「獅子舞」

 

今日の神さまスケッチは「獅子舞」です。
猿の絵を三日間連続しようかと目論んでいたのですが
今日は松ノ内、お正月が終わっちゃう〜
というわけで よりもっとお正月を身近に
獅子舞になりました。

縁起もの、魔除けなどの意味合いがあるものって
ダルマさんもそうだし赤を使うことが多い。
獅子頭を描いていると
この赤を再現できる顔料を作りだし
お菓子を買うくらいのお金を払えば
この国では誰でも手にすることができるようになった。
どれだけ長い年月、会ったこともない人の努力で
ここまでたどり着いたんだろう。

大好きなイギリスの風景を描いた画家のターナーの
人生に迫った映画「ターナー、光に愛を求めて」を見た。1700年代後半から1800年代前半
ターナーの父親が彼のために買ってきた絵の具を
必死に溶いて溶いて結構な肉体労働に見えた。
チューブをひねれば、ハイその色
クレパスを当てつければ ハイこの色になるまでの
歴史を静かに妄想している。

[Lion Dance ] Size 2L 127 × 178 mm

スケッチの販売について
オーダー製作 「リーディングによるカラーアート」 A4パネル張り
オーダー製作「リーディングによるシンボルカラーアート」(アクリル画)フレーム付
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon