「カワウソ」触れるように描くということ、そしてプリントTシャツ計画


今日のそこらへんの神さまスケッチは「カワウソ」です。
カワウソを描きながら思い出したことがあります。
絵を描くことは、目でみたものを再び目で見られるように再現しているから目の仕事のように思われるかもしれないのですが、たぶんそれは人それぞれで、私の感覚では目で見えているものを触れる感覚で絵具を紙や布に滑らせているように描いています。
身体で感じたエネルギーを描く媒体の上で再現するような方法です。水辺の生き物は特別好きですが、それはこの水をまとった体を現実では決して触れることはできません。ただ絵を描くことではそれが実現しているので特別自分がうれしいのだと思う。

これから神さまスケッチなどをティーシャツにプリントしてみようとしています。
リクエスト、その他お問合せなどありましたらご連絡ください。コチラ
※現在オーダーいただき次第1枚からプリントTシャツを作成しております。お問い合わせよりどうぞ。(2016年8月現在)
↓こんなイメージ
スライド1

[The Otter] Size: 18*24cm
そこらへんの神さまスケッチの販売について
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon