オラクルカードが出来るまで

そもそも原画の製作は2013年に
部屋中にジャンボオラクルカードを広げて占いたいな
しかも体の角度的には下向きのうつむいたまんまで楽しめる
(前向きさを むやみに要求しないもの)
そんなノリで21枚を描き上げました。

一日のイベントのために。
(ちょっとアホかと思う
そしてそれ以来大きすぎることもあって
一度は持ち出したものの、あとは小さいサイズに印刷して
使用するようになり、原画を観た人は少なく蔵で眠ることに。)

そんな勢いがあったのも鏡リュウジさんが翻訳された
『サビアンで読み解く運命辞典』という本に出会ったことが大きかった。
365日全てにシンボルやオラクルが紹介されている本で
分りにくい物語のようなシンボルが
それぞれの日に綴られているのが私のツボで。。。
文字を眺めてるだけで楽しかった。

それをどうやって作られたかに触れた文章に
作者が静かな場所に行って一日で一気にそのシンボルを書き上げた
ような記述があったような気がして、(うろ覚え)
霊感的なもので・・・
かなりオカルトっぽい話です。
そんなイメージが頭の隅にあって、
勝手な解釈で人間に出来ることなら私もやろう~と。
(最近本を読み直したら、
この方法を鏡さんはうさんくさいと感じていたとコメントされていました。
どんだけ読み飛ばしていたのかと・・・反省!?)

しかしそんなことは頭にないので、
その頃エネルギーを読んで絵にして占うという
「スケッチ占い」を始めた私にはこれはやらねば!くらいの勢い。
1から21までの数字を空に描いては
都度エネルギーを読みとったイメージを絵にしたのです。
天窓から光が降り注ぐ明るい会議室で
それこそ一気にホワイトボードに下書きしたのが始まりです。
絵にしてそれを後から言葉に替えたものなので
そのあたりちょっと変わった作り方で
私自身のきっと好みも入っているのかも知れないし
視点を変えるには・・・ってところに終始しているかも知れませんね。

しかしまあ、なんでアーティストが占い?って
続きます!!

会期:2017年1月30日(月) ~2月18日( 土)→2月21日(月)、22日(火)追加決定!
会場:cafe nook
平日 12:00 ~ 22:00, 土曜 13:00 ~ 22:00 ( 日曜日, 祝日定休)
151-0053 東京都渋谷区代々木1-37-3 岩崎ビルB1
TEL: 03-3373-7009 https://www.facebook.com/yoyogi.cafenook/
★在店予定はこちら
受注生産『marumocci オリジナルオラクルカード《2月24日までお申込受付中》』
※カフェ展示につきご来店の際はご注文をお願いしております。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon