器とテノリイノリと中華街の旅 その1

「探し物はなんですか
見つけにくいものですか
カバンの中も机のなかも
探したけれど見つからないのに

まだまだ探す気ですか
それより僕と踊りませんか
夢の中へ 夢の中へ
行ってみたいと思いませんか

ウフッフー」
井上陽水さんの 「夢の中へ」より

ブログを書こうとしたら流れるまるでテーマソング。

よく旅先のお店で使われているこれいいなって思う器
買って帰りたくなって、探していたら
器が見つからなくても
不思議な出会いの連続が目的だったんじゃないかってことが旅に出るとあります。

先日 旅と言ってもここならあるかなと思い
横浜中華街にホタル茶碗を探しに行きました。
それで茶藝館に寄ったらお茶に感激してそれで頭が一杯になりまして。。

この景色に大興奮

テノリイノリ置いて撮影しちゃった感じ

後日自宅でも なんちゃって茶芸をやっちゃうの図
鹿児島の知覧茶を中国茶器で楽しむのもいいね~
という盛り上がり具合でございます。

またその次に行ったら
茶藝館のお茶が飲めるコーナーが閉店時間
茶葉だけ買って帰ることに。

そしてはげしく空腹。。

お店の方に どこぞ美味しいお店を紹介していただけないでしょうか?と
お願いしてたどり着いたお店で出会ってしまったのがこれ
食後のデザートね

そうだ ホタル茶碗探すの忘れてた。。

裏を見れば 「景徳鎮」って書いてあり、
ああーそうだそうだ
景徳鎮で探せば良かったんだ!
ググレおれ。。。
(景徳鎮はこういう飲食店で使われる雑器の産地で有名)

しかし、このレンゲ小さくてデザート食べやすいし ステキ!!

コココ、コレハ・・・どういうことでしょーか?と
問うてみると
お茶碗はどこでも買えるよでもスプーンは
お店でオリジナルで焼いているのですよ、
500本単位だから大した量じゃないから
売ってあげられないけど。。

ガックリ

でもホタル茶碗なら
ここの中国雑貨店行ってみたらいいよって
別なお店を勧められ、
夜も遅かったので 出直し決定!

帰りに道に迷って大きな道に出てきたら、
目の前に「景徳鎮」という名のお店がデデーンとあって
この日はこれだけ学べばOKだ!
家路を急いだのでした。

marumocci art shop テノリイノリ

コメントを残す