「地球のいちぶ」

  

今日のそこらへんの神さまスケッチは「地球のいちぶ」です。
暖かくなってきて、春向けの部屋の模様替えをして朝起きて、窓を開けた状態で まどろむのがなんとも気持ちいい。
前からしたかった朝の気を吸い込みに外を一周したい。
そんな願望をやっとかなえて、土がむき出しの出来立ての公園を一周歩いたり木の下でちょっとエネルギーを集めてみる。
夜と全然違う!!バシバシエネルギーが手のひらに集まる。潤ってる〜皇潤、皇潤(ちょっと口走りたい、あまりの潤いに!!ハンドクリーム塗っても相当なゴワゴワだから)

地震がばしばし来てると、怖いながらも地球のプレートの上に住んでるんだなあ地球って意識するけど、そういうのがすっかりなくてアスファルトと人工的なお家に安全らしく囲まれていると、脳みそで考えた こんな形が作りたいとか この理屈なら安全であるとか 人間が考えられる範囲内の物事がアウトプットされた世界臭たっぷりの中で目に見える半径50mが世界の全てだったりしてって思う錯覚とか、まあ人生はマトリックスって言うのもわかるよ。(違うって すかさず言うけど)

どっこいどっこい 春の大地から立ち昇るもんは
おいおいお前さんなにをおっしゃいますか?
ここは地球でっせ。
水の惑星地球。
命を生かす大地、水
ちょうどいい風も光も
地球ならではでっせ。
そんなことを考えてたら「地球永住計画」の情報が来た!

今日は飛行機に乗ってながめた 地球の一部を描きました。
なぜだか地球って呼ぶのをドクタースランプアラレちゃんのキャラクターのニコちゃん大魔王の言い方の「チタマ」って呼ぶとリアルな気がする。

[Blue planet ] Size: 2L 130 × 180 mm
そこらへんの神さまスケッチの販売について
2016 春のワクワクお出かけバッグセール
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon