「達磨さん」

  
今日の神さまスケッチは「達磨さん」です。
元々の達磨大師があの縁起物の
ダルマという形になったのは
9年の座禅によってあの姿になったという説から
作り出されたと見聞きして どんだけ!?って思う。

それは無理だなあと思いつつ、
以前見た冒険家の関野吉晴さんと
京都大学の霊長類研究の山極さんの対談で聞いた
人間と猿の違いは
「待つことができる、あきらめないこと。
でも現代では難しくなっているようだ」
というような話(ざっくりまとめ)を思い出す。
いろんなことは簡単にスピーディーに
手に入りやすくなったり、
それが素晴らしいと評価されることもあるけど、
時間をかけて取り組むことで発見できる面白さが
実はもっといっぱいある。

こうやって日々絵を描いて
人の目に触れるようなこともやっているけど
どうしてできるんですか?って聞かれて
デザイン系の学校を出たんですよって言えば
即納得されることが多いみたい。
実際は学校を出た直後には描けなかった絵だし
卒業して何年も直接関係あることもないこともやって
探し続けて来て今のやれることだし
自分が一番楽しんでいるなあと感じているので
今やれていることに一番自分が自分に
諦めないで良かったねって思う。

[bodhidharma] Size 2L 127 × 178 mm

スケッチの販売について
オーダー製作 「リーディングによるカラーアート」 A4パネル張り
オーダー製作「リーディングによるシンボルカラーアート」(アクリル画)フレーム付
marumocci art shopm

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon