「幸村」

今日のそこらへんの神さまスケッチはいよいよ堺雅人さん演じる「幸村」
大河ドラマの真田丸を見てない方はなんのことやらですみません。あと堺雅人さんが好きな方にも納得いくものでもないことは重々。。。感じたままが出ております。

それにしても、やっと主人公が来たー!
廊下の角の曲がり方も違うっw

あの堺雅人さん独特のはにかんだような、困り顔のような顔でずっと来てましたが、真田信繁が、自らの名前「真田 左衛門佐 幸村」を大阪城で名乗る瞬間ですよ。

お芝居の中でに顔は役者さん個人の顔でももちろんあるのだけど、あの物語、演出、衣装、周りを取り囲む光だの美術だの全てが揃って 瞬間瞬間の顔ができあがるものなので、(見ているこちら側の気持ちもまるで違う) 人間の顔というよりは 神がかった何かがあるだろう。

お父さんの昌幸の「大博打じゃー」の凄みとは異なるあたらしい何が出てくるんだろう。楽しみでしょうがないわい。

脱走して大阪城に行くか迷う信繁(幸村)にきりちゃんが問う、「あんたが幸せかどうかなんて聞いてないんだよ」ってセリフ。
そんじょそこらのドラマの「あなたはそれで幸せなの?」ってところじゃない、必要とされて、時に主人に翻弄されて使命に生きてきた 信繁をよく知る人の葉っぱのかけ方だなあと。しびれた。

[Yukimura Sanada] , Size: 2L (18 * 13 cm)

そこらへんの神さまスケッチとは
marumocci art shop
そこらへんの神さまスケッチの販売について

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon