そこらの布でマスク作り

花粉のシーズン到来、基本マスクは症状に応じてつける派なのですが
店頭在庫なさそうだし
なにせ流れる鼻水とお鼻にも優しくて
可愛い手作りマスクを自分のために作ってみたらどうかな?
簡単だし肌心地が何せ良かったので記録に残してみました。

一応こういう情報も貼り付けちゃお。
WHO「マスクは予防にならない」「パンデミックでなく『インフォデミック』」 新型肺炎

2/17追記 ウイルス対策でマスクを検討中の方はこちらもぜひご参考に
「久米宏ラジオなんですけど」 あなたのマスク、肝心なときに役に立ってる? 大西一成さん(聖路加国際大学大学院准教授)
布マスクは時節柄 鼻のかみ過ぎなどで荒れやすい喉鼻に潤いを与える目的くらいですね。私の軽めの花粉症には このくらいでも役に立ちました。


では早速。

手ぬぐい1枚から2つ取れるくらいのサイズ
①33x36cm1枚を準備
晒(さらし)を使ってみました。
100円均一にあるカワイイ手ぬぐいでも、そこらでもらった可愛くない手ぬぐいでも、結構可愛くなると思う。
仕上がり予定サイズは ヨコ15-16cm タテ11-12cm
アバウトさん、いらっしゃーい★

②三つ折りしていきます。 下から上へ

③上から下へ折り曲げます

④半分に折ります

⑤端から1センチくらいのところを直線縫いします。
(わかりやすいから色糸をつかってるんじゃないよ。適当だからだよ。何色でも表に見えないからあるもので大丈夫)

⑥⑤で布が一周つながって輪になったところで、ウラオモテ、ひっくりかえしましょう。
(縫い目が内側にいきます)

⑦縫い目は左から2センチくらいのところに持ってきて

⑧左側から2センチくらいのところ 
右側から2センチくらいのところ縫いました。

何を使ってどう縫うか 縫い目も適当で大丈夫ですが、ここで好きな刺繍糸を使って縫うと楽しいかも。あと刺繍糸対応の針だと針穴が大きいの糸を通すストレスが少ないのですよ おほほ

⑨ゴムを通します。

⑩ゴムは片方を軽く結んで一回顔につけてみて調整してもいいかも。
片方で1本33-36cmの細いヘアゴムを用意して調整しました。

出来上がったら結び目は隠して完成です。
ダブルガーゼでも作ってみましたが 顔の肌触りは好みが分かれると思う。
因みに下の写真の右がダブルガーゼ(ダブルガーゼは三つ折りした後のもう一回半分に折りません。必要面積変わります。)
もっと探求してもいいかもなあと思いました。
浴衣の残り切れもいいかも。

肌触りと色とで気分いい~、
なんだったらアゴの当たるところにミント系のアロマオイルをちょっとつけておいてスースーさせるとかやってます。鼻があたるところは近すぎるよ。
(こういう時、布製は強し)