伝言板として

ブログをなんでやるのか。
今の今、フレッシュな考え事を書いて頭の整理もある、
こんなこと考えながら作ってまんねんのご紹介って時もあるかもしれないし、
何かを作るためのトレーニングだったり、
あと、何気なく過去のブログがアクセスあるとそれが自分にとってメッセージだったりして、まるで他人のブログを読むように楽しめることがあるので、今思うことは書いておいた方がいいなと漠然と自分のためにやってます。

展示をするメリットについて考えていました。
直接見ていただけるとか、
反響をいただけるとか、
お買い上げいただけるとか、
実際にその作品で空間を作れるとか作品が出来上がった後の
プラス面があるのはもちろんのなのだけど、
その前の締め切りを設定することが作品そのものにも影響大だと思った。

今、この時の締め切りまでのベストを出すことしかできないのだけど、
締め切りが無ければ二番目に出てたアイディアを作って、
あ、やっぱり駄目だったな、
じゃあ1番のやつやろう、
なんてこざかしいこともできるし、
これはまだベストな答えではない、
だから出さない、動かないをやれる。

実はブログも同じことで、
そうだ、これはベストな答えだ!
というのを待ってたら
いつまでも言葉は出てこないような気がして、
今のところの考えを書いておこうと思ったんだった。

もちろんコレダーって思うこともあるし
それが後からなんか違うなってこともある。
色々です。

ただその迷いモードみたいなものがこの正月の制作に久々にあって、
元旦のエネルギーキャッチして得たイメージが
えーそれ?って思うことがあって
時間もないのに、そういうの作るんかなあ・・・・
自分でも戸惑う。

そんな時に家のすぐ近くの巨樹をちょいと触りに行って、
心の中の声で、アーデモナイ、コーデモナイ、もう悩み言いまくり。
「いやあどうしよう、キャッチしたイメージこれだったのよ
どうしよう?どうしよう?」
ドウシヨウ節さく裂

それでも巨樹は・・・
それでいいんだよ、見たまんまやってみな、、と言う。
マジカ マジカ
ガンバリマース
ですごい勢いで作った作品。



初日に来てくださったお客様に
「この作品の前にいると、そのままでいいよって言われてるみたいで涙でる」というご感想をいただく。

あらま、それは私をこの作品に向かわせてくれた
巨樹からのメッセージ。。。

この作品を作ることで、
自分がすっごく困った時に木に尋ねた答えが、
別の誰かにもメッセージが届く。

たぶんこうやって、意図してなくても
自分の生活の中で、自然や生きものと対話して
励ましてくれた答えも作品を作ることで私だけへのメッセージでなくて
他に必要な方への伝言ができることがあるんだなって
それが表現の醍醐味なのかもしれないけど、
この新年の展示で味わえて嬉しかった。

気長にいきましょーっと。

marumocci art shop



コメントを残す