「孔子」

   

クリスマスは終わって、通常運転
その日の気になる割と具象的な神さまたちなどを
描こうとするシリーズです。
昨日の生誕より更に昔の
紀元前の中国のお方「孔子」さん。
アジア系のスタッフさんの多いスナックに
ひょっこり像が飾ってたことがあって
あれ欲しかったなと
一年をダッシュで振り返る師走だす。

御茶ノ水の駅の近くの湯島聖堂の
孔子像のあることろも建物のある庭も
別世界に旅したような気持ちになれる素敵な場所。

ただ湯島聖堂の中を散歩していると
「どこに平将門祀ってあるの?」とか
「首塚の人は?」って聞かれるのが連続することがあり
「ここは孔子廟で
将門さんの神田明神は
道に出て右に行って 右に曲がって
左手だすー」って同じ説明をたぶん別な人に何度もして
全然ロマンチックじゃない
デジャブが体験できたりします。

•[Confucius ] Size:2L / 127*89 mm

 ★アドベントスケッチの販売について
オーダー製作 「リーディングによるカラーアート」 A4パネル張り
オーダー製作「リーディングによるシンボルカラーアート」(アクリル画)フレーム付
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon