オラクルカード原画の展示がくれたもの

展示期間中に限り、オラクルカードの原画を使ってご来店のお客さまでご希望があれば2017年の開運メッセージをお読みしております。

やはり 実際に人のハートと絵が共鳴すると イメージが更に膨らむので受注生産の方のオラクルカードの簡単ガイドも更に情報を修正・追加して 実際にお手元に届く際にはもう少しメッセージも多めにできるかと思います。(それでも なるべくご自身の直感で楽しんでいただくことをオススメしています)

今回展示して面白いことは、普段タロットやカードの占いに触れる方はガイドブックなどで これはこういう意味というのをしっかり記憶されたり、受ける側もこれはどう言う意味がですか?というやりとりになることがあると思うのですが、絵が「占いのカードの原画です」という前提がついた途端 普段全くオラクルって何?とか占いは全然な方にも、意味不明な絵の前で きっとこれはこう言ってるんだよーとか 、この絵が私を呼んでいるとか、ずっとこの絵が気になっていましたとか、この色が意味があると思うとか それぞれの方の思い思いのリーディングというか深読みが始まることです。

絵を分かる分からないでなく、それぞれの見る人にとって心地よいとか意味があるとか、絵を楽しむ体験のキッカケにオラクルカードはなれないんだろうかという思いがあったので、そんな会話が聞こえてきて すごく嬉しいです。どうぞ期間中何度でもピンとくる絵から何かを感じにいらしてください。

現代は100年前に生まれた人に比べたらずっと物質的にも経験もたくさんのことが一生のうちに手に入るようになりました。ただ体験から真に感じたことを取り出して行く、そのフィーリングの貯蓄だけは 自らが積極的にやらない限りは ザルの隙間を流れていく水のように流れ残るのはわずか、でも少しずつでも捕まえ続ければ、自分に必要な答えはいつだって その中に見出せるんだろうなあ。結果この展示で感じた蓄積が バーンと自分に返って来ているところです。
来週火曜日まで まだまだ何が起こるか楽しみ!

2017年1月30日~2月21日オラクルカード原画展「オラクルスナック天国と極楽~ときどき地獄~」
30-60分 占いメニューmarumocci
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon