キルトって

コットンの布一枚が私をつつむ、
肩にのせるだけでもいい。
Tシャツ、シャツでもいい。コートでもいい
一枚の時の感覚。

それが2枚になったらどうでしょう。
温かさが増してくる。
ウールやフリース、ヒートテックなどの画期的な温かさではないのだけど、確実に肌の上にある温度が息をするように変わる。

キルトはそんな二枚の布の間に綿を挟んで、フカフカになる。
小さな1ピースでも不思議とあたたかさや柔らかさを感じられる。

私が染め絵にしても綿を入れてフカフカさせたりするのは
このあたたかさとフカフカした感触を感じられるからというのも理由の一つ。
もし触ることができないときでも
目から温かさやモチモチっとした触感を
レモンを見たらツバのように
キルトを見れば温かさを感じられることがある。

その上、その布を光を感じる色たちで染め
色とりどりのフカフカしたものに、人類の大発見の糸と針で文様を描く
あなたのその時にしか現れないシンボルを。
そのシンボルは未来に向かうあなたを
空に輝く星が静かな光を送っているように
あなたを応援する御守りになるのです。

《お知らせ》
11月30日(土), 12月1日(日)marumocci開運オラクルキルトコースター@Omiyama 奥渋谷 詳細


コメントを残す