「サンバダンサー」

  
今日のそこらへんの神さまスケッチは「サンバダンサー」です。
テレビ番組の「人生を創る魔法 ブラジル メーキャップの世界」で
様々なブラジル人女性のメーク
モデル、アスリート 様々な女性や
メーキャップアーティストの
メークの意味や内面とのつながりを紹介。

ふんふんなるほどーと見てたところ・・・
最後に現れたのがサンバダンサーの
ボディペインティングでした。
正直、あれ?裸?でもこってり絵の具のせてるしなあ
いや、お尻でてるよ 普通に。。。

でも肌の色とかラインか、いや この人のあり方が
もう裸を忘れさせるのか、裸なのかわからない。

ダンサーの女性も地元のインタビューに
大会で最小の前バリって本当ですか?って聞かれて
はい 最小ですって堂々と説明して
そんなテレビ見たことネエ!!(吉幾三の俺東京さ行くだなかんじ)

服ってなんなの?
身を飾るってどういうこと?
スタイルの良い悪いってなんなの?
ぐるぐるめぐる問い。

日本にいると だいたいみんなこのくらいの体型しか
世界にいないんじゃないかって気にぼんやりなるけど
体型の基準も美の基準も多民族になってくると
いろんな美が同時上映になる。
15cmモノサシしか持ってなかったのに
150cmのモノサシも、3mの巻尺もあるよ
さあどれ使う?のような状況。

そんなこんな景色が素敵に価値観を揺さぶる。
肉体ってそもそも魂の入れ物だよね。
こう隠すべき こう出すべきとかそういうことでもなく
もっと魂の入れ物に入っていることを楽しめるんでないの!?
そんなことを思いながら 4月をはじめまーす。

 [Samba Dancer ] Size:A4 (21 * 30 cm )
そこらへんの神さまスケッチの販売について
2016 春のワクワクお出かけバッグセール
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon