「2月の富士山」とそこらへんの神さま絵について


展示中のオラクルカード原画展「オラクルスナック『天国と極楽〜ときどき地獄」は会期延長につき、2月21日(火曜日)までと相成りました。既にご来店下さった皆さまありがとうございます。

今日は日曜、カフェヌックの定休日につき飛行機の中で、くっきりはっきり富士山のそばを上から失礼します、ということで今日のそこらへんの神さま絵は「2月の富士山」です。思いがけずに富士山側に座れていた〜ラッキー
今回は画材をリュックにほとんど入れていないのでペンで。なぜかインクが飛び出す飛び出すブシャー(´;ω;`)なじぇえー

展示して気づいたのですが 自分の説明が足りてませんで、いつもオイルパステル(クレパス)で描いているそこらへんの神さまは絵は9割以上は段ボールに描いています。たまにリッチな黒い紙もあります。
段ボールはどこを旅しても手に入りやすくて その手に入った時の記憶とか記録が裏に残っているのも魅力で、つい使うんですが、色がのりにくいので 無駄も多いのであんまりおすすめでもなく、ただ大リーグ養成ギブス的な 縛りがある方が伸びる気がして(画力か?筆圧か??)使っているところもあります。

そんなリアルな素材感も色のエネルギーも直接お楽しみいただけるのは火曜日まで。どうぞ最終日までゆっくりお楽しみください。

また完全道楽のオラクルカードのオーダーのお申込みもじわじわ集まって、不確定な印刷の質もそれなりに上げられそうになってきました。こんなチャレンジに賭けてくださった皆さまありがとうございます。
引き続き2月24日まで受付ておりますので、気になっている方は展示中はカフェヌックで、終わった際は24日まではショッピングサイトでお申込みください。)追加生産予定はありません。)

Size : 18*24cm
2017年1月30日~2月21日オラクルカード原画展「オラクルスナック天国と極楽~ときどき地獄~」
アドベントスケッチ、そこらへんの神さま絵の販売について
そこらへんの神さま絵とは?
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon