砂の顔

黒い砂は掘ればキラキラ
描けばニッコニコ

いつものそこらへんの神さま絵は神性を感じるものに出会っては描いていますが
海に来て裸足であるいていると
砂は砂そのものが何か大きなものを感じさせてくれて
触れ合ったり眺めているだけで
そこに何かを見つけたくなる。

2017年5月3~14日 第10回NGPアンデパンダン展
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon