「神宮の森の大きな木」

  今日のそこらへんの神さまスケッチは「神宮の森の大きな木」です。
神宮の森を150年かけて完成するという
人間には長くて木の世界では当たり前のような時間。
最初に早く成長する針葉樹を植えて森の形を作り、
最終的には広葉樹の巨木が中心になるように
(その他は淘汰されていく)
ずっとつづく森を作ろうとしていたそうで
1915年に始まって約100年後の今
歩いてみたら確かに常緑広葉樹でいっぱいだった〜
(葉っぱの感じで 勝手にそう思ったんだけど?いいのか?)
そういうわけで地面に座って描かせてもらいました。
気づくと土の上を歩いたり座ったりすることも少ないなあ。

ちなみに今年で我が家に来て3回目の夏を迎える
二種類のユーカリの木は
コアラを飼うイメトレのためのものですが
今年は鉢を大きくしてコアラのぬいぐるみくらいは
住めるようにしたい。

[Big tree from Meijijingu Shrine forest ]Size 2L 127 × 178 mm
スケッチの販売について
オーダー製作 「リーディングによるカラーアート」 A4パネル張り
オーダー製作「リーディングによるシンボルカラーアート」(アクリル画)フレーム付
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon