月別アーカイブ: 2017年9月

「こんぺいとう」

「こんぺいとう/ sugar plum 」

今日のそこらへんの神さま絵は「こんぺいとう」です。

大人になるとあれも出来るようにならなくちゃダメなんじゃないかとか
これも早くやらないと。。。
自分はあるがままでオッケー!なんてとても思えない瞬間が
多々やってくる。
何もできなくても自分がただいるだけで良くて
その上、誰かが幸せになってくれるなんて。

何かができるからとか、
あれを持ってるからとか
容姿がこうだからでもなく
バックに何かついてるわけでも(怖いわ)・・・
そんな理由は一つもなく
そのまんまで、そばにいてくれたらいいよって
想われていること。

小学校に上がるより前、記憶のあるうちはずっと
隣の家で寝たきりだった祖父。
その祖父のベッドの脇に化粧台用の
座る部分が開閉可能で蓋のついた
クッションのきいた腰掛けがあった。

たまに祖母が呼びに来ては
「こんぺいとうがあるから食べにおいで」と、
私はまんまとその甘さに釣られてついて行き
1人祖父の部屋に向かい
椅子の蓋を開け、そこに用意されたこんぺいとうを
椅子の蓋に座り直し ベッドの側らでポツリポツリ、
カラフルな甘い粒を大事に味わっていたのを思い出す。
気づけばこれが祖父と二人きりで過ごした
数少ない静かな時間だった。

言葉なく、そこにいるだけのことで
なんとなく よしとしてくれている。
こちらは言葉のまま、ただお菓子をもらいに来ただけでも
なんであったとしても
私がここにいるだけで喜んでいるような?祖父。
そのまんまで受け入れられている気がする時間。
私にとってのこんぺいとうは、やさしい思い出の結晶。

そして時々記憶の蓋を開いて
ただの私でいいんだーってことが
人生の中でポツリポツリあったことが
静かに支えていることに思いめぐらす。

[ こんぺいとう /Kompeito Sugar plum] Size: 2L 18 * 13 cm)
2017年11月21―23日「marumoci Christmas Market in HARAJUKU」展
そこらへんの神さま絵とは?
そこらへんの神さま絵の販売について
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「モンキチョウの庭」

右のものを左にやって、
予想をつけて その通りにやって
たまに突発的なこともあって
びっくりしないふりをして・・・て
庭に出てみたら 一番予想のつかないのが
突然目の前をチョウチョが飛び回ること。
夢中になって追いかけてたら
洗ったばかりのスカートが
オナモミだらけ。ゲゲゲーかわいいじゃん!
そんなあれこれな気持ちが
人工滝の水音流れる庭でほどけていく。
今日のそこらへんの神さま絵は「モンキチョウの庭」

[The Garden of Colias erate] Size: 2L 18 * 13 cm)
2017年11月21―23日「marumoci Christmas Market in HARAJUKU」展
そこらへんの神さま絵とは?
そこらへんの神さま絵の販売について
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「ヨゾラノクジラ」

「ヨゾラノクジラ/ The Floating whale

今日のそこらへんの神さま絵は「ヨゾラノクジラ」です。
何気なく繁華街を歩く時
これからこの街でイベントをやるぞって時
または人のイベントを手伝う時
明るい東京の夜空に大きなピンクのクジラを浮かべるイメージをするのです。
でっかい楽しそうな存在がいつもいっしょにいて
この場所に心地よいエネルギーを送りこもうよって。

自分でイメージしているのか
それともクジラが飛んでいるのか・・・
どちらにしても大きなお守りがいつもそばにありますように

[The Floating whale] Size: 18 * 24 cm)
2017年11月21―23日「marumoci Christmas Market in HARAJUKU」展
そこらへんの神さま絵とは?
そこらへんの神さま絵の販売について
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「森文様」

「森文様/ the woods pattern」

今日のそこらへんの神さま絵は「森文様」です。
明治神宮のちょっとした脇道に入ると木々に囲まれて
ほぼ誰もいない時間がちょっとだけ楽しめるところがある。
そして首を上に向けっぱなしで(歩きスマホの逆状態)をキープしながら
ひたっすら木々の模様をだらだらだらーっと見ながら歩く。
自分の地面を歩く音と
小鳥の声と、草むらの何かのガサガサ言う音
目の前は追えども追えども無限のパターンが広がる森文様よ~
あーいい気分だ。

[The woods pattern] Size: 2L (18 * 13 cm)
2017年11月21―23日「marumoci Christmas Market in HARAJUKU」展
そこらへんの神さま絵とは?
そこらへんの神さま絵の販売について
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「葉っぱ」

今日のそこらへんの神さま絵は「葉っぱ」です。
芝生の上で 腰掛けたら足元に
名もなきというか
私がその名も知らぬが小さな小さな葉っぱに
さらに小さな穴があいて、たぶん虫食いされていたのでしょう。
それもまたかわいいような
自分の食べない葉っぱを食べる虫もいるんだなって
食い跡に思いをはせる。
色んな葉っぱに色んな役割があるんだろな。

[the small leaf] Size: 2L (18 * 13 cm)
2017年11月21―23日「marumoci Christmas Market in HARAJUKU」展
そこらへんの神さま絵とは?
そこらへんの神さま絵の販売について
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「ヒガンバナ」

彼岸の中日の今日のそこらへんの神さま絵は「ヒガンバナ」です。
お花を買い忘れたらですね。。。
絵に描くんだっていいんじゃない?
紙とペンあったら、とりあえずたまには部屋に花かざりましょ。
そしてたまには あっちの世界に花一輪ほどのなにかよいものを送りまひょ。

ブログは たまに古い記事にアクセスいただいているおかげで
ああ、こんな記事書いたのかって今の自分に刺激になることがよくあります。
今しか書かないこと、絵にしないことがあるっておもしろい。
しかも書いた(描いた)自分が刺激を受けている。
過去は未来からのメッセージのよう。
じゃあ未来はどんなところ????
さて迎えうちますか。

2017年11月21―23日「marumoci Christmas Market in HARAJUKU」展
そこらへんの神さま絵とは?
そこらへんの神さま絵の販売について
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「彼岸のいのり」

今日のそこらへんの神さま絵は「彼岸のいのり」です。
お墓は遠くても、絵にして祈りを届けましょ。

それにしても私の迷いは日々多く、
彼岸は・・・・はーーーるか、遠くだよ。

[Higan’s prayer ] Oil Pastel / Size: 18* 24cm

そこらへんの神さま絵とは?
そこらへんの神さま絵の販売について
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

11月21~23日「marumoci Christmas Market HARAJUKU」展 開催

「marumoci Christmas Market HARAJYUKU」展 開催
クリスマスマーケット、祝福をテーマに制作した
大小様々な絵画作品、立体、布小物などを展示いたします。
降誕の絵のポストカード販売もあり。
3日間限定につき ぜひご予定ください

会期:2017年11月21日~23日(祝)
21日(火)12:00-20:00
22日(水)11:00-20:00
23日(木)11:00-18:30

会場:デザインフェスタギャラリー原宿 WEST 1-C
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-20-18

● 明治神宮前<原宿>駅(千代田線・副都心線)5番出口より徒歩5分
● 原宿駅(JR山手線)竹下口・表参道(千代田線・銀座線・半蔵門線)A2出口より徒歩9分
http://www.designfestagallery.com/

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「ユメへのクジラ」

今週は眠りに寄り添ってくれる動物たちにフォーカス!?
夜眠るときにイメージする室内動物はシロクマだけでありません。
海の底に沈んで水面を見上げると
そこにはクジラたちがお腹を見せながら、
どんどん通りすぎるのです。

もしこのブログをスマホで見ていて
この画面を右や左にに倒したり
寝転んで天井に向けて見てみるのもいい感じです。
描いた本人がさっき寝転んで眺めました。
だからほんとの上と下がよくわかんない絵。

水中で肉体から自由になってユラユラ、ユラユラ
今宵もよい夢を。

[The whale of dreaming gate ] Oil Pastel / Size: 18* 24cm

そこらへんの神さま絵とは?
そこらへんの神さま絵の販売について
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「オヤスミ・シロクマ」

今日のそこらへんの神さま絵は「オヤスミ・シロクマ」です。
昨日に引き続いて・・・ですが、一枚シロクマを描くと
急にシロクマモチーフが続いて現れるってあるのよね。
『ライラの冒険 黄金の羅針盤』に出てくるシロクマのダイモン(守護精霊)も好きですから。。。
仕方ありません。
守護してくれる動物シンボルなのだと思う。

オヤスミバージョンのシロクマとともに
今日も安らかにオヤスミください。

[GOOD NIGHT POLAR BEAR ] Oil Pastel / Size: 18* 13cm

そこらへんの神さま絵とは?
そこらへんの神さま絵の販売について
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon