「後藤又兵衛」真田丸より


今日のそこらへんの神さまスケッチは、大河ドラマ「真田丸」シリーズで「後藤又兵衛」です。

第42、43回の「味方」、「軍議」で
哀川翔さん演じる後藤又兵衛、
傷だらけの猛将〜って見た目感満載と、
籠城か討って出るかの会議で
子供のようにむやみに反対したり、
死に場所を求めてここに来た哀しみや苦しみを
2回分のイカツイ顔での出演だけで
表現してしまわれました。。。

熱烈に何かを努力すれば叶うとか
真面目な努力は確実に実ります〜って
そんな時代でもなく
現代はどっちかというと
努力はしないといけないんだけど
流れ次第で当たりハズレはあります
むしろ大事なのは経験よって気づかないと
報われない時代。
目の前で又兵衛が真田信繁(幸村)の言葉に
どこか救われたようにパッと無邪気に変化する姿や
五人衆のバラバラ感と団結する瞬間に
見ているこちらも少し救われるものがある気がする。
物語とは不思議なものですなあ。

[Matabe Goto/ Sho Aikawa ] /size :2L 13*18cm
そこらへんの神さまスケッチの販売について
クレパス・アート ワークショップ
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon