「射手座」

「射手座/ SAGITARIUS]

今日のそこらへんの神さま絵は「射手座」さん。
まだ取り組んでなかったので、
目いっぱい描かしてもらいましたよ。
(サイズが大きくなってしまうわ)
半人半馬のケンタウロス族のケイローンが星になった姿。
半獣って、結構出会ってみたいわ
ハリポタの中でくらいが限界か・・・

しかしたくましく見えるけど
永遠の命を持っていたのに毒矢に傷ついて
痛みのあまり不死の命を手放し星になるケイローン
どんだけ痛い思いしたのだろうね。

ある時駅のホームで
ものすごいマッチョなアメリカの海兵さんのような白い制服の男性が
どうだっと言わんばかりの大きな荷物を持って、
奥さんと小さな子供と一緒にいるのを見かけた時
映画に出てきそうなアメリカな光景に見とれてたけど
急に旦那さんがヨタヨタし始めて
靴の中に何か入ってる・・・ってしゃがみこんだ姿
妙に弱々しく見えたのをつい重ねてしまう。
強い人が強いダメージに倒れるんじゃなくて
案外小さなひと針のようなダメージにやられるって
ちょっとびっくりするけど完全に先入観です。

どうぞぬかりなく四つの足で大地を蹴り、
時にしっかりと踏ん張り
どこまでも鋭く射貫く矢のような知恵の探求
のびのびと射手座さんの世界が広がっていきますように!

[射手座 / SAGITARIUS] Size: 18 * 24 cm)
2017年11月21―23日「marumoci Christmas Market in HARAJUKU」展
そこらへんの神さま絵とは?
そこらへんの神さま絵の販売について
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon