秩父夜祭り

今月の目玉は・・・「秩父夜祭り」
前々から気になって、
でも都内からちょっと距離あるので
なかなか行けてなかったんですが。
やっぱり行って良かった~
冷たい空気の中に浮かび上がる山車の灯り
灯りに照らされた赤い着物や幕の模様
時折家々の間から上がるように見える花火
延々と続く屋台で呑んだり食べたり
静かにざわつく盛り上がり具合。
キラキラのイルミネーションもいいんだけど
こういう闇に浮かび上がるぼんやりとした光
炎の明るさとか、こういうのが見たかったなあ・・・
大ヒットなお祭りでした。

iphone20141228 037

iphone20141228 050

iphone20141228 082

祭囃子を夢中になって聞いていると昔の人たちも
同じ寒空で聞いていたようにタイムスリップするのだけど
その時はダウンジャケットでもなく どんな感じだったんだろう。
こんなにホカホカで眺めることが出来て、
豊かになって良かったなあってどうしても思ってしまう。

屋台にも色々あって
すいとんを売っているコックさんと話すと
名物なのは埼玉県の北部は昔米が取れなくて
小麦を作っていたからなんですよ、なんてエピソードが聞こえてくる。
絢爛豪華な山車と、名物の味にこの町の歴史を垣間見る
一夜限りの素敵な旅でした。

iphone20141228 065

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon