「真田 信幸(信之)」


今日のそこらへんの神さまスケッチは
大河ドラマ真田丸シリーズより
「真田 信幸(信之)」です。

ここんところいけてる父親と妻と側室の関係だった
真田信之でしたが、
先週の第42回で
http://www.nhk.or.jp/sanadamaru/story/story42.html#mainContents
父親の代からの家来の作兵衛が
真田幸村に呼ばれ、
旅立って行こうとするのを行くなら斬る〜って
サムライな勢いだったところ、
手の痺れで途中で刀落としちゃう。
それをワザと負けるフリしてくれたのかと
感謝されて家来が乗り越えてタッタカ行っちゃう
なんかこの哀れな長男な感じ、
久々に、待ってました!!!
トホホ顔

二人兄弟のコンプレックスの描かれ方も
兄も弟もなかなか辛いものがあり
父が父ですから
時に家族はただのコマでもあり
一族の命をつなぐ者でもあり
時々信頼できる大切な家族。
やっぱ乱世に子供としてえ生まれるのは大変。
そんなリアルさと、それでも笑えることが
この人間ドラマのすごいなあって思う。
ひたすら歴史知識の外のから楽しんでおりまする。

[Nobuyuki Sanada ] Oil pastel
そこらへんの神さまスケッチの販売について
クレパス・アート ワークショップ
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon