「安藤忠雄」

今日のそこらへんの神さま絵は、
国立新美術館で現在展覧会を開催中の「安藤忠雄」さんです。

波の音を枕に泊まり、働いたり、
泊まったりして満喫しまくった懐かしの
直島のベネッセハウスが安藤忠雄さんの建築との最初の出会い。
安藤さんの建築を通してこの日本の景色を眺めると
空の色の美しさとか
水や海の美しさ
緑の豊かさをブワーっと感じることができて
あこがれまくってました。

それで昔ボブヘアーだけでも真似しようかとしたんだけど
安藤さんのお顔についているから良いのであって
違うんですよね。
なぜか今この形で挑戦してみたくなった。
だって展覧会の名前が「挑戦」だから。
(分け目間違えてすみません)

テレビで特番とかされないうちに行かないと
混んでくると展示のキャプションの周りにある
家を注文した施主さんたちの
楽しいコメントが読めなくなる気がするので
早く見に行くのおすすめです。


[安藤忠雄 / Tadao Ando] Size: 18 * 18 cm)
2017年11月21―23日「marumoci Christmas Market in HARAJUKU」展
そこらへんの神さま絵とは?
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon

コメントを残す