うずまく

久しぶりに大好きな砂浜に行って
丸腰なので挨拶代わりにそこらへんにある木切れとか貝殻とかで
あれこれ描いてきました。

渦巻をひたすら描き続けてると(布に描くときも同じく)
今日が平和な日だったら
それが少しでも長く続くようにと願う「永遠」って言葉や
「日日是好日」ってのもなんだったっけ?ってよぎる。

その一方で波は容赦なく描いたものを流していく。
かなりマジかなタイミングで。
(写真は、だいぶ流された図です)
人間のじたばたなんて一瞬
それでも砂をあっちにやったり、こっちにやったり、
ざらーっと流されてはまた動かしてを繰り返している自分がいる。

砂を右にやったり左にやったりしながら、
まるで徒労か?と思うような流されっぷり
こんな風に何もなかった一瞬のように
人生って終わるのかな。
それでも右に左に生きていく。
いいじゃないかって気になれるのも海の良さ。

プラスチックごみの海洋汚染が気になるこの頃なので
http://www.afpbb.com/articles/-/3125738
とりあえず半径1mの範囲内のプラスチックごみを拾ってく。
結構あるなあ。

ではよい週末を!

marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon