「セイウチだっちゅーの」

セイウチだっちゅーの Walrus

セイウチだっちゅーの Walrus

今日のそこらへんの神さまスケッチは「セイウチだっちゅーの」です。
古いんですが、なんとなくそう読んでみたくなって。
「だっちゅーの」って 「だと言っているの」の強調?
確かに強調はしてるね。え?何を!?

ちなみにセイウチを初めて水族館で見たとき
もしもセイウチに初めて遭遇するのが
海で小舟を漕いでいる最中だったとしたら?
確実にパニクるなあって妄想した。

または知り合いのやたら日に焼けたおっさんが泳いでる?
(頭だけ見て)そんな想像して
顔見た途端、全然違うよおーって号泣か。

頭で知ったつもりなっているセイウチが
リアル セイウチになった途端
頭にあったセイウチ情報が1パーセントくらいから
一気に1000くらいになった気がした。
目だけでなくて肌で知るというか。
知ってるって一体なんなんだ!
1でも知ってるって言ってしまう。
1000でも言葉でいう時は同じ知ってる。

セイウチはそんな風にて悩んでみたくなる動物のうちの一つ。
セイウチを知ってるんだちゅうーのって
いつか言えるだろうか。

 [Walrus ]Size:2L 130 × 180 mm
スケッチの販売について
オーダー製作 「リーディングによるカラーアート」 A4パネル張り
オーダー製作「リーディングによるシンボルカラーアート」(アクリル画)フレーム付
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon