「かざぐるま」

太極拳のクラスで台湾からの先生がいらして
一人一回ずつ八卦拳の気の力で一発飛ばしてもらえる(この解釈でいいんだろうか)
この機会に飛ばしていただいた。
その上ふっとんでも、反対側でいつものクラスの先生が受け止めてくださる贅沢三昧。
こんなドキドキワクワクをなんと言葉にすればいいんだろか。

押し入れで暮らしてそうなくらい陰気くさい知人に
「それをやればエネルギーをもらえるの?」という質問を
何度か受けてなんと言葉にすればいいんだろうと思いめぐらしていた。
確かに太極拳のクラスに行ったり、面白いものを見に行くと
その作品や体験する相手からエネルギーをもらえる面はあると思う。

感覚的には風が吹いているほうに少しだけ風車の角度を向ける
箱に入れて飾るだけの風車にしておくのではなく
時には外にただ出してみるだけ。
そして風や熱にふれた心の風車が自然と回るように仕向ける
自家発電が起きるくらいw
次のエネルギーを自分から作り出せる
ココロのの風車の向きをちょっと風に当てる。

あー拳に吹っ飛ばされて、しばらく風車が止まんない。
というわけで今日のそこら辺の神さま絵は「かざぐるま」です。

[Windmill;] Size: 18 * 24cm)
2017年11月21―23日「marumoci Christmas Market in HARAJUKU」展
そこらへんの神さま絵とは?
そこらへんの神さま絵の販売について
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

コメントを残す