月別アーカイブ: 2018年4月

オラ・オ・ラブ

今年最初のゼラニウムが咲きました。
最初の一輪が咲いた時の ウワっとなる感じ。
普段あまり花を育てないので
毎年咲いててもびっくりする。
そしてあの色に香りに毎年ときめく。

前のブログで、樹木を育てるって
愛がこもってるようなことを書いたけれど
ほんとうかなあと・・・一回疑ってみた。
で、植木鉢に水をやるときの感覚をそれで思い出したのです。

それが以下の図のようなことになります。
図解で迫る・・・

大好きと大嫌い 
この軸で動いているわけでもない。
だからと言って無関心方向に行くわけでもない。

時々可愛いなって思うけど
四六時中でもない
あ、そろそろ土乾いてるな
水やっとこ。

オラよ。

三つの方向に向かうそれぞれの矢印の
どれでもなく、
そこらからぽかんと宙に浮いたような感じ
二次元から三次元に・・・

水だよ、おらよ

オラオラ・・

オラオラ

オラオ。ラブ・・・

ってことなんじゃないかって?

えーこのくらいだったら 
ブログをご覧の皆さまも
割と頻繁にラブ ふりまいてません?

今宵もよい夢を。


作者の妄想にあきれて三方向に祈るテノリイノリさんでした。

緑の都は 愛の都

大好きな博多華丸大吉さんが朝っぱらから「あさイチ」で生で見られるという 幸せな4月がはじまりました。チラチラくらいしか見られませんけど、彼らの良いのは とぼけたおじさんという面白さはあっても 意地悪を言って笑わせる危うさのない安心感につきます。

その上 地元びいきなネタを持ちつつも 東京に居る長さから ちゃんと東京のことも見ていて、東京という都市の中には樹木が多いということを指摘している場面がありましてね、おお、さすが!と 喜び耳だけそっちにグイイイーと向いて、手先は出かける支度を進めました。

案外地方都市の駅前なんか行くと 街路樹もちんまりしてたりってことも結構あったりしますが、東京って巨木を 眺めたいなあという気分には そこらここらで応えてくれるスポットに実は溢れています。

ある日、店の植え込みに植えた植物に気づいた?って聞かれて 全く気づかなかったことを思い出し、また それがなんとも しっくりこなくて、髪切ったのに気づいた?くらいはわかるんだけど 植物のそれの違和感は一体。。。など考えていました。

イギリスには自宅の庭を協会に認定されるとその協会の定めるオープンガーデンの期間に庭を一般の人に公開したりするイベントに参加できるというのがあると テレビ番組の特集で見て、しかもその認定されるまでの様子がずっと記録されていて、認定されなかった庭もオーナーさんの一喜一憂も含めて庭への情熱が並々ならぬもの。

植物を育てることや 、庭をしつらえていくことは 様々な要素の愛情がそこに入っていくことになり、むしろその情熱無しに成り立つものはまずない。

どんなにお金持ちでも 急にゼロから1にしたから 例えば どっかからうちの庭に巨木植えました、はい どーですかー?といかないのが自然を生活にや庭園に持ち込む難しさでもあり、そういうものを愛し続けて積み重ねる楽しさ、醍醐味ではなのではないかと思うのです。

それにそういう熱は植えた人と植物だけの関係で終わらないで 見て楽しむ他の人にも連鎖していくから面白い。

最近 新宿公園のこの角のエリアに立つケヤキが好き。

考えてみると都心の樹木は 人間の手入れがちゃんと入ってて 生活の邪魔になるようなサイズにもせず、 しっかり枝葉を伸ばしている。

あーそれにしても立派だな、君いいね〜ってジロジロ見ていると、向こうも 知ってるわって感じ。

この子らがここに居るか居ないかは この場の心地よさを激しく変えているから そりゃプライドあるだろうな。

今いいね〜って見ている対象は、今しがたの姿を愛でているのだけど、この姿になるまでの手入れをしてきた どこかの誰かのエネルギーも含めて鑑賞しているということ。それ含めてこちらの顔をそっちに向ける引力。

いい香りの人とすれ違ってつい振り返っちゃうみたいな。存在感にあふれた 街路樹に出会うたび、樹木そのものと知らず知らずのうちに人間の優しい営みにも触れているのだと思う。

新作ムラ染めタオルmarumocci art shop

まだまだ眠いよ春の日に。。。

marumocci art shopに 新作ムラ染めハンドタオル、バスタオルを追加しました。

テノリイノリさんたちと一緒の写真も含めてお楽しみください。

写真掲載中のテノリイノリご希望につきましては お問い合わせください。

marumocci art shop タオル

4月15日 日曜日9:00-12:00開催リーディング&ヘナアート

4月15日 日曜日9:00-12:00 marumocciリーディング&ヘナアート@代々木公園〜明治神宮らへん(屋外中心)開催します。

エネルギーを読んでお守りになるシンボルを描くオリジナルのヘナアート、ワンポイントでがっつり大きめもどちらも気楽に試してみたい方にもおススご参加ください。

気持ちのよい場所を探って当日合流となります。

リンクよりお申し込みください。集合場所をお知らせします。当日ご連絡いただいてふらっと参加も歓迎です。(ご予約が優先となります)

★リーディングで描くヘナ・アート《ご予約用》 – marumocci art shop
http://marumocci.shop-pro.jp/?pid=7799749

テノリイノリとBGM

テノリイノリ絵巻展の写真のアルバムを作ろうとしながら
全然進まず動画を作ってしまいました。
皆さんとテノリイノリさんが出会っている様子です。

悩み。
迷い。
たいがいネガティブな意味にとられがちな行動たちが
ぜーんぶワクワクする行動にしか見えませーん。
(自慢と満足)
ではどうぞ。

ちなみに立体作品を作ってるときに
頭をよぎったBGMってあったななんて。。。思い出し・・・
ついでにこちらもどうぞ。

よかったらお家のテノリイノリと一緒にどうそ。
たぶんテノリイノリはこんなことを歌ってる!?
絶対違うなーって感じた方は
すぐさま耳をふさいで適切な音楽をお楽しみください。

テノリイノリからの歌。

テノリイノリとこんな気分で過ごすのは
いかがでしょうか・・・の一曲

妄想も想像も自由です。
みなさま良い夜を・・・

テノリイノリの追加オーダー、
万が一の修理ご相談
もう一度実物を見て選びたいなど・・・こちらからご相談ください。
marumocci art shop お問合せ

テノリイノリ絵巻展 終了、ありがとうございました

3月19日よりスタートしましたmarumocci「テノリイノリ絵巻」展
無事終了いたしました。
期間中のご来場ありがとうございました。

2017年にスタートしました祈りの作品シリーズから
誕生したオリジナルの祈りのオブジェ「テノリイノリ」たちは
今回 多くの皆さまに出会い愛され、
その手に乗って新しいお家や職場、
様々な場所に旅立っていきました。
嬉しいことに 今まで旅立ったテノリイノリさんたちが
活躍していることもこれを機に知ることができました。

それぞれのテノリイノリさんたちが
皆様のお手元で変わらずゆるく
楽しげに皆さんの祈りとともに祈っていることと思います。

(手に抱かれるテノリイノリたち)

作品は私に似ているとの感想もいただき、
ああ そうかと思うところもあったり、
同時に面白いくらい選ばれる方ご自身にも似ていて
イノリというキーワードで生み出したこの子らは
誰かや何かのために祈る私たち自身の姿を
投影させているのかもしれないなと思ったりします。


(お客様によって並べ選んでいただく様子。
まるでクリスタルヒーリングを受けてるみたい!?なんて声も)

また会期中実際に手にとって
あれこれ悩んだり 選ぶ楽しそうな様子を見るたびに、
その全部の過程を見ているこちらも本当に楽しくて
何度もときめきながら頭によぎる言葉がありました。

遊びをせんとや生まれけむ
戯れせんとや生まれけん

あれなんだっけ?と検索して元がこちら
「遊びをせんとや生れけむ 戯れせんとや生れけん
遊ぶ子供の声きけば 我が身さえこそ動(ゆる)がるれ」
『梁塵秘抄(りょうじんひしょう)』

「遊ぶために生まれて来たのだろうか、
戯れるために生まれて来たのだろうか、
遊んでいる子どもの声を聞いていると、
感動のために私の身さえも動いてしまう」
訳はこちらより引用

まさにこんな感じ!

テノリイノリを手に取って流れる会話
「この子がうちに来たがってるね 」
「こんな風におしゃべりしてそうだね 」
「職場の机にいてくれたら元気でそう」
「いっしょに祈ろうよって言ってるみたい」
そんな一つ一つに、
私たちの魂はこの世に遊び戯れるために生まれていて、
魂から喜んでいいんだよって
横一文字に結んだ顔のテノリイノリからの言葉が
お客さまを通じて出てきているんじゃないかって何度も思うのです。

元は自分にとって死がもたらす悲しみと
あの世への仲間への弔いに始まった祈りの制作ではありますが
時に作品は同じような気持ちを持つ方によりそうことができたり
ともに遊ぶことができたり
祈りを形にする、完成してお渡しすることで
肉体を持って様々なことを感じることや
爆発しそうな悲しみも無駄ではなく
それがちゃんと自分を支えることになったり、
地球上に今生きることの愛しさや喜びに繋がっていくのだろうと
制作から展示期間まで全部の期間を通して
知ることができたんだなあと温かな気持ちで振り返っています。

期間中様々なサポートしてくださった関係者の皆様もありがとうございます!

marumocci facebook
イベント中のアルバムが掲載されていますのでこちらもぜひどうぞ。

★ テノリイノリの追加オーダー、
★ 万が一の修理ご相談
★ もう一度実物を見て選びたい(西新宿近辺でお約束お待ち合わせになります)などはこちらからご相談ください。
marumocci art shop お問合せ