月別アーカイブ: 2016年6月

今夜 銀河を染めましょうか


窓を開け放ち、風を入れて
床のカーペットの上にうつ伏せになって
目をつむり想像する
(うたた寝じゃないよ)
倒れこんだ体の下にあるのは大地
背中の上をとりまくこの気配は宇宙
もうすぐ七夕だなー
この体を銀河が取り巻いているのかなー

雨風をしのぐ屋根にまもられつつも
もっと大きな宇宙に包まれている
そんな感覚を思い出すような・・掛け布団ください

というわけで このレジ袋の中で掛け布団カバーが
仕込まれているのです。

7月4日~16日「代々木らへんの神様絵 -森が、く~る~~ぅ♪」
そこらへんの神さまスケッチの販売について
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「クジラ ブリーチング 」ワッペン



今日のそこらへんの神さまスケッチは「クジラ  ブリーチング」ワッペンです。

ある街に降り立った瞬間にふと
そこを訪れることは、ただ行くでもいいし
そこに何かエネルギーを運ぶ そんなイメージもいい。
エネルギーを運ぶとしたら。。。
好きな色の空飛ぶクジラを
運んできたイメージもいいなって
頭の上にアドバルーン的にプカーっと浮かぶクジラ胸の飾りにしてお出かけするのもいいな

ポロシャツ「クジラブリーチング」XS ムラサキ
ポロシャツ「クジラ ブリーチング」L スミグレー
7月4日~16日「代々木らへんの神様絵 -森が、く~る~~ぅ♪」
そこらへんの神さまスケッチの販売について
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

サプライズは自作自演!?

作業台の模様替えして一服。
台所のうすら綺麗でもないミニタオル
試しに染めたのを下に敷いてみて
何気ない瞬間に不意打ちで きゅんとする〜!
きゅん死にする。

自分へのサプライズ
枕元に置いたクリスマスプレゼント級!?
完全に自作自演なんだけど。
でも置いたこととか忘れる機能があるので
ほんとにギフト感半端ない〜

自分と自分の周りの環境のために
少しだけケアしたことが
いつ開くかわからんタイミングで
爆発的に背中押しにくることあるのよね。
お家に帰ってきた瞬間に気づいたりね。
手を変え品を変え、永遠に小公女セーラのサプライズな食卓は味わえます。

模様替えの時、
自分の中の小さい声が言うのよ
こっちの向きに気になるなってワタクシノ声が
なんででも 非効率でも 理不尽でも
やってみると これか!?って
ギフトが帰ってくるんですよお〜。
(期待まるだしだと ちょっと難しいかも)

人生でこころのの声に従う決断って大変だけど
インテリアくらいで 軽く練習しておくと
小さいチャレンジの割に信頼度って増すわ〜

そうそう マルモッチサイト、この頃真面目にギャラリー更新もしてますので そちらもぜひチェックしてみてくださいまし。

7月4日~16日「代々木らへんの神様絵 -森が、く~る~~ぅ♪」
そこらへんの神さまスケッチの販売について
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

眠りの色、朝をいざなう色



最近寝室のカーテンを自分で染めた布に変えました。
朝の光の中でみるとこんな感じ。
まだ明るくなっても、ひとみはつむっていても
この光に包まれてるって うふふですよ。
朝一番、今日の最初に見るこの世界の色。

ここで今夜眠れるんだーって
夜を迎える時の嬉しさ
朝目覚めたときの気持ちよさ。
好きな色の布で夏の光の中で窓を少し開けて
風を入れてまどろみ、目覚める快楽〜

そして地球上の今日のこの地点の朝の光は
ここだけの色を届けてくれて
同時に ぐるーっと 世界中を回り続けている。

昨日何年かぶりに慈悲の瞑想の言葉を聞いて
起きている時間を瞑想の言葉のように生きるなら
朝の始まりの数十秒でもまずは
自分の幸せのために祈って満たして
そこから始めたいなと思う。

7月4日~16日「代々木らへんの神様絵 -森が、く~る~~ぅ♪」
そこらへんの神さまスケッチの販売について
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

よもぎ亭 Ura Yomogiの「クスノキ」ライブペインティング

先日の山口県下関での作品。
相談の上、壁に大きな楠を描くことになりました。

季節の料理を木の下に集ってみんなで分け合って食べる
人間の根っこのコミュニケーションの場のようなところ。
そんなイメージで。



ランチ、大満足。

製作風景です。

7月4日~16日 個展「代々木らへんの神様絵 -森が、く~る~~ぅ♪」
そこらへんの神さまスケッチの販売について
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

そこらへんの神さま絵にいたるまで

神さまスケッチ(現:そこらへんの神さま絵)を二か月くらい続けた後に
デザイン学部時代の同級生に
「絵を描く技術ってさ、練習の回数と別に
年齢とともに上がるところってない?」って話したら、
「あたりまえやろ、物事の捉え方が増えてるんやから
二十歳の頃と比べたら全然違うやろ」ってバッサリ。
私の目はピッカー、
ウロコドッサー(落ちた音)となった。
確かに物事の捉え方、別の側面から見る
切り替える、難しく失敗も多いけど、
こういうことをどんだけ今まで取り組んだだろう。
神さまスケッチも、そういうことかもしれない。

2015年の冬に都心の広~い道の真ん中を
ニヤニヤスマホを見ながらあるいていたら、
突然向かいから来たらしき知らない人に
体にグーパンチを入れられたことがありました。
一瞬何が起きたかわからず、え?この道幅で?
邪魔だった?ビックリなのとショック
しかも振り返って立ち去る姿は、真っ当なと言うより
かなりのエレガントなコートを着た女性の後ろ姿が。
起きた出来事と目の前の光景のギャップと尋常じゃなさに
とぼとぼ立ち去ることに。

その時思ったんです、
この気持ちを大事なお家に持って帰りたくなーい
誰にも愚痴りたくなーい、
ふだんは結構愚痴るくせに、その日に限って妙にそれが嫌で
(これをやさしい人に話したら同じくらい傷つくから)
とりあえず日枝神社の階段登って風に当たって思い出したことがありました。
二か月前に四国に会いに行った友だちのこと。
いっしょに瀬戸内海見て、ランチして、海見て、コーヒー飲んでだべって、
最後に駅でハイボールのんで、その間ずっと楽しかったこと。

楽しくって楽しくって、
今この瞬間にどんなことが起きても
不機嫌になりません、
楽しむことに全力で集中しますって、
何かに誓いたくなるような
とてつもない楽しさのことを思い出してるうちに
ほんとに穏やかになって、
いつでも自分の心はピースフルな状態でいられる自由さにほっとした。
それで、こんな風にいつでもこんな自分に
戻ってこれるようなこと出来ないかなあと考えていました。

それと2015年って年は人間が宗教を元にして
異なる他者をこんなに攻撃できるのか?ということがたくさんあって
命も家や故郷を失う人たちもこんなにさ作り出して
一体何なんだろ。
それで目に見えない世界の話をするのって
人のそういう類の話も誰は正しいホンモノとか
そうじゃないのは??排除?
ちょっと怖いなって思って
閉ざしてるモードに入りがちだった。
こんな時こそ自分の避けがちなことに取り組まねばと。

そこにそういう心がツベコベ言うのを一掃しちゃう
まるで白馬に乗った王子様が出てきてハッピーエンド級な
秩父三峰での旅があり(旅の日記はコチラ
いかなるキッカケがスタート地点にあろうとも、
ポジティブな方に変換したものを創造しようって。
三峰山で味わった空気のような何かを!

そういう一つではない背中を押してくれる
ポジティブもネガティヴも含めたいくつかの体験と
自分の感じた日々の神性を感じるものを
まずは自分のために描こうよーって なっていったのです。

7/4~16「代々木らへんの神様絵 -森が、く~る~~ぅ♪」
そこらへんの神さまスケッチの販売について
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

サンクチュアリ作りだよ 色のある人生は

個展の神さまの方に割と集中していて、
日々の神さまがすっかりお休みモードです。
その日に合わせて花を咲かせる準備をしている
植木屋さんってこんな感じなんだろうかと想像する。

そうは言いつつ久しぶりに色について思いつくことを。
というのもインテリアの中でマルモッチさん的に
色を取り入れるならどんな風に取り入れるのか?という質問をいただいて
今まであれこれ仮説をたてたり実験したり、
気づいたことを書いておこうかと。

考えてみてくださいな。
色はいい、色はエネルギ―だ、なんとか言っても
様々な条件のもとに成り立っているんです。
赤が四六時中守ってくれる絶対的な色でしょうか
黄色が金運だとか、それがいつでも自分にとって真実になり得るでしょうか。

色は明るければいいのか?暗いのはだめなのか?
明るさにほっとする時と、暗さにほっとする時もあるよ。
あーすれば、こーなる教的な答えは無いないと考えているんです。

色のエネルギーを受け取るわたしの側を思う。
今日の疲れは肉体疲労なんだろうか
病み上がり?精神的な疲労によるもの?
(ざっくりですけど)
ご飯ちゃんとたべてる?
よく眠れてる?
出すものは無事出てる?
今の状態どのくらい続いてる?

なんてあれこれ自分を問うてみると様々な条件の下、
日々変わり続けてる。
その中で色を生かすには。。。。って考えた。

はい、二つの手っとり早い方法は
めっちゃいいー!とか美しい~とか
心地よく感じられる色をさっと取り入れる。
又は、ちょっと無理かも、タブー!?って思うような色を
あえて取り入れるかです。

わたしの製作中の 「そこらへんの神さまスケッチ」で
重要におもっていることは
一人一人の中にあるその日の神さま
聖なるものにフォーカスする時間を持つこと。
そして自分だけの神話を紡いでいくことを
大切にするということがあります。

色は忘れてしまっているかもしれない
心の中に紡がれた神話や神々が眠っている可能性があるんです。
だからこの色を取り入れるぞって決めたら・・・
(この神々にゆだねるって意味で読んでw)

その時の気持ちや自分に起きた反応をよく観察してください。
(そこに神々からのメッセージが込められてるってことね)

そして取り入れた後、どう変わったか変化を見守ってください。
(あやしい何かの誘いじゃないよ〜)

んでもって、このあーでもないこーでもない対話の全てのやりとりが、
あなたのいるお部屋の中にサンクチュアリ(聖域)の
エネルギーを生み出すんです!
気を練るとか、空間との繋がりをつくる、
自分との繋がりを作る、それらを全部同時進行です。
(最初は好き嫌いがはっきりしているものから始めるのがモアベターね
慣れたら中くらいの微妙な反応も探りましょう)

自分だけのスペースが家に無くても、
ランチョンマット一枚の上だけでもマイお箸やお茶椀を並べてできる
会社のデスクに好きな色かタブーの色の文房具、一つ置いてみるの。

そういえば小さい子どもたちがやってる 
おもちゃを並べてるだけっぽい遊びも
それかも知れないなあ。(今思いついた)

7/4~16「代々木らへんの神様絵 -森が、く~る~~ぅ♪」
そこらへんの神さまスケッチの販売について
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

「雷神さん」

久しぶりに今日のそこらへんの神さまスケッチは「雷神さん」です。
晴れて空がめちゃめちゃキレイ〜って喜んでばかりいたら、そういえば あんまり雨が降ってないのも気になる今日この頃で、やっぱり雷神さんの出番でしょうか。。。そんなこんなでカミナリってキーワードが降ってくることが多くて一回描いとこうと。

そういえば先日カラヴァッジョ展行きましたが、生であの光はどんな風に目に映るんだろうって。光もそうだけど色ってね。。。話題の法悦のマグダラのマリアの具合の悪っそーな肌色、ズラをのっけたようなバッカスの巻き髪とか。印刷でみられない。絵って見るものと思いがちだけど、平面の作品の中でありながら、その場において体験するものなんだよなあって改めて思いながら 早速肌色悪めに描きたくなった。

[ Raijin  ] Size: 18*24cm
7/4~16「代々木らへんの神様絵 -森が、く~る~~ぅ♪」
そこらへんの神さまスケッチの販売について
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

7月4日(月)~16日(土)marumocci art exhibition「代々木らへんの神さま絵 森が、く~る~~ぅ♪」

代々木らへんの神さま絵

yoyogiらへんの

マルモッチが日々出会う神性を感じる存在を描きとめる「そこらへんの神さまスケッチ」シリーズ。
今回、代々木から明治神宮の森を歩いて出会ったことを、アクリル、オイルパステル画、染め絵にしました。

会期:2016 年7 月4 日( 月) ~ 7 月16 日( 土)
会場:cafe nook
平日 12:00 ~ 22:00, 土曜 13:00 ~ 22:00 ( 日曜日, 祝日定休)
151-0053 東京都渋谷区代々木1-37-3 岩崎ビルB1
TEL: 03-3373-7009 https://www.facebook.com/yoyogi.cafenook/
※カフェ展示につきご来店の際はご注文をお願いしております。
※作家在廊日は、お手数ですがホームページ、facebook でご確認ください。

◆marumocci Facebook Page
https://www.facebook.com/marumocci/
代々木らへんの神さま絵 森が、く~る~~ぅ♪イベント用Facebookページ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

長門の海の染めタオル

山口県の日本海側にある長門市の海辺(元乃隅稲荷神社周辺)を訪れてキャッチしたエネルギーをタオルに染めました。(山口県にあまり縁のない方はぜひググって雰囲気だけでも味わってください、あと前日の私のブログから)

厳しくも穏やかな自然に囲まれた1日の風景の色をぜひ素肌でお楽しみくださいませ。

marumocci art shopにアップしています。



marumocci art shop
占い師MARUMOCCIメニュー
そこらへんの神さまスケッチの販売について

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon