「マツコデラックス」、「天海祐希」


[MATSUKO DELUXE ] , Size: 2L (18 * 13 cm)


[Yuki AMAMI] , Size: 2L (18 * 13 cm)

今日のそこらへんの神さまスケッチは「マツコデラックス」と「天海祐希」です。

最近連続して描いている俳優さん、こんな雰囲気になれたらいいなあって想像してたけど、女性で憧れってだれかいたかなあ。。。ってしばし考えていました、いましたよ。
テレビの中から、「スナック曙橋」に共演されたお二方が。

天海祐希さんは宝塚の頃からとんでもない輝きで、同じ時代に生きて男役と女性としての役と両方見れて、しかもトーク番組でのざっくばらんな話が聞けるってすごい幸せ。
街で偶然、天海祐希さんが出ているセイコーの広告ポスターを見かけて「日本の時計は美しい」って書いてあるのを見た瞬間に、「アナタガデスー!(韓流スターのアナタガスキダカラーの勢いで)」とポスターに反射的に内心吠えてしまった。

マツコさんとね、二人アップヘアーで並んじゃって菩薩!?って何度思ったか。

マツコさんは女の人って呼んだら失礼になるかもしれませんね。(どうしても女の人に見えてしまって)
マツコさんが見せてくれていることって、「人間のことをひとくくりにできない」ってことのように思う。ご自身の生きにくさと、その中で見つけた生き方でそれを納得させられるってすごいと思うし、救われる気がする。

LGBTって呼び名とかカテゴリーが出来てもその中でも一人一人は違う、パートナーシップも本当は その組み合わせ次第で全く違う関係が存在する。
同様にじゃあ私はそのカテゴリーじゃない男女関係だったら多数派だわとか言えない、皆同じじゃないんですよ。
街を歩いていて、あっちのカップルと こっちのカップル 、この男女はどちらも同じような関係か?って家に帰っても同じか?自分だったら隣の家の旦那さんと結婚したいと思うだろうか?友達との関係だってすべて同じ条件で付きあっているのか?・・・付き合い方も無限のパターンがあって、多数派、少数派なんて存在しないと思うんです。

お二人は人間が多様であるんだよ〜ってことをジワっと出していてくれているから、テレビに必要とされているんだと思う。

と、つべこべ書いちゃったけど二人の会話が生で小耳に挟めるスナックがあったらいいなああ。
スナック行きたい。

そこらへんの神さまスケッチとは
10月2日 お絵描きの会《ご予約受付専用》
marumocci art shop
そこらへんの神さまスケッチの販売について

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon