「Makuiwa 幕岩」

ある日思い立って湯河原に着いたら
幕山の斜面にある梅林の
梅の宴初日だったのでバスの直行便あり。
ふらっとお散歩に行ってきた。

火山帯のマグマやマグマだまりによって温められた雨や雪が
湧き出たり、くみ上げられて
「源泉かけ流し」というのを楽しむことができる湯河原の湯。

湯の中で地中のマグマを感じたり
更にそのマグマが活発だったころを
思い起こさせてくれるのが 岩や岩の山、溶岩ドームの存在。

何万年も昔 箱根の山が噴火したり
あちこち流れ出てきた溶岩で山ができたてのころ。
大地はどれだけ活発に動いていたんだろう。

地上に現れたその日から冷えたり割れたりしながら
あっち行ったりこっち行ったりする人間を
そこから一歩も動かずにじっと眺めていたんだね。

今日のそこらへんの神さま絵は幕山で見つけた「Makuiwa 幕岩」です。
いつもは色使うけど、よりいっそうの素手で挑んでみた。
ボルダリングじゃなくて描く方!!

[ Columnar stone at Yugawara | A4 drawing ]

コメントを残す