真田家の女たち「こう」 Advent Sketch Day 11


12月11日のアドベントスケッチは大河ドラマ真田丸より長野里見さん演じる「こう」さんです。
最初のころは冗談みたいな病弱で、どうしたいんじゃろこの人?って疑問がよぎっていたものの、徳川家康の命令で離縁させられて、正室に稲が来て、それはさすがにヒドイ。。。と思っていたら真田家の召使い枠??みたいな(素人の感想です)で働き出したとたん俄然元気になって、とうとう側室的なポジションになって、あの自信ゼロ〜みたいな存在感から 膝枕耳かきで40両の女に殿が通い出したら、殿の癒しは私の担当なのに〜!!って訴えるような自負までも。
すごい変化。
そしてここまで変化してきた あのおこうさんが ラスト二回で見せた笑顔はこれからの戦の哀しみを より際立たせてくれましたわいっ。うえーん

[Kou / Satomi Nagano ] Oil Pastel / Size : 2L 13*18cm
アドベントスケッチ、そこらへんの神さまスケッチの販売について
クレパス・アート ワークショップ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon