「太陽と月」 Advent Sketch Day 4

12月4日のアドベントスケッチは「太陽と月」です。
『聖書物語』の旧約物語より引用しました。

「4日目には大きな光と小さな光のふたつをおつくりになって、大きい方には比呂を小さい方には夜をてらすようにされた。それが太陽と月だった。
それからまた、たくさんの星をこしらえて天にばらまかれた。」

昨日、グレートジャーニーの関野吉晴さんが大学の授業で行った
『カレーライスを一から作る』がドキュメンタリー映画になったものを観に行きました。
この世界にあるものは人間が作ったものもたくさんありますが
人間以外の生き物や自然
人間にとって都合の悪そうなことも
実は生きていくのに重要な要素だったのではと
考えるきっかけになりました。

そして今ある物を作る工程について
大きな規模で言えば太陽の代わりの性質のものは作れても太陽は作れない。
身近なものだと、バスだって一人ぼっちじゃ作れないし
安全な鉄道だってそうだと思う。
一度の何百人も運ぶ列車の下にたる
あのちゃんとしたレールを一人で一生かかっても無理なんじゃないかって

たまに想像するんです。
人間が作ったものだったら、考え続ければ
いつか私にも作れる日が来るんじゃないかっていう妄想をする。
巾着袋くらいならなんとかとか・・・・
でも今使っている鉄道を見ていると、
人間とか社会とか流通とか環境とかその時代の価値観とか
改良し続けた時間と個々人の情熱とか
無数のものが寄り集まって今の鉄道を作っているわ
これ、無理無理。。。
今ある奇跡みたいなものをキュッと大切にしたくなるんです。

[The sun and the moon ]
Oil Pastel / Size :2L 13*18cm
★今までのそこらへんの神さまスケッチ・アドベントスケッチギャラリー
アドベントスケッチ、そこらへんの神さまスケッチの販売について
クレパス・アート ワークショップ
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon