サンクチュアリ作りだよ 色のある人生は

個展の神さまの方に割と集中していて、
日々の神さまがすっかりお休みモードです。
その日に合わせて花を咲かせる準備をしている
植木屋さんってこんな感じなんだろうかと想像する。

そうは言いつつ久しぶりに色について思いつくことを。
というのもインテリアの中でマルモッチさん的に
色を取り入れるならどんな風に取り入れるのか?という質問をいただいて
今まであれこれ仮説をたてたり実験したり、
気づいたことを書いておこうかと。

考えてみてくださいな。
色はいい、色はエネルギ―だ、なんとか言っても
様々な条件のもとに成り立っているんです。
赤が四六時中守ってくれる絶対的な色でしょうか
黄色が金運だとか、それがいつでも自分にとって真実になり得るでしょうか。

色は明るければいいのか?暗いのはだめなのか?
明るさにほっとする時と、暗さにほっとする時もあるよ。
あーすれば、こーなる教的な答えは無いないと考えているんです。

色のエネルギーを受け取るわたしの側を思う。
今日の疲れは肉体疲労なんだろうか
病み上がり?精神的な疲労によるもの?
(ざっくりですけど)
ご飯ちゃんとたべてる?
よく眠れてる?
出すものは無事出てる?
今の状態どのくらい続いてる?

なんてあれこれ自分を問うてみると様々な条件の下、
日々変わり続けてる。
その中で色を生かすには。。。。って考えた。

はい、二つの手っとり早い方法は
めっちゃいいー!とか美しい~とか
心地よく感じられる色をさっと取り入れる。
又は、ちょっと無理かも、タブー!?って思うような色を
あえて取り入れるかです。

わたしの製作中の 「そこらへんの神さまスケッチ」で
重要におもっていることは
一人一人の中にあるその日の神さま
聖なるものにフォーカスする時間を持つこと。
そして自分だけの神話を紡いでいくことを
大切にするということがあります。

色は忘れてしまっているかもしれない
心の中に紡がれた神話や神々が眠っている可能性があるんです。
だからこの色を取り入れるぞって決めたら・・・
(この神々にゆだねるって意味で読んでw)

その時の気持ちや自分に起きた反応をよく観察してください。
(そこに神々からのメッセージが込められてるってことね)

そして取り入れた後、どう変わったか変化を見守ってください。
(あやしい何かの誘いじゃないよ〜)

んでもって、このあーでもないこーでもない対話の全てのやりとりが、
あなたのいるお部屋の中にサンクチュアリ(聖域)の
エネルギーを生み出すんです!
気を練るとか、空間との繋がりをつくる、
自分との繋がりを作る、それらを全部同時進行です。
(最初は好き嫌いがはっきりしているものから始めるのがモアベターね
慣れたら中くらいの微妙な反応も探りましょう)

自分だけのスペースが家に無くても、
ランチョンマット一枚の上だけでもマイお箸やお茶椀を並べてできる
会社のデスクに好きな色かタブーの色の文房具、一つ置いてみるの。

そういえば小さい子どもたちがやってる 
おもちゃを並べてるだけっぽい遊びも
それかも知れないなあ。(今思いついた)

7/4~16「代々木らへんの神様絵 -森が、く~る~~ぅ♪」
そこらへんの神さまスケッチの販売について
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon