Cornwallの旅 №2 やっぱRiviera Expressやで~

コーンウォールへの旅2日目
思いがけずロンドンに一泊
パディントン駅から徒歩5分圏内の宿で
シャワー浴びて横になってゴロゴロ

朝になったら再びパディントン駅からリビエラエクスプレスに乗車!

ちなみに地図でいうとこんな方向に向かいます。

London → Truro (google Map)

ロンドンから西へ約450KM、
東京~京都間くらいを約5時間列車の旅。

ん?
5時間というと、東京~博多 (約1,000km) のような感覚ですが
450kmというと、おおよそ東京~京都なのね。
新幹線のスピードが倍なのか!?
尋常じゃないね。

風光明媚な丘また丘
海の広がるエリアなので眺める分には
半分のスピードがよろしいようです。

そしてスピードはあれでも、
航空券のように時間帯によってだったり早割で安く
しかも携帯アプリでチケットを保有出来るのが良かった。
行きは失敗したけどさー。

そしてふと逆に日本に遊びに来た外国の人は東京ー京都間
めっちゃ近いと思ってないのかな。
乗り物早くなったら国土が小さくなってしまうような妄想してしまう。


海とかテノリイノリとか

あ。ちなみにミシンキルトメインにやってる時にこの列車の旅をテーマにキルト作品作りましたなあ

車内販売で早速イギリスのPGの紅茶。
熱い。うまい。
たっぷりカップで 付いてるミルクが何気にSEMI SKIM MILK、
液体なんだよ、これ。びっくり

途中の駅から隣に座った女の子が座るなりテーブルに
ピーターラビットの妹さん?のぬいぐるみを置いて撫で始めて
交流が始まって、なんやかんやとテノリイノリをいっしょに並べてくれたんです。


その上、彼女の妹さんがピーターラビットを持ってたのを
そちらも借りてパチリ
(嬉しくて完全に手ブレ)

10月の終わりのイギリスは。。。とにかくお天気で。
イギリスは暗くて、曇りや〜と
散々聞いてきたのはなんだろか。。という景色が続きます。


丘や〜

海や〜

懐かしの窓辺に やっと着いた・・・

marumocci art shop

コメントを残す