と、いいかげん 去年の失敗から学ぼうかと書いてみた。

学習不足で結果 風邪ぽいから鍼に行って
連休はだらだら休みだと決めたのに
鍼したお陰で予想外に元気になってしまったなあ
そんなことを考え朝からベッドでごろごろ
天井眺めてたら大事なこと思い出した。

眠りに入る時は 完全に無防備になるので、
イメージの上で今日のそこらへんの神さま的な
シンボルを部屋に散りばめて眠るようにしてい・・・た。ちょっと前まで。
あ、忘れちゃうことあるんだわ。

天井みてたら 鉄板の私のおまもりのシロクマを思い出し。
今日のそこらへんの神さま絵は「オハヨウ シロクマ」

今夜も安らかな眠りと
明日の心地よい目覚めがありますように。

[GOOD MORNING POLAR BEAR ] Oil Pastel / Size: 18* 24cm

そこらへんの神さま絵とは?
そこらへんの神さま絵の販売について
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「デボラ」映画ベイビードライバーより

今日のそこらへんの神さま絵は
映画ベイビードライバーのヒロイン「デボラ」です。
人が音楽を楽しんでいる姿を見るのはなんて素敵なんだろ。
ベイビードライバーの感想はこっちで
「五感の見直し、ベイビードライバー」
Carla ThomasのBABYを聞きながら現れる彼女に一目ぼれです。

その曲はこちらでどうぞ~

話変わって、植物とお話しするにはどうしたらいいですか?って
前に聞かれたのを思い出した。
植物には とりあえず話すしかないし
話したければ話せばいい。。としか言いようがない。

わかりやすいリアクションがほしかったら
電車とかで出会うベビーカーに乗ったあかちゃんに
ベイビーって愛しさを込めて脳内で話しかけてみるのが
一番いい練習になると思う。

ベイビー かわいいね
ベイビー すごくハンサムね
ベイビー ちなみに結構先輩ですか?ごくろうさまです。

まあその相手のキャラクターもよく見て
心の中でほんとに思うことを愛をこめて話しかけるのです。
言葉が苦手ならハートの映像を送るのだっていい。

そしたら面白いくらいに反応が返ってくる。
テレパシーってこれか・・・と
素でみんなやってたのよね

ま、だからよからぬことを人に送りそうなものがたまったら
人里を離れ、山に逃げましょう・・・って、そんな話だったか??

[DEBOLA(LILY JAMES)/ BABY DRIVER ] Oil Pastel / Size: 2Lsize 18* 13cm

そこらへんの神さま絵とは?
そこらへんの神さま絵の販売について
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

五感の見直し、ベイビードライバー


アクションもの得意ではないのですが
カーチェイスをこんなに美しいと感じるとは・・・と
初っ端からドキドキしながら感動してしまう貴重な体験をしてきましたよ
先日映画「ベイビードライバー」を観てきました。
(一応Youtubeにも動画上がってるから見ないで映画館に行ったほうが幸せです)

強盗の逃がし屋、運転手であるベイビーという青年のお話
子供時代に両親を失った交通事故が元で難聴と耳鳴りのため
四六時中イヤホンを使ってアイポッドからの音楽を聴いている。
その音楽がひたすら映画の中で流れ続けるのだけど
シリアスなシーンでも今それ!??って音楽がかかってくることで
なんだか乗り切れるような気がしたり
ああ、もうこれで殺されたら仕方ないわって
妙な諦め感が見ているこっちだけ起きてきたり
目で得られる情報に
音楽がついてくるとこんな気持ち!??って
翻弄され放題。

それに恋に落ちる相手のデボラが現れる瞬間の
彼女が口ずさむ歌も本人も可愛くて
主人公とともに恋に落ちるわよ。
(だって彼女映画「シンデレラ」のシンデレラっすよ、
一目ぼれ専用のキャラクターだわもう。ホワワ~ン)
カーアクション版ラララランドやミュージカルって呼ばれているけど
音楽がすべて心の中でほんとに響いてる音楽なので
ミュージカルっぽいいきなり感が薄いのもカッコイイ。

デボラと主人公のベイビーが仲良く一つのイヤホンで
音楽を聞く二人の様子と音楽だけが流れるシーンとか
事故のトラウマのシーンでも思うけど
映画って音と映像で全てショートカットして
「恋にオチマシター」とか
「トラウマがデキマシター」って
そういう一連の心の流れがこの短さで表現できて羨ましい。

あくまで自分の体験だけど
聴覚って楽しい音を思い出させてくれることもあれば
どっちかというと心の中のディスる声や
やめとけば?って声なんてしょっちゅう
夏の水田のカエルの大合唱級だよ。

だから思い切り外からの雑音を防ぐことで
視覚情報や指の感覚や肌触りに鋭く
集中できると感じていた。
だからベイビーのドライビングテクニックって
それってあるのかなって思ったり。
妙に納得できる感覚がある。
さすがに屋外で乗り物に乗ってはやらないけど。

どこかで書いたかもしれないけど
内的会話が始まるときに、
その音は聞こえなくなるくらい
耳から大音量でガンガンに音楽を流すというのは有効だと思い
製作の際に意図的に使っていた。

ただその時代を終え、打ち消す音を手放す瞬間というのは来て
むしろ今は先日のブログの[Por Una Cabeza]ように
脳内で音楽を自動的にかけてくれる
脳内DJが励ましの活動してくれているように思う。

なんでそんなに自分の聴覚が協力的に信じられるようになったんだろ??
って考えていたら、占いを思い出した。
占いは言葉で目の前にいる人に説明しなければ
こんな感じデースと絵にしても時間がかかりすぎる。
言葉にすることでより早く、
見えているイメージを伝えたり、
相手の感じていることをキャッチしてるよって
より早く伝えられる。
それを苦手意識があったとしても必死に言語化やってると
私が私の言葉や音を激しく信頼し始めるのだと思う。

直感・霊感的なものも大事にしているけど
日常で使いまくっている五感を
もっと丁寧に、自分がどう使っているのか
どう使いこなすことでよりハッピーでいられるのか
自分の好きな事とどんな風に連動させてみると面白いことになるのか・・・
まだまだ追及の余地があるんだなあ。

あとケビン・スペイシーの役どころもカッコイイです。
まあとにかく全部のキャラクターが素晴らしいですから是非一度
終わっちゃう前にご覧ください。

参考までにベイビードライバーについて私が有難かった情報は・・・
音楽はこちらを参照
◆菊地成孔 映画『ベイビー・ドライバー』を絶賛する
http://miyearnzzlabo.com/archives/45044
その他全般の情報は・・・
◆町山智浩 映画『ベイビー・ドライバー』を語る
http://miyearnzzlabo.com/archives/44069

marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「カラフトフクロウ」

今日のそこらへんの神さま絵は「カラフトフクロウ」です。
久しぶりにしつこいくらいに目の前に現れるシンボル、フクロウさん。
森の守り神、知性の象徴と言われますが、
そういえば今年に入ってカナダの巨大なフクロウ特集を見ていたら、
カラフトフクロウは音を聞き分けて
雪の下にいるネズミをも捕まえることができるそうで
むしろ無駄のない動きと野性にビックリ。

[Great grey owl ] Oil Pastel / Size: 2Lsize 18* 13cm
そこらへんの神さま絵とは?
そこらへんの神さま絵の販売について
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon