「パステル」

  

今日のそこらへんの神さまスケッチは「パステル」です。
並んでるだけでたまに激しく私を触発する
我が家のオイルパステルたち。
先日10色くらい新色を追加して うはうはしてます。

少し前のことになりますが、
そこらへんの神さまスケッチをやってみたいと
友だちから連絡をもらって 画材屋に行き
オイルパステルを購入するところから 始めました。
どれを買うべきか?について答えなければと考えていた。
何を描くために何が適切かとか そういうこと。

でも現場に行って気づいたのは
どの色を使ってみたいかで良いんじゃないかと。
何を描くか決まってなくても 道具がワクワクさせてくれる
使った感触とか 色の具合とか はたまたブランド名とか。
気持ちが上がる道具って 人それぞれあるし
使ってみたい これで描いてみたいかどうかでいい。
違ったら そこでもっと欲しい機能を持った
画材に変えればいい。

ある時ウィンザー&ニュートンの水彩セットを
人のを借りて一枚描いてみた時の感動。
透明水彩苦手意識のあった私でも
色の発色の美しさ、透明な色を重ねる楽しさ。
そして高級画材ってトキメキは想像以上だった。

子どもの頃から道具を欲しがっても
「弘法 筆を選ばずじゃ」何度言われたことだろう。
しかも弘法じゃないし。
ただの初心者だよっ。
筆なんて 素材から形から要素を変えると
てんで違う体験があるよう。

今その道具を選択し新しい色が与えてくれる
新しい感覚たちは自由だなあと思う。

 [Costline ] Size:2L 130 × 180 mm
そこらへんの神さまスケッチの販売について
2016 春のワクワクお出かけバッグセール
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon