「森の中へ」

今日のそこらへんの神さま絵は 昨日に引き続き明治神宮で「森の中へ」です。
様々な国籍の参拝者たちを迎える鳥居の近くにたたずむ新しくなった杜のカフェで一服しながら一枚描く。

はたと気づくとテラス席と屋内のエアコン席で国籍がなんとなくわかれている気がするのだが。
それぞれのお国柄でしょうか・・・
それでも森と神さまの前では自然と人間でしかないシンプル。

今年は髪の色がド金髪の時に福岡のとある地下鉄駅で地図を見ていたら
後ろから中年男性の駅員さんに「メイ アイ ヘルプ ユー?」と聞かれて
「エエ・・・ ココハ ドコデスカ?」と対応してしまい
福岡はなんとインターナショナルな町だと感心していましたが
先日暗く染めた髪で秋葉原の小さなお祭り屋台でハイボールを買おうとして並んでいたら
店員さんから「ウッジューライク・・・」と来られて
この薄い顔捕まえてよ・・・何人デスカ??
こっちが聞きたいよ。
ま、そんなこんなで特に何人でもない
森と人間がいるだけ。
そしてそんな風に日々たくさんの人間を受け入れてくれて
暑さもちょと和らげてくれて(ここ重要)感謝ばかりよ。

[Into the forest / Meiji Jingu] Oil Pastel / Size: 18* 13cm
そこらへんの神さま絵とは?
そこらへんの神さま絵の販売について
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

コメントを残す