個人的神話と代筆神話

ぼつぼつお気づきの方もいらっしゃるかとは思いますが。
そこらへんの神さまスケッチは
似顔絵ではありません。
(知ってるぞーって!?)
あくまでも 見て感じたことを
パッションを
描きのこしているのです、
しかもかなり個人的思い入れのある
マルモッチワンダーランドの住人。

この世界が超自然的な存在によって作られ
その成り立ちを説明する物語が神話であるなら、
そこらへんの神さまスケッチは
私にとっての超個人的神話です。

ああ このドラマの結末を見るまでは
死ねないんだよう〜
原作があったとしても
映像でどうなるのか見たいんだよう~
そこまで ぐいいーっと心に食い込むドラマや
それに出演している役者さんが
そこで演じているキャラクターは
私の個人的な世界をアトラスの像のように支えている
神話の登場人物なのです。
(ググってください、このイメージ
想像してください、真田丸の登場人物や樹木や、動物が
私の地球を支えている姿をっ)


さてさて私は数秘術が好きなのですが
割と数字そのものが好きです。
※数秘術とは・・・はこちらをご参照ください
http://www.unmeinosekai.com/numerology/
世界中の名前が付いているものは
動物も植物も土や元素にも名前はあり
そのアルファベット表記は
数字に置き換えられ その数字のテーマを持ちます。
そこにテーマとなるエネルギーは
どんな存在にも神性を見出すことが
可能なんだと気づかされます。

そして 人によっては家にペットがいる方
人間以外の生き物で身近な神性であり
あなたの世界を支える 
上の写真の心のアトラス像でもあるのではないでしょうか。

突然私が人様のお家にズカズカ上がっていって
そこの家の子をつかまえて
神をみたーということは基本ありえないですが
逆に飼い主さんの世界からそこの家の子の
神性を描くことが可能だと思うのです。
つまり神話の代筆のようなものをすることにしました。

そんなこんなでお家で大切にしている生きものたちの
オーダー絵を描き始めます。
近日ショッピングサイトにて受付を開始します。
ただ、、、、似顔絵では決してありませんので・・・
ご了承ください。
テイストなどは、そこらへんの神さまスケッチギャラリーでご確認を↓

Gallery そこらへんの神さますけっち/ LOCAL GODS

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon